会社勤めは無理!会社員が向いてない人はどうすればいい?

会社勤めに向き不向きがあるのは

確かなことです。

他人からの評価は当たっていないことがあるため自

分自身で会社勤めに向いているか

向いていないかを判断することが大切です。

会社勤めに自分は向いていないと判断したら

どのように生きていくか、

働き方を決めなければなりません。

自分の置かれている状況により

フリーランスや起業するなど

適した働き方があります。

フリーランスで生計を立てられるほどの

技術や知識がない場合はバイトをしながら

空き時間を勉強に充てる方法もあります。

この記事を読んで自分に会社勤めは

向くのか向かないのか、向かないとしたら

どんな働き方が適しているのか

考えるヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

会社員に向いてない=無能ではない!

あなたは会社勤めに向いていないのは

無能だからではないかと

思いこんでいませんか?

会社員に向いているから

有能ということは決してありません。

会社勤めに向いていない人の中には

起業やフリーランスにより

会社員よりも稼いでいる人がいるためです。

自分で道を切り開いていくという意味においては

会社員に向いていない人の方が有能だ

と言えます。

会社員ではない人は会社から守られておらず

自分だけが頼りのシビアな世界に

生きているためです。

会社勤めが向いてないのはどんな人?簡単診断

会社勤めが向いているか向いていないか

簡単な診断テストを試してみませんか(^^)?

当てはまる項目が多いほど

会社勤めには向いていない人だと言えます。

1.興味があることしかやりたくない。

2.集団行動が苦手で、協調性がないことを自覚している。

3.お世辞が言えない。

4.忖度することに憤りを感じる。

5.安定よりも挑戦することを好む。

6.間違っていると感じたら目上の人も論破する。

7.規則やルールに縛られるのが嫌。

8.人からあれこれ指し図されるのが嫌。

9.話し合いや会合は時間の無駄だと感じる。

私は6番以外全て該当します。

実際に会社員として働いてみて

自分は会社勤めには全く向いていないことが

痛いほどよく分かりました。

自分は会社勤めに向いているのか

よく分からないという場合は

会社員として働いてみるという方法もあります。

会社員向きではないと思ってたけど

実は思い込みで実際には働いてみたら

とても楽しかったというケースも

多々あるためです。

会社員になりたくない人はどう働けばよい?

会社員に属さない働き方にはいくつか

パターンがあります。

あなたはどの働き方パターンが合うでしょうか?

①バイト+将来のための勉強

好きなことや極めたいことがある場合は

バイトで生活費を稼ぎ、残りの時間で

将来のために勉強をするのがおすすめです。

勉強に関連するバイトを選べば

より効果的です。

たとえば英語の翻訳家を目指すのであれば

学習塾で高校生に英語を教えると

英語力を鍛えることができるでしょう。

②フリーランスとして働く

すでに仕事ができるレベルにある

知識を持っているなら

フリーランスとして働くのがおすすめです。

クラウドソーシングなどで

業務委託を受けてフリーランスで

本格的に収入を得ることができます。

③起業する

現在は昔よりも起業しやすいため

起業している若い世代も少なくありません。

ビジネスのビジョンが明確にあり

自分がトップに立ちたいと思う人は

起業するという選択肢もあります。

さいごに

会社勤め=収入面で安定とのイメージが

ありますが現在はそのような時代では

なくなっています。

会社勤めに向いていないと判断したら

どのような働き方をするのか

考えていきましょう!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする