狭い家でもできるバッティング練習はある?息子のために何とかしたい!

野球を上達するには、

自宅での自主練が欠かせません。

庭や室内が狭いと、

どうやってバッティングの練習をさせるか

とても悩みますよね。

庭でバッティングの練習をする時は、

軽量で折り畳めるネットがおすすめです。

狭い室内でバッティングする時は、

3つのやり方があります。

柔らかいスポンジのボールや

バドミントンのシャトル、

サンドバッグを使う方法があります。

それぞれについて詳しくご紹介しますので、

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

狭い家(外)でできるバッティング練習方法とおすすめグッズ!

狭い庭でもバッティング用の

ネットを使用することで、

安心してバッティング練習ができます。

しかし狭い庭に大きいサイズの

バッティング用のネットを張るのは大変です。

狭い庭には軽量で折り畳み式の

ネットがおすすめです。

おすすめのバッティング用

ネットをご紹介しますね。

フィールドフォース ベースボールタウン 集球機能付M・J号対応


高さ2mで横幅1.6mで折り畳み式です。

簡易的なネットは倒れやすいんじゃないのと

不安に思われるかもしれません。

ペグを使い地面に固定できるため、

倒れてしまうことはありません。

ネットに向かって打った球は、

スロープを通り1箇所に集まります。

1個ずつ球拾いする必要がないため

効率良くバッティング練習を

することができます。

ネット専門メーカー Sporniaバッティングネット野球


高さ150cmで、

30秒あれば組み立て設置することができます。

慣れれば子供でも設置することが可能です。

屋外で使用する時は、

ペグで固定することが推奨されています。

強くバッティングしても

球が跳ね返らない設計のため、

安心してバッティング練習ができます。

なんとこのネットはリバーシブルです。

逆サイドからなら、

サッカーやゴルフの練習に適しています。

狭い家の室内でもできるバッティング練習方法とおすすめグッズ!

バッティング練習

庭ならまだしも、

狭い室内でバッティングの練習をさせるのは

不可能だと思われているかもしれません。

確かに大人がバッティングするのは

厳しいです。

子供なら狭い室内でも

バッティングの練習は可能です。

柔らかいスポンジボールや

サンドバッグを使った

バッティングの練習がおすすめです。

バドミントンのシャトルを使う方法もあります。

室内でバッティングをする際に

おすすめのグッズをご紹介しますね。

フィールドフォース バッティングボール FEV-20


軽くて柔らかいため、

室内でも安心して使用することができます。

身体に当たっても痛くありません。

ただしバッティングの練習をする部屋には

花瓶など割れやすい物は

片付けるようにしましょう。

サンドバッグ ハードタイプ


サンドバッグでバッティング!?

と驚かれるかもしれません。

サンドバッグは室内でのバッティング練習用に

よく使われるアイテムです。

サンドバッグに素振りをすることで、

腕の筋肉が強化され

打撃力を鍛えることができます。

バッティング練習用シャトル


バッティング練習用に

作られたシャトルもあります。

ただしこちらは

バドミントンで使用することはできません

プロ野球選手の中にもシャトルを使って

バッティングの練習をしていた人が多いです。

シャトルを打つためには

バランス感覚や中心を狙うための集中力を

身につけることができます。

さいごに

狭い庭なら軽量で折り畳み式の野球ネット。

狭い室内ならスポンジボール、

サンドバッグ、シャトルを使った

バッティング練習がおすすめです。

お子さんに合うグッズを

用意してあげましょう。

野球の上達に自宅での自主練は欠かせません。

今回ご紹介したグッズを

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする