愛犬飼育管理士と愛玩動物飼養管理士の違いとは?

 

愛犬飼育管理士と

愛玩動物飼養管理士の違いを

テーマに取り上げました。

 

愛犬飼育管理士の検定試験を運営するのは

JKC(ジャパンケネルクラブ)です。

 

愛犬飼育管理士の試験に合格すると、

動物取扱業者と動物取扱責任者の登録要件を

満たすことができます。

 

独立開業、就職問わず、

ペットに関する仕事に就きたい人に

おすすめの資格です。

 

講習会の後に試験を受けます。

 

合格率は約70%と高いですが、

30%は落ちているため油断はできません。

 

 

愛玩動物飼養管理士は、

日本愛玩動物協会が運営する検定試験です。

 

ペットに関する仕事を希望する人だけでなく、

現在飼っているペットの飼育を

よりよいものにしたいと考えている人にも

おすすめです。

 

愛玩動物飼養管理士の合格率は約80%と、

愛犬飼育管理士の合格率よりもやや高いです。

 

こちらも油断せずに勉強に取り組みましょう。

 

JKCの愛犬飼育管理士の資格内容と取得をおすすめする人

 

愛犬飼育管理士はJKCが公認する

検定試験です。

 

受験当日に満18歳以上であることが

受験条件です。

 

独立開業、就職問わず

ペットに関する仕事に就きたい

と考えている人におすすめです。

 

資格に合格すると、

動物取扱業者と動物取扱責任者の登録要件を

満たすことができるためです。

 

◉動物取扱業者とは

ペットショップやペットホテルなど、

動物を扱う業種のことです。

 

◉動物取扱責任者動物を扱う業種で、

必ず1人以上置くことが

義務づけられています。

 

合格率は約70%と高いです。

 

講習会を受けた後に筆記試験を受け、

合格ラインを超えると

JKC愛犬飼育管理士の

資格を取ることができます。

 

講習会は必ず受講しないといけません

 

4時間の講習会の後、

1時間の筆記試験があります。

 

講習会で集中して学べるかどうかが、

合否判定に大きく影響してきます(‘ω’)

 

体調も万全に整えておきましょう。

 

 

では次に

JKC愛犬飼育管理士の内容について

大まかにご紹介しますね。

 

講習会では、

動物の愛護及び管理に関する法律に基づいた

テキストが使用されます。

 

試験はこの内容から主に出題されます。

 

それに一般的な社会常識や

動物に関する基礎知識が出題されます。

 

 

日本愛玩動物協会の愛玩動物飼養管理士の資格内容と取得をおすすめする人

 

愛玩動物飼養管理士は、

公益社団法人の日本愛玩動物協会が公認する

検定試験です。

 

愛玩動物飼養管理士の資格は

次のような方におすすめです。

 

ペットに関する正しい知識を身につけ、

家庭でのペットの飼育に活かしたい

 

ペットショップなど、

ペットを扱う業種で働きたい

 

また愛玩動物飼養管理士の資格を取得すると

動物取扱責任者の要件を満たすことができます。

 

履歴書を書く時のアピールポイントにもなります

 

 

では次に、

愛玩動物飼養管理士の内容について

ご紹介していきますね。

 

愛玩動物飼養管理士の試験では、

動物の愛護及び管理に関する

法律に基づいた知識が問われます。

 

合格率は約80%程度と高いです。

 

しっかり準備してから試験にのぞめば、

合格を勝ち取ることが必ずできます!

 

愛玩動物飼養管理士受験に関する流れは、

次のようになっています。

 

①資料請求

 

②受講受験料の入金と申込書の送付

 

③スクーリング(講習会)への出席

 

④課題報告問題の提出

 

⑤認定試験

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

違いが分かりにくい

愛犬飼育管理士と

愛玩動物飼養管理士の違いについて

ご紹介しました。

 

ペットに関する業種で

より活かせる資格としては、

愛犬飼育管理士の方がおすすめです。

 

家庭で飼っている

ペットのお世話や介護を1番に考えるなら、

愛玩動物飼養管理士の方がおすすめです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました