学生時代に最も打ち込んだことが趣味ではマズい?何を書いたらよい?

 

エントリーシートで書かなければならない

学生時代に最も打ち込んだこと

 

サークルやバイト、

ボランティア活動での経験を

書く人が多いです。

 

ではこれらの活動がなかった学生は

何を書けば良いのでしょうか?

 

もしも好きな趣味があるのなら、

趣味について書くのも良いです。

 

企業側の目的が、学生の人柄や性格を

探ることにあるためです。

 

打ち込んだことを通して、

学生の人柄を判断するのです。

 

趣味もないんだよね…

 

趣味もないのならば

学生時代にあなたが実際に

やったことのあることを

書くようにしましょう。

 

実際にしたことのない嘘を書くのはNGです。

 

面接官にはバレてしまうものです。

 

嘘をつくほど心象の悪いことはありません。

 

学生時代に最も打ち込んだことに趣味を書くのはマズいのか?

 

エントリーシートに書かなければならない

学生時代に最も打ち込んだこと。

 

サークルやバイト、ボランティア活動、

海外留学などの経験を書くのが

定番のような感じになっています。

 

サークルやバイトをやっていて

当たり前のような風潮です。

 

しかし本当にそうなのでしょうか?

 

私や周囲も含め、

サークルやバイトを熱心にしている学生は

半々だったように感じます。

 

私はサークルに所属していましたが、

在籍しているだけで

ほとんど活動はしていませんでした。

 

 

ところでなぜ面接時に、

学生時代に最も打ち込んだことを

聞かれるのでしょうか?

 

どのような性格の持ち主で、

企業に合っているかの判断材料にするためです。

 

県大会で3位に入賞しましたのような

実績を求めているわけではありません。

 

打ち込んでいる趣味があるのならば、

趣味を書いても問題はありません

 

趣味が企業にマッチしたものだと、

効果的です。

 

 

学生時代に力を入れたことがない人は何を書くべきなのか?

 

学生時代に力を入れたことがない人は

何を書くべきなのでしょうか?

 

避けるべきことは嘘をつかないことです。

 

面接官はエントリーシートに

書かれた内容をもとに

掘り下げて質問してきます。

 

嘘を書いてバレた時の印象は最悪であると

考えておきましょう。

 

学生時代に力を入れたことがなければ、

こんなことを書くのがおすすめです。

 

学生時代に実際にしたことで

あなたが詳しく知っていること。

 

書き方次第で魅力的なPRになります。

 

(例)

▪ショッピング

▪パズルゲーム

▪読書

▪筋トレ

 

書き方の例についてもご紹介しますね。

 

■学生時代は週末はウィンドウショッピングを

していました。

 

将来的にデパートなどの接客業に就きたいと

考えていたためです。

 

ウィンドウショッピングすることで、

商品の流行りやディスプレイ、

またどのようなお客さんが多いのかも

知ることができました。

 

この経験を接客業に生かしたいです。

 

 

■パズルゲーム

 

様々な難しいパズルゲームに

取り組んできました。

 

発想力や分析力を鍛えるためです。

 

豊かな発想力を身につけることができました。

 

発想力と柔軟性を武器に

仕事の場で活躍できる人間になりたいです。

 

 

■読書

 

学生時代は読書に取り組みました。

 

ジャンルを問わずに

月に4〜5冊読むことを習慣にしていました。

 

たくさんの読書を通して、

様々な考え方ができるようになりました。

 

 

■筋トレ

 

学生時代は筋トレをしていました。

 

筋トレをするようになり

食生活なども含め

規則正しい生活を送れるようになりました。

 

忍耐力も身につきました。

 

心身共に健康に過ごすために

社会人になっても筋トレを続けよう

と思います。

 

 

さいごに

 

学生時代に最も打ち込んだことがない場合は、

趣味や自分が実際にやったことがあることを

書くようにしましょう。

 

今回ご紹介した例文を

ぜひ参考にされてくださいね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました