芍薬の苗はホームセンターで購入できる?値段や販売時期は?

芍薬の苗はホームセンターでも

購入することができます。

この他には通販サイトや園芸店、

ヤフーオークションからも購入可能です。

芍薬は大変種類が豊富なため

珍しい品種が欲しい場合は

芍薬を専門とする園芸店から

購入するのがおすすめです。

芍薬の苗がホームセンターなどで販売されるのは

10月下旬頃から4月下旬頃までです。

芍薬の苗は秋に購入して秋に植え付けると

5月から6月頃に美しい花を咲かせます。

芍薬の苗の値段は品種により

大きく異なります。

安いものなら1,000円程度、

高いものなら5,000円程度で

買うことができます。

この記事では、芍薬の苗が買える場所や

販売時期、値段の相場などをご紹介します。



スポンサーリンク

芍薬の苗は通販やホームセンターで買える?

芍薬の苗はホームセンターや

ネット通販、園芸店などから

購入することができます。

ネット通販から購入する際は

送料に注意しましょう

送料が1,000円近くかかる商品もあるため

損してしまいます>.<

ヤフーオークションで芍薬の苗を

落札している方もいます。

ヤフーオークションでの

平均落札価格は2,000円程度です。

芍薬の品種は1,000種類程度と

種類が大変豊富です。

様々な品種の中から苗を選びたい場合は

芍薬や牡丹を専門とする園芸店から

探すのがおすすめです。

豊富な種類の中から好みの

芍薬の苗を見つけることができるでしょう。

ホームセンターでは一般的な芍薬の種類が

数種類販売されていることが多いです。

ホームセンターのコメリでは

芍薬と牡丹を交配した

ハイブリッドシャクヤクの販売にも

力を入れています。

どのような品種があるのか

一部ご紹介しますね。

・ヒラリー 税込2,980円

・バートゼラ 税込2,980円

ハイブリッドシャクヤクは

芍薬の育てやすさと

牡丹の華やかさを引き継いでいます。

芍薬よりも豪華な花が好みの方には

ハイブリッドシャクヤクが特におすすめです。



芍薬の苗の販売時期・値段

芍薬は苗を秋に植え付けると

5月から6月頃に見頃を迎えます。

ホームセンターなどでは一般的に

10月下旬頃から4月下旬頃まで

芍薬の苗が販売されています。

芍薬の苗が販売され始めたら

なるべく早めに購入するようにしましょう。

春に植え付けるよりも

秋のうちに植え付けると

芍薬が元気に育ちます。

芍薬はネット通販でも買えますが

ホームセンターなどで実際に見て

購入するようにしましょう。

芍薬の苗は大ぶりで

芽がたくさん出ているのを

選ぶのがポイントです。

苗は大きい方が元気が良く

芽がたくさんあると

茎がたくさん成長するためです。

では次に芍薬の苗の値段の

相場をみていきましょう。

芍薬の苗は品種により

値段の相場が異なります。

たとえば次のような値段で販売されています。

・曙 1,100円

・アメリカ 3,300円

・絵姿 1,700円

・オリエンタルゴールド 3,500円

・光冠 4,000円

・さつき 900円

このように品種により

かなり値段に開きがあります。

小ぶりの品種さつきは大変お手頃な価格です。

安い品種だと1,000円程度でも

芍薬の苗を購入することができます。

ホームセンターだとたまにですが

見切り品コーナーに500円程度で

販売されていることもあります。

さいごに

立てば芍薬、座れば牡丹、

歩く姿は百合の花という言葉が

昔からありますよね(^^)

芍薬が咲く庭はなんとも美しいものです。

芍薬の苗は手頃な値段で販売されており、

植え付けてからも育てやすいです。

芍薬の苗の販売時期は長いですが

秋に購入して秋に植え付けるのがおすすめです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする