レモン水の市販品でおすすめはある?その効果や飲む際の注意点は?

【2021.4.5追記】

レモン水にはたくさんの効果を

期待することができます。

免疫力アップや美肌効果、疲労回復効果など。

ダイエットを考えるなら

無糖タイプのレモン水を

選ぶようにしましょう。

コンビニでもレモン水を

購入することができます。

でもコンビニよりも通販などで

まとめ買いした方が断然お得です。

よりサッパリとした爽快感を求めるなら

炭酸入りがおすすめです。

強炭酸タイプもあります。

スポンサーリンク

レモン水の市販品のおすすめ商品!コンビニでも買える?

レモン水は自宅でも作れますが

市販品を購入することもできます。

い・ろ・は・すシリーズに

レモン水が新しく仲間入りしています。

商品名は

い・ろ・は・す 天然水にれもん』です。

コンビニでも購入できますが

通販などでまとめ買いした方がお得です。

無糖タイプなので

ダイエット中にもピッタリです。

瀬戸内産れもんエキスを使用するなど

素材にもこだわって作られています。



実際に飲んだ人の口コミも紹介しますね。

◉常温でもスッキリと飲むことができます。

◉妊娠中のつわりの時によく飲んでいました。

◉このシリーズの中では1番好きな味です。

よりスッキリとした爽快感をお求めなら

炭酸入りがおすすめです。

南アルプス天然水スパークリング レモン

無糖の強炭酸レモン水です。

お風呂上がりにも

サッパリと飲むことができますよ〜


口コミを一部ご紹介します。

◉炭酸が強く、飲んだ後

口の中がすごくサッパリします。

◉入浴後やスポーツの後に

ガンガンに冷やしてから飲んでいます。

レモン水の効果や飲む際の注意点!

レモンはビタミンCとカリウムを豊富に含む

代表的な果物です。

レモン汁をそのまま飲むのは大変です。

しかしレモン水にすることで

飲みやすくなります。

レモン水を飲むことで

期待できる効果をご紹介しますね。

■美肌効果

レモンは昔から肌に良いことで有名です。

レモンに含まれるビタミンCが

コラーゲンの生成を促すためです。

コラーゲンはたるみやシワを予防します。

メラニンの生成を抑えるため、

美白効果も期待することができます。

■免疫力を高める効果

レモンに含まれるビタミンCには

免疫力を高める効果もあります。

そのため風邪を引きにくくなります。

■疲労回復効果

昔からスポーツの時に

はちみつレモンをよく食べていました。

レモンに含まれるクエン酸には

疲労を回復する効果があります。

■口腔内の雑菌の繁殖を抑える効果

レモンに含まれるクエン酸は酸性です。

口臭の原因となる雑菌などの繁殖を抑えます。

口の中をサッパリとさせたい時は

レモン水を飲むのがおすすめです。

■デトックス効果

レモンには食物繊維が含まれています。

レモンを水と一緒に飲むことで老廃物を流し、

排便も促すなどの

デトックス効果が期待できます。

このようにレモン水には

様々なメリットがあります。

しかし飲む時に注意点もあります。

レモンは酸が強いため

空腹時に飲むと胃が荒れてしまいます。

またレモン水を飲んだ後は

すぐに歯磨きをしないよう注意しましょう。

エナメル質を溶かしてしまうためです。

こんな落とし穴もあります。

レモン汁を飲んでからすぐに

日光を浴びるとシミやソバカスが

できやすくなります。

朝飲むより夜飲むのがおすすめです。

レモン水にもデメリットはある?

ここではレモン水のデメリットについて

触れたいと思います!

美容や健康に良いとされるレモン水ですが

いくつか知っておくべき

デメリットがあります。

レモン水を飲む上でのデメリットだけでなく

対処法についてもご紹介しますね。

【胃が気持ち悪くなる】

レモンは酸性なので

飲み方や体質によっては

胃が気持ち悪くなることがあります。

(対処法)

・空腹時に飲むのを避ける。

・1日に何杯も飲まない。

使用するレモンは1日1個が目安です。

もともと胃が弱く

レモンを摂取すると胃に不快感を感じる方は

レモン水は飲まない方が良いでしょう。

【歯のエナメル質が溶ける】

レモン水は酸性のため

飲み過ぎると歯のエナメル質が

溶けるリスクがあります。

飲み方に注意するとリスクを軽減できます。

(対処法)

・レモン水を飲んだらすぐにうがいをする。

・ストローを使って飲む。

ストローを使ってレモン水を飲むと

普通に飲むよりも

レモン水が歯につきにくくなります。

レモン水を作ってみよう!作り方と注意点

レモン水の基本的な作り方からご紹介します。

材料はミネラルウォーターとレモンのみです。

これだけでは酸っぱくて

飲みにくいという場合は

蜂蜜などを加え少し甘みをつけましょう。

レモン1個に対してミネラルウォーター400mlが

分量の目安です。

コップ1杯が200ml程度ですので

レモン1個で2杯分作ることができます。

スクイーザーを用いてレモンを絞り

その果汁をミネラルウォーターに加えて

軽く混ぜれば完成です。

スクイーザーは柑橘類を絞る時に使う

中央が高く盛り上がっている絞り器です。

私はガラス製のスクイーザーを使っています(^^)

ダイソーなど100均でも購入できます。

レモン水を作る時に

2杯分まとめて作った方が楽です。

そこで気になるのが

レモン水は作り置きができるのか

ということです。

自宅で作るレモン水には保存料が含まれません。

ですので作り置きした時は

冷蔵保存で翌日までには

飲みきるようにしましょう。

では次にレモン水を作る時の注意点について

ご紹介しますね。

水道水ではなく

ミネラルウォーターを使うことです。

水道水に含まれる塩素が

レモンに含まれる貴重なビタミンCを

破壊してしまうためです。

ミネラルウォーターには

身体を健やかに保つミネラルも

豊富に含まれています。

レモン水を作る時は

ぜひミネラルウォーターをお使いください。

レモン水を水筒に入れて持ち歩く時の注意点!

レモン水には疲労回復や

リフレッシュ効果があるため

外で飲むのもおすすめです。

しかしレモン水を水筒に入れて持ち歩く時は

水筒の材質に注意しましょう!

レモン水は酸性のため

金属製の水筒に入れるのはNGです。

酸性には金属を溶かす作用があるためです。

水筒の金属に含まれる微量の銅が溶け出し

それを摂取すると次のような

症状が出ることがあります。

・吐き気

・頭痛

・腹痛

・めまい など

逆にレモン水を入れるのに

適しているのはプラスチック製の水筒です。

プラスチック素材は

レモンの酸では溶けないため

安心して持ち運びができます。

楽天市場では画期的で見た目もおしゃれな

レモン水の水筒が販売されています。

■650 ミリリットルレモン水ボトル

つや消しプラスチックリークプルーフフルーツ注入器



全7色展開ですが

全色欲しくなるほどおしゃれです。

ボトルの底部分にスクイーザーがついています。

レモン水を作りそのまま

持ち歩くことができます。

■クリアーボトル 500ml 直飲み 水筒



プラスチック製のクリアなボトルです。

無農薬のレモンを薄くスライスもいれると

見た目がとてもおしゃれになります。

手作りのデトックスウォーターを

持ち運ぶ容器としてもおすすめです。

さいごに

無糖のレモン水には

たくさんのメリットがあります。

ただし酸が強いため

空腹時や飲んだ直後に

歯磨きをするのは避けましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする