ゴールド免許じゃなきゃ恥ずかしい?その割合とメリットとは?

ゴールド免許じゃなきゃ恥ずかしい?

ゴールド免許証保有者の割合は

約6割程度とされるため

たしかにブルーは恥ずかしいと

感じてしまうかもしれません。

しかし恥ずかしいというよりも

ゴールド免許証保有者が受けられる

メリットを得られないことの方を

悔しがる必要があるのではないでしょうか。

ゴールド免許証を保有していると

更新時や保険料においてゴールドならではの

メリットを得ることができます。

この記事では、ゴールド免許の割合や

ゴールド免許証ならではのメリットなどについて

ご紹介します。

スポンサーリンク

ゴールド免許の割合は?ブルーだと恥ずかしい?

ゴールド免許を取得するための

3つの条件から確認しましょう。

・運転免許証を5年以上継続して保有していること。

・誕生日の41日前から過去5年間無事故・無違反である。

・重大違反教唆幇助、道路外致死傷がない。

軽微な違反が1回あっただけでも

ゴールド免許ではなくブルー免許に変わります。

軽微な違反にはたとえば

次のようなケースがあります。

・シートベルト着用義務違反

・指定場所における一時停止違反 など

ゴールド免許を取得するためには

なかなか難しい条件を

クリアしなければなりませんが、

警視庁によるとゴールド免許証取得者は

全体の6割近くを占めています。

数値だけを見ると運転が上手い人の方が

多いのかなとの印象を持ちますが、

実際にはそういうわけではありません。

ゴールド免許証取得者の中には

免許証を保有しているけど

ほとんど運転をしないという人も多いためです。

ですので「ブルー免許→運転が下手→恥ずかしい」

との公式は成り立ちません。

ブルー免許だと恥ずかしいというよりも

ゴールド免許のメリットが受けられないことが

悔しいと感じる人の方が多いです。

ゴールド免許ならではのメリットとは?

私は現在ゴールド免許証ですが

過去にはブルー免許証だった経験もあります。

何年も前になりますが、

ブルー免許証で強く後悔したことがあり

今でもハッキリと覚えています。

後悔したのは免許証の切り替え時です。

私は黄色信号でつかまり

ブルー免許証になりましたが

免許更新時に2時間の長い講習を

受けなければなりませんでした>.<

ゴールド免許証の場合は講習時間が

30分間ですので強く後悔の念を感じました。

この他にもゴールド免許証ならではの

メリットがありますのでご紹介しますね。

講習時間が短い

ブルー免許証と異なり講習時間が

30分と短いです。

一般運転者講習は1時間で

違反運転者講習・初回更新者は2時間の

講習を受けなければなりません。

講習費用が安い

ゴールド免許の場合にかかる

更新費用は3000円です。

ブルー免許の場合の更新費用は

次のようになっています。

一般運転者は3300円で

初回更新者と違反運転者は3850円が

更新費用としてかかります。

免許更新期間が長い

ゴールド免許証の場合の

更新期間は5年間と長いです。

ブルー免許証の場合は次の場合をのぞいて

更新期間は3年間です。

点数3点以下の軽微な違反が

1回のみだった場合のみ5年間です。

ゴールド免許割り引きが適用される

ゴールド免許証保有者は優良運転者と

みなされるため保険料が安くなります。

さいごに

軽微な違反1回でもブルー免許になるため

日常的によく運転している人にとっては

恥ずかしいと思うことではありません。

しかしながらゴールド免許証保有者しか

得ることができない様々なメリットがあります。

これぐらいの違反はいいやと思うことなく

気を引き締めて運転するように

心がけましょう!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする