愛猫の死に後悔ばかり!立ち直るためにあなたがとれる対処法とは?

 

生前、もっと自分にできることが

あったのではないか…

 

後悔の気持ちが強いほど

立ち直るのが難しくなります。

 

猫ちゃんは、

あなたと生活できて

幸せに感じていましたよ。

 

でも泣くのを我慢しなくても良いんです。

 

悲しみの感情を抑えずに、

思いきり泣くことも大切です。

 

たくさん泣いて気持ちが落ち着いてきたら、

ペットの供養を始めましょう。

 

供養をすることで、

気持ちも少しづつ癒やされていきます。

 

1人で悲しみを抱えこまないことや、

新しい猫との生活を始めることも、

愛猫の死から立ち直る方法です。

 

家族や猫を飼っている人に

気持ちを話すことで、

気持ちが少し癒やされていきます。

 

愛猫の死が悲しいうちは思いきり悲しもう!後は良くも悪くも時が解決してくれる?!

 

悲しみの感情を無理して抑えようとせずに、

思いきり悲しんでも良いです。

 

たくさん泣いても良いんですよ。

 

どんなに悲しく辛い出来事があっても、

いつかは必ず受け入れることが

できる日がやって来ます。

 

思いきり泣いたら、

少しづつですが気持ちが落ち着いてきます。

 

気持ちが落ち着いたら、

ペットの供養を始めましょう。

 

愛猫の写真を飾り、

華やかなお花や好きな食べ物をお供えします。

 

お線香を焚き、

静かにご供養すると

気持ちが少し癒やされてきます。

 

 

他の人は愛猫の死からどう立ち直った?リアル体験談!

 

愛猫の死から立ち直った方法として、

次のような声が多く上がっています。

 

猫を飼っている人と話をする

 

1人で悲しむと、

悲しみの気持ちはより深くなります。

 

猫を飼っている人に話をして、

共感されることで

気持ちが癒やされることがあります。

 

 

猫をお迎えする

 

新しい猫との生活を始めることで、

気持ちが癒されていきます。

 

 

猫の幸せを考える

 

生前猫に対して、

もっとこうするべきだったとの

後悔の気持ちが強い人の方が、

ペットロスが深刻になりやすいです。

 

猫ちゃんは、

あなたとの暮らしを幸せに感じていました。

 

あなたが悲しみから立ち直ることが、

猫ちゃんにとっての幸せになります。

 

 

では次に、具体的な体験談をご紹介しますね。

 

【Aさん】

 

職場に行っても、

ふとした時に涙が出てきてしまいます。

 

そんな私を見かねて

会社の先輩がお茶に誘ってくれました。

 

先輩は愛猫家で、

いつも複数匹猫を飼っています。

 

昔亡くなった猫の悲しみから

まだ立ち直れていないとの話を聞いて、

少し気持ちが落ち着きました。

 

悲しみを抱えているのは、

みんな同じだと思うようになったら、

だいぶ立ち直ることができました。

 

 

【Bさん】

 

生前に手術をさせなかったことを

ひどく後悔していました。

 

体力的に難しいと告げられたためです。

 

手術をさせていても、

同じように亡くなっていたかもしれません。

 

でももしかしたら…という気持ちも強いです。

 

毎日悲しみに暮れていたのですが、

母からの言葉で少し前向きな気持ちに

なることができました。

 

『ミーちゃんはあなたと

暮らせて幸せだったよ。

 

泣いてばかりいたら、ミーちゃんも悲しいよ』

 

この言葉を聞いて、

悲しむよりミーちゃんの幸せを願おうと

考えられるようになりました。

 

 

【Cさん】

 

憔悴した私を心配して

母が新しい子猫をもらってきました。

 

子猫のお世話をするうちに

もっとしっかりしないといけないな

という気持ちになりました。

 

まだ完全に立ち直れてはいませんが、

新しい家族の子猫のおかげで

かなり癒やされました。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

後悔していると

ペットロスから立ち直るのが

難しくなりやすいです。

 

愛猫はあなたと一緒に過ごせて幸せでした。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました