短所は人に流されやすいこと!長所として言う事は可能?

【2021.10.31追記】

言い方を変えると短所も

長所として面接官に伝えることができます。

人に流されやすいという短所も

こんな風に長所として言い換えることができます。

・協調性がある。

・柔軟に他人の意見を取り入れることができる。

面接の時はポジティブな表現で

面接官に短所を伝えましょう!

履歴書の短所の欄に

人に流されやすいと書く時は

1点注意点があります。

短所を補うためにやっていることも

忘れずに伝えることです。

人の意見に流されそうになった時は

1人になり自分の本当の気持ちに

耳を傾けるようにしています。

←といった感じです。

短所と短所を補うためにしていることを

伝えることで

客観的に自分を判断できていると見なされます。

スポンサーリンク

人に流されやすいという短所は裏返せばどういう性格だと言えるのか?

自分では短所だと思っていることも

言い方1つで長所として

面接でアピールすることができます。

人に流されやすいという短所は

裏返すと次のような性格になります。

・人の気持ちに共感することができる。

・自分の考えだけに凝り固まらずに

周囲の人々の意見も聞くことができる。

・協調性がある。

人に流されやすい性格には

良い面と悪い面とがあります。

良い面は他人の意見を聞けること

つまり協調性があることです。

悪い面は意志が弱く周囲に流されやすいことです。

面接で自分の性格について伝える時は

ポジティブな印象を与える言い方を

選ぶようにしましょう。

流されやすいを短所として挙げるときに気を付けること!

履歴書には短所を書く欄があります。

短所の欄には「なし」と書かず

自分の短所を書くようにしましょう。

自分の短所に気づけているのは

自分を客観的に分析できているためです。

短所の欄に流されやすいことを

短所として書く時に注意点があります。

それは短所だけでなく

短所を補うために心がけているや

実践していることも書くことです。

こうすることで自分の良くない点や

それを改善するためにやるべきことが

分析できていると見なされます。

人に流されやすいと短所を書くときの

例文をいくつかご紹介しますね。

(1)私の短所は人に流されやすいことです。

共感しやすい性格のため

良いと思う意見を聞くと

つい自分の意見を変えてしまうこともあります。

自分の気持ちがよく

分からなくなってしまった時は

自分はどう思っているのか

紙に書き出すことにしています。

言葉に書き出すことで

客観的に自分を見ることができるように

なりました。

(2)私の短所は人に流されやすいことです。

原因は人の意見を聞いてばかりで

自分の意見を言わないことにあります。

今は人の意見ばかりを聞くのではなく

自分の考えていることも

相手に伝えるようにしています。

自分の意見を言うことで

人の意見に流されにくくなったと

感じています。

(3)私の短所は人の意見に流されやすいことです。

自分に自信があまり持てなかったため

人に流されていたように感じます。

自信が持てるよう小さな目標を作っては

達成することを繰り返しています。

(4)私の短所は人に流されやすいことです。

流されやすい原因は

人に嫌われたくない気持ちが強いためです。

全ての人に好かれる人はいないと

割り切るようにして

自分の意見を言うように心がけています。

人の意見を聞きすぎるという短所は面接でどう伝えたらよいか?

自分の短所は人の意見を聞きすぎることだけど

面接ではどのように伝えれば良い?

ここではそのようなお悩みに

スッキリ回答します!

面接では次の3つのポイントを盛り込むと、

面接官にとって分かりやすい回答を

することができます。

①人の意見を聞きすぎることで

どのような問題点が起きるのか。

②人の意見を聞きすぎることを

良い面だと捉えることもできる。

③今後自分は短所とどのように

向き合っていくのか。

以上の3つのポイントを踏まえた上で

回答の例文をご紹介しますね。

【回答例文】

私の短所は人の意見を聞きすぎてしまうことです。

人の意見を聞きすぎてしまうことで

自分の考えが揺らいでしまうことが

あるためです。

短所ではありますが、

多くの人の意見をよく聞くことで

考え方が柔軟になったのは良かったと

感じています。

今後は多くの人の意見を聞きながらも

自分自身がどう考えるのかを

大切にしていきたいと考えています。

人に影響されやすいという短所は長所にもなる!

人に影響されやすい性格を短所だと思い

改善できないものかお悩みのあなた。

後ほど流されやすい性格の改善方法も

ご紹介しますが、

その前に 知っておいて欲しいことがあります。

人に影響されやすいという短所は

長所にもなるということです。

周囲の人から良い影響を受ければ

影響されやすい人は良い方向に

成長することができます。

しかし周囲の人から悪い影響を受ければ

自分も悪い方向に流されてしまいます。

人に影響されやすいと自身を分析している人は

周囲にいる人がどのような人物であるかを

見極める必要があります。

同じ資格取得を目指す人の集まりに参加するなど

ポジティブなオーラのある人達と

積極的にコミュニケーションを

とるようにすることをおすすめします。

流されやすい性格を改善する方法!

流されやすい性格は長所でもありますが

自分の考えをしっかり持つことも

やはり重要です。

自分をしっかりと持った状態で、

これは自分にとって良いと判断した人からの

影響を受けるのがベストです。

流されやすい性格を改善して

軸がぶれない人間になるための

3つの方法についてご紹介しますね。

自分に自信を持つ

流されやすい人の特徴の1つに

自分に自信がないことがあげられます。

自分に自信を持つ方法をいくつかご紹介します。

◉小さな成功体験を積み重ねる。

大きな目標を達成しようとすると

挫折しやすいため

小さな目標を立て成功体験を

着実に積み重ねていくことをおすすめします。

◉1人で没頭できる趣味を見つける。

1人で没頭できる趣味のようなものを見つけ、

1つのことを極めることで自信がつき

周囲のことがあまり気にならなくなります。

◉口癖をポジティブにする!

言霊という言葉がありますが、

言葉にはパワーがあります。

自信がないと「どうせ私は、、、」のような

ネガティブな言葉を言いがちですので

意識してポジティブな言葉を

使うようにしましょう!

1人で行動できるようになる

流されやすい人の特徴として

孤立する怖さがあげられます。

1人になるのが怖いから

周囲と同じようになろうとして

その結果流されてしまいます。

まずは1人で行動することから始めてみましょう。

1人で行動することに慣れると

段々人が気にならなくなり

最終的に流されにくくなります。

最終決断は必ず自分でする

流されやすい人の中には

優柔不断で自分で決めきれない人も

多くいます。

途中で相談するのは視野を広める上でも

良いことですが、どんな時でも

最終的にどうするか決断するのは

あなた自身が行ってください。

最終決断ができるようになると

周囲の話は聞くけど

それにより流されることがなくなります。

さいごに

人に流されやすいという性格は

短所としてだけでなく

長所として面接官に伝えることができます。

面接の時は印象が大切ですので

長所として伝え

ポジティブな印象を与えましょう。

履歴書の短所の欄に

人に流されやすいと書く場合は

実践している改善法についても

書くことがポイントです!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする