ラーメン屋のホールのバイトのコツとは?初めは誰でもきつい?!

 

ラーメン屋の仕事に慣れている人の

ホールさばきは、

見ていて清々しいものです。

 

料理がたくさんのったトレイを

両手に持っていても、

ブレない安定感があります。

 

持ち方などの研修はなく、

いきなりホールに出なければならない

ケースも多いです。

 

ラーメン屋でのバイト経験のある人の

リアルな意見を聞くと

「慣れる」ことが大切との意見が目立ちます。

 

みんなラーメン屋のバイトは、

はじめの頃はきついと感じています。

 

最初からなんでも完璧にこなせる人はいません

 

今回はトレイの持ち方のコツと、

リアルなバイト体験談をご紹介します!

 

ラーメン屋のホールのバイトのコツ!きついを乗り越えよう!

 

ラーメン屋のホールの仕事は体力勝負!

 

熱さと腕力の闘いです。

 

店内は暑く、料理は熱いです(^^;)

 

腕力を鍛えながら、

とにかく慣れようとの声が

多く上がっています。

 

あなたも慣れたら、

今の状況を懐かしく感じるはず。

 

めげずに頑張りましょう!

 

ここではトレイの持ち方のコツを

ご紹介しますね。

 

まずは基本の運び方のコツを

身につけましょう。

 

【丸型トレイ】

 

トレイの中央と手の平の中央を

合わせるようにします。

 

指を伸ばし、

開いてからしっかりと

トレイを持つようにします。

 

 

【角型トレイ】

 

トレイの端の真ん中あたりに

親指をかけます。

 

親指に力を入れ、

ぐっと自分のほうに

引き寄せるようにするのがコツです。

 

 

料理の置き方にもポイントがあります。

 

重いものや、細長いものは中央に置くと、

バランスが取りやすくなります。

 

その周りに、

背が低いものや軽いものを配置します。

 

 

【トレイを持つ位置】

 

トレイは腰のあたりに

構える方が安定感があります。

 

高い位置になるほど、

腕の力が必要になります。

 

 

以上が料理をトレイで運ぶ時の

コツになります。

 

慣れないうちは、

とにかく料理を落とさないよう

慎重に運びましょう。

 

お客さんが多いと慌てやすいですが、

ゆっくり慌てずに ですね(^^)

 

 

ラーメン屋のバイトは初心者は誰でもきつい?みんなの評判!

 

ラーメン屋でバイトをし始めた頃は、

やはりみんなもきつかったのでしょうか?

 

ラーメン屋のバイトの評判を調査しました!

 

【男性】

 

大学生になり初めてバイトしたのが

ラーメン屋でした。

 

ラーメンが大好きで

美味しいまかないが食べられそう

との理由からです。

 

まかないは期待通り美味しかった。

 

でもバイトを初めて1ヶ月くらいは

ビクビクしながら注文を取ったり、

料理を運んでいました。

 

3ヶ月も過ぎると、かなり慣れてきました。

 

はじめはラーメン屋の

バイトはきついと思いますが、

いつかは必ず慣れます。

 

 

【男性】

 

ラーメン屋のバイトを始めて

数年になりますが、

今でも暑さとの闘いです。

 

ラーメンを運ぶのも熱いです。

 

運ぶのは最初の頃は大変でしたが、

しばらくすると慣れました。

 

床が滑りやすいので

今でも慎重に運んでいます。

 

 

【女性】

 

はじめの頃は

ラーメン屋のバイトをしたことを

ひどく後悔していました。

 

体育会系のノリで

常に明るく元気に接客しないといけないので、

体調が悪い時はつらかったです。

 

料理が重くて、

運ぶ時にいつもプルプル震えていました。

 

半年経ったくらいでようやく慣れました。

 

新人のバイトさんが

ビクビクしているのを見ると、

ああいう事があったなぁと懐かしく感じます。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

ラーメン屋のバイトはきついという噂は

本当でした。

 

でも数ヶ月もすれば慣れる

という人が多いです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました