入社前の挨拶はメールでも構わない?転職をうまく乗り切りたい方へ!

入社前の挨拶は直接会社に行くべき?

結論から言うと

どちらでも良いです。

入社前に挨拶に行かないと

マナー違反ということにはなりません。

しかし入社前に1度遊びにきてくださいと

言われたのなら行くことをおすすめします。

挨拶に行くことでこれから働く同僚と

打ち解けやすくなるためです。

この記事では入社が決まった転職者が

知っておくべき入社前の挨拶に関する

基本的な知識をご紹介します。

スポンサーリンク

入社前の挨拶は会社に伺うべき?

入社前の挨拶は直接会社に行くべきなのか?

特に決まりはなく

行っても行かなくても

どちらでも良いです。

挨拶に行かなかったから

周囲からの評価が下がる

ということはありません。

しかし早く打ち解けたいなと思うなら

挨拶に行くのがおすすめです。

ただし突然行くと驚かれてしまいます。

行く前には入社に関して

やり取りをしていた人に

話をしておきましょう。

入社前に直接挨拶に行かないなら

メールをすべき?と

思われているかもしれません。

入社前に挨拶メールを送る必要はありません。

入社前に全員に送ると

我が強い印象を与えてしまうためです。

挨拶メールを送るとしたら

入社当日に挨拶ができなかった人に対して

送りましょう。

どこに配属され

これまでどんな仕事をしてきたのか

簡潔に伝えるのがポイントです。

挨拶メールの例文をご紹介しますね。

【例文】

本日付で入社し、

○○課に配属されました○○と申します。

前職は○○関係の会社で

○○として○年間従事しておりました。

1日も早く戦力となれるよう頑張りますので

よろしくお願いいたします。

入社前に挨拶に伺うなら菓子折りは持っていったほうがいい?おすすめはある?

入社前会社に挨拶に行く時

菓子折りは持参しなくてもよいです。

理由が2つあります。

1つ目は菓子折りを用意するのは

退職時と休職明けで職場に復帰する時

だからです。

もう1つの理由は

規模が大きい企業の場合

全ての人にお菓子を配れないためです。

社員数が10名程度の小さな会社だと

菓子折りを持参するのがおすすめです。

個包装のお菓子を選べば

休憩時間にちょっと食べることもできます。

お菓子を配ることで場も和みます(^^)

入社前の挨拶でおすすめのお菓子を

5選ご紹介しますね。

東京風月堂のゴーフレット

昔から長く親しまれている

伝統銘菓のゴーフレットです。

サクサクした食感となめらかなクリームが

絶妙にマッチしています。

珈琲や紅茶など

どんな飲み物とも相性抜群です。



シュガーバターサンドの木

ライ麦配合で厚みがあり

食べごたえがあります。

ザクザク食感とバター風味で

味も抜群に美味しいので

手土産として持参すると喜ばれます。



シャトー・レザン

シャトレーゼの人気の焼き菓子です。

大粒のレーズン入りでとても美味しいです。

2種類のレーズン入りのコクのあるクリームと

厚めのクッキー生地が絶妙にマッチしています。

とらやの小形羊羹

老舗とらやの一口タイプの羊羹です。

普段食べるものではなく

高級感があるため大変喜ばれます。



ユウハイムのバウムクーヘン

安いのにとても美味しいです。

とてもなめらかな舌触りです。

3時のヒロインの田辺さんも

お菓子の中で1番

ユウハイムのバウムクーヘンが美味しいと

テレビで大絶賛していました。



さいごに

転職が決まった時の入社前の挨拶や

おすすめのお菓子をご紹介しました。

基本的に入社前に会社を

訪問する必要はありませんが

挨拶に行ってもよいです。

小規模の会社へ入社する時は

菓子折りを持参することをおすすめします。

会話も生まれ打ち解けやすくなるためです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする