ハローワークに提出する証明写真の服装はどうすればいい?

ハローワークに雇用保険受給の申請に行く時は

証明写真を2枚持参しなければなりません。

写真のサイズなどいくつか決まりがあるため

決まりを守った上で撮影するようにしましょう。

少し大きめの証明写真を切って提出しても

大丈夫ですが、ハローワークによっては

受け付けてもらえない可能性があります。

ハローワークに提出する証明写真は

本人確認用に使われるため

履歴書のようにかしこまる必要はありません。

本人が分かるようにサングラスや帽子を

かぶるのを避けて、きれいめの服装で

撮影するのがおすすめです。

スポンサーリンク

ハローワークに提出する証明写真のサイズは?

ハローワークに雇用保険(失業保険)を

受給するための手続きに行くと、

証明写真2枚の提出が求められます。

ハローワークに提出する証明写真には

サイズなどいくつかルールがあります。

【ハローワーク提出用証明写真のルール】

・最近撮った写真

・本人だと分かるもの

・正面上半身

・縦3.0cm×横2.5cm

ハローワークに提出する証明写真は

モノクロ写真でも良いですが

カラー写真が一般的です。

ハローワークに提出する証明写真のサイズは

縦3.0cm×横2.5cmです。

運転免許証と履歴書で使用する

証明写真のサイズは

それぞれ次のように規定されています。

・運転免許証用 縦3.0cm×横2.4cm

・履歴書用 縦4.0cm×横3.0cm

このようにサイズがそれぞれ異なるため

縦3.0cm×横2.5cmサイズで

写真を撮影するようにしましょう!

失業保険の申請時の証明写真を切るのは不可?

少し大きめの証明写真があるけど

自分でハサミなどで切っても良い?と

思われている方も多いのではないかと思います。

再度撮り直してハローワークまで

持ってきてください!

←なんて言われたらショックだし

めんどくさいですよね、、、

私はハサミでカットした証明写真を

持参しましたが、何も言われることなく

受け付けてもらうことができました。

鉛筆で下線を薄く書き

かなり時間をかけて丁寧に

余分な箇所をカットしました。

自分で証明写真をカットしようとすると

直線にならず曲がりやすい点には

くれぐれもご注意くださいね。

運転免許証の時に

自分でカットした証明写真を渡した時は、

撮り直すように言われました。

運転免許証やパスポート申請時は

かなり厳しく判断されますが、

ハローワークに関してはそこまで厳しくはない

と感じました。

しかしハローワークによっては

撮り直すことを要求されるかもしれないため

なるべくならピッタリサイズの証明写真を

撮っておくことをおすすめします。

ハローワーク提出用証明写真の服装はジーンズでも良い?

ハローワークに提出する証明写真は

ジーンズ着用でも認められる??

結論から言うと

ハローワークに提出する証明写真は

ジーンズを履いていても構いません

上半身のみが写る写真だからです。

就活用の写真として

使用されるわけではないため

普段着でも問題はありません。

ハローワークに提出する証明写真は

本人確認用として使われます。

そのため会社の就職の面接のように

かしこまる必要はありません。

とは言え、男性の場合はスーツを着て

撮影する人が多いです。

女性の場合は、

襟付きのシャツやカーディガンなど

きれいめの服装にするのがおすすめです。

さいごに

ハローワークに提出する証明写真に関して

サイズや服装選びなどのポイントを

ご紹介しました。

サイズが異なっていたり、サングラスや帽子で

本人確認ができない場合をのぞいては

ほぼ受け付けてもらえると考えてOKです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする