ウーバーイーツで干される状態っていつリセットされるのか?

【2022.5.9追記】

張り切ってウーバーイーツの仕事を

しようとしたのに

リクエストがいつまでたっても鳴らない…

リクエストの拒否率が高いと

仕事を干される問題については

意見が大きく分かれています。

ウーバーイーツ配達員の中には

応答率が下がると干される

と感じている人が少なくありません。

一方で運営側は応答率は無関係で

時間帯とエリアによってリクエストが

自動的に振り分けられると説明しています。

もしも応答率が関係しているなら

1週間程度でリセットされる可能性が高いです。

無関係なら予想することができません。

スポンサーリンク

ウーバーイーツは拒否する回数が多いと干される?

友達がウーバーイーツをしていますが、

リクエストを何回か拒否したらリクエストが

届かなくなったと嘆いていました。

友達にかぎらず、このような声は

SNSでも度々見かけていました。

ウーバーイーツの配達員達から構成される

ウーバーイーツユニオンがウーバーイーツに対して

訴えを起こしていますが、

この審議においても干される問題が

取り上げられています。

ウーバーイーツ配達員達の中には

リクエストを拒否する回数が多いと

仕事を干されると感じている人が

少なからずいることがうかがえます。

干される問題について

ウーバーイーツの統括責任者は

次のような証言をしています。

“リクエストのキャンセル率が

高いとか低いとかは関係ない。

時間帯やエリアによってリクエストが

自動的に送信されている。”

現段階ではウーバーイーツの干される問題の

真相は不明で都市伝説化していると言えます。

ウーバーイーツの配車リクエストの回数が上限に達しましたが意味すること!

配車リクエストの回数が上限に達しましたと

何度も表示されるのは

実は仕事を干されているからなの?

という疑問にズバッと切り込んでいきます!

配車リクエストの回数が上限に達しました

とのメッセージが表示される原因の1つに

考えられるのがアプリへの過度なアクセスです。

実際にウーバーイーツ配達員から

次のような話を聞くことができました。

“配車リクエストの回数が上限に達しましたとの

メッセージが表示されるのは何度も

ウーバーイーツにログインしているから。

しばらく時間を置いてからあらためて

ログインしたら大丈夫だった。”

他に原因がある可能性もありますが、

配車リクエストの回数が上限に達しましたとの

メッセージが表示されたら慌てずに

時間を空けてから再度ログインすることを

おすすめします。

ウーバーイーツが鳴らないのはいつリセットされるのか?

ウーバーイーツが鳴らなくなったけど

いつ干されている状態がリセットされるの?

ウーバーイーツ運営側は否定していますが、

もしもリクエストの応答率に応じて

リクエストが割り振られているのだとしたら

1週間程度でリセットされる可能性が高いです。

ウーバーイーツでは応答率が

1週間ごとにリセットされているためです。

ウーバーイーツ運営側が言うように

リクエストの振り分けが応答率と無関係だとしたら

時間帯やエリアに合致した時に

リクエストが届くようになります。

リクエストの拒否が多いと干される問題の

真相が明らかにされていないため

モヤモヤしますよね(^^;)

ウーバーイーツは秋鳴らないというのは本当!取るべき対策とは?

ウーバーイーツは秋は鳴らないとの

話がありますが、

この話は単なる噂話ではなく本当のことです。

ウーバーイーツには繁忙期と

閑散期とが存在しています。

一般的に真夏と真冬は注文が増えて

春や秋など過ごしやすい季節は

注文が減る傾向があります。

春や秋にウーバーイーツが鳴らない理由は

外出する人が増えるためです。

外出すると外食する率も増えますよね。

テイクアウトするにしても

自分で持ち帰ることになります。

ウーバーイーツでガッツリ稼ぎたい人は

以下のような対策を取りましょう(^.^)

なんで鳴らないんだろうと怒ったり落ち込んでも

状況は何も変わらないためです。

稼働エリアを開拓する

春や秋などの閑散期でも注文が多いエリアは

必ず存在します。

ウーバーイーツの仕事が減ったと感じたら

ツイッターで情報収集を行い

新しい稼働エリアを開拓しましょう。

稼働時間をずらす

これまでの稼働時間とずらして

稼働するのも1つの方法です。

ウーバーイーツの配達員が稼働していない

時間帯を狙って活動しましょう。

ランチやディナーの時間帯は

多くの配達員が稼働することから

需要を供給が上回り

その結果鳴りにくくなってしまいます。

注文がピークになる時間帯は

ランチタイムが11時~13時頃で

ディナータイムは18時~20時頃です。

このピーク時間帯の前後数時間に待機することで

ライバルとなる配達員が減るため

鳴りやすくなります。

雨の日など天候が悪い日に待機することで

さらに仕事の受給率を高めることができます。

現金払いを受け付ける

これまで現金払いを受け付けていなかった場合は

受け付けることで

新規顧客を獲得する可能性が高まります。

現金払いを希望しているお客さんは

たくさんいるためです。

他のデリバリーサービスも利用する。

または他の副業を行う。

ウーバーイーツだけでなく

他のデリバリーサービスにも登録し

稼働することで新規顧客を

開拓することができます。

ウーバーイーツが鳴らない時は

長居せずにさっと帰宅して、家で配達員とは

関係のない副業をしている人もいます。

ウーバーイーツ優先組は本当に存在するのか?

ウーバーイーツ配達員の間で

優先組があるのではないかとの

噂がまことしやかに流れています。

一生懸命働いているのにウーバーイーツの注文が

優先組ばかりに流れているのだとしたら

ショックですし運営に不信感を抱くのも

よく理解することができます、、、>.<

ウーバーイーツ優先組は本当に存在するのか

調査しましたが信ぴょう性のある情報は

1つも見つかりませんでした。

つまりウーバーイーツに優先組が存在するのかは

単なる噂話だということになります。

あくまでAIにより判断され

仕事が振り分けられると考えておいた方が

良いでしょう。

ウーバーイーツ最近見ない理由

そもそもウーバーイーツの配達員を

最近見なくなったとの話も

よく聞くようになりました。

たしかに全盛期と比較してみると

ウーバーイーツの配達員は以前よりも

少なくなっているようにも感じます。

2021年度におけるフードデリバリーの利用率は

2019年度比で実に4倍以上にも増加しています。

しかしウーバーイーツ以外のサービスが

増えていて競争は激化しています。

たとえば次のような

フードデリバリーサービスがあります。

・出前館

・楽天デリバリー

・dデリバリー

・Yahoo!ロコデリバリー など

その結果ウーバーイーツ配達員1人1人の

仕事は減っている状況にあります。

以前はマクドナルドなどの前に

ウーバーイーツのバッグをもった

配達員が集まっていましたが

今ではあまり見なくなったのはこのためです。

さいごに

ウーバーイーツの応答率低下で

仕事を干される問題は

労働者と運営側とで考え方が大きく異なります。

運営側は応答率は無関係と説明していますが、

実際に働いている人達は関係していると

考えている人が少なくありません。

現在ウーバーイーツをめぐり審議が

行われていますが、干される問題の真相も

明らかにされることを望むばかりです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする