客先常駐はやばいって本当なのか?その真相に迫る!

客先常駐とは契約を結んだ

顧客の会社で定められた期間

仕事をする働き方です。

システム開発に携わる

エンジニアに多い働き方です。

辛いとか地獄とか評判が良くないんです。

客先常駐という働き方には

メリットとデメリット、

向いている人と向いていない人がいます。

つまり客先常駐という働き方には

合う合わないがあります。

この記事では客先常駐の

デメリットとメリット、

向いていない人と向いている人について

ご紹介します。

スポンサーリンク

客先常駐は地獄?客先常駐のデメリットと向いていない人

客先常駐は地獄

客先常駐で働いたら地獄だった

との声があがっています。

客先常駐のデメリットをまとめましたので

ご覧ください。

①新しい会社のルールに合わせた働き方を

しなければならない。

客先常駐は契約期間まで

顧客となる職場で働きます。

契約期間終了後は

新しい職場で働くことになります。

職場が変わる度に

その職場のルールに合わせた

働き方をしなければなりません。

②他の社員に気をつかう。

自社で働くのとは異なり

顧客先という意識がどうしても働きます。

そのため他の社員に気をつかう人も多いです。

③スキルアップしにくい。

客先常駐では同じような仕事を

任されることが多いため

キャリアアップしにくいという

声もよく聞かれます。

全ての企業がこうだというわけではなく

大きなチャンスをくれる

企業ももちろんあります。

④給料が自社で働くエンジニアと比べて安い。

必ずそうだということではありませんが

一般的に給料が安くなる傾向があります。

特に多いのが精神的に疲れるという声です。

新卒で客先常駐だと同期や先輩がいません。

そのため精神的に辛いと感じる人が多いです。

客先常駐のデメリットを踏まえ

向いていない人をまとめると

次のようになります。

・新しい環境になじむのに時間がかかり

精神的にストレスを感じる人

・能力に合わせて様々な仕事を行い

キャリアアップしたい人

・同期や先輩に囲まれ

仲間意識を感じながら仕事をしたい人

客先常駐が楽しいという声もある!メリットと向いている人

客先常駐は楽しい

客先常駐という働き方に

ネガティブな印象を抱いた人も

多いかもしれません。

客先常駐が楽しいという声もあります。

客先常駐が楽しいと感じている人は

こんな点がメリットだと考えています。

①新しい環境で刺激を受けながら仕事ができる。

新しい環境で働くことに

ストレスを感じない人にとっては

客先常駐の働き方はメリットになります。

新しい職場で働く度に様々な刺激を受け

大きく成長することができます。

②人間関係が楽。

客先常駐は顧客の職場に出向いての

仕事になります。

このため人間関係は普通の働き方と比べると

希薄なものになりがちです。

仲間意識を重視する人にはデメリットになります。

しかし濃い人間関係を好まない人にとっては

メリットになります。

③人脈が広がる。

客先常駐先の職場で

人間関係をうまく築くことができれば

人脈を広めることができます。

人脈は社会人にとって貴重な財産になります。

④残業が少ない。

客先常駐の社員を受け入れる企業は

人件費を削減するために

繁忙期をのぞいては

残業をさせないようにする傾向が見られます。

残業するならその企業の社員が

優先して行うケースがほとんどです。

これらのメリットを踏まえると

客先常駐の働き方が

向いているのはこんな人です。

・新しい環境にいる方が刺激があり成長できる。

・煩わしい人間関係や残業をなるべく避けたい。

・人脈を広げたい。

さいごに

客先常駐は地獄との声が目立ちます。

しかしメリットがあり向いている人もいます。

客先常駐のメリットとデメリットを知った上で

自分に合うかを考えるようにしましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする