短所は考えすぎること!長所として言う事は可能?

自分の短所は考えすぎてしまうこと、、

短所が言えるのは

客観的に自己分析ができている証拠です。

履歴書に短所を正直に書くことは

企業にマイナスの印象は与えません。

しかし履歴書に短所を書く時には

大切なポイントがあります。

短所を補うために

どのようなことを具体的に実践しているのかを

付け加えることです。

(信頼している人に相談しています など)

短所を補うために努力していることを

面接官に積極的に伝えましょう。

面接の時はポジティブな表現をすれば

短所を長所として言う事もできます。

考えすぎることは

慎重であることを意味しています。

慎重なので失敗は少ないなどの

伝え方ができます。

誰かに何かを伝える時は

言い方1つでポジティブにも

ネガティブにもなります。

面接官にこの人と仕事をしたい

と思わせるためには

ポジティブな印象を与えることが大切です。

スポンサーリンク

短所の考えすぎることは長所に言い換えられるのか?

同じことでも言い方を変えるだけで

印象が180℃ガラリと変わります。

たとえば面接で面接官に

こんなことを伝えたとします。

私の短所は考えすぎて

行動を始める前にものすごく

時間がかかってしまうことです。

そのためいつも人より

出遅れてしまうことがあります。

考え過ぎてしまう性格を直したいです。

この話を聞いた面接官は

あなたに対してネガティブな

印象を持ってしまいます。

仕事で足を引っ張るんじゃないか。

短所が分かってるのに改善しないんだ。

ではこのように伝えたらどうでしょうか?

考えすぎる性格のため

最初の1歩がなかなか踏み出せません。

しかし十分に準備をし

納得できてから実行するため

最後まで諦めずにやり通すことができます。

このような伝え方だと

ポジティブな印象にガラリと変わります。

この他にもこのように

長所としてアピールすることもできます。

考えすぎる性格ですが

納得してから行動するため

失敗したり後悔することはあまりありません。

このような伝え方をすれば

面接官にポジティブな

印象を与えることができます。

短所に考えすぎることを書いても問題ない?

履歴書には短所について書く欄があります。

企業はこの欄を見て

就活生が客観的に

自分のことを見れているかを判断します。

ですので短所はなしと書いたり

空欄にするのではなく

短所は正直に書いた方が良いです。

短所になしと書いてしまうと

自分の欠点に気づけていないと

思われてしまいます。

ただし企業に好印象を与えるための

書き方のポイントがあります。

短所の後にその短所を補うために

どのようなことをしているのかも

書くことです。

こうすることで

自分の短所を客観的に理解していて

さらに努力もしていると企業から評価されます。

短所が考えすぎる性格である場合は

どのようなことを書けば良いのか

いくつか例文をご紹介しますね!

・私の短所は考え過ぎてしまい

なかなか行動に移せないことです。

考え過ぎていると感じたら

何か行動を起こすことにしています。

・私の短所は考え過ぎてしまう性格です。

あまり1人で悩み過ぎてしまわぬよう

人に相談することにしています。

たくさんの人の話を聞いて

自分の考えを決めるようにしています。

・私には考え過ぎてしまうところがあり

短所だと感じています。

ただ心配するだけでは

悪い方向に考え込んでしまうため

改善策や解決方法を考えるようにしています。

さいごに

履歴書に短所を書く時は

考え過ぎてしまう短所を補うために

どんなことをしているのかも

書くようにしましょう。

考え過ぎてしまう性格は

長所として言い換えることもできます。

面接ではポジティブな言葉で短所を伝えると

面接官に好印象を与えることができます。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする