ハイドロカルチャーに挑戦!観葉植物でおすすめなのは?

2022年11月15日放送

「モヤモヤさまぁ〜ず」の三郷特集で

ハイドロカルチャーの中川園芸が紹介されます。

ハイドロカルチャーは特殊な用土を用いるため

虫や菌がわきにくいです。

清潔ですので室内で育てる観葉植物に

適した栽培方法です。

ハイドロカルチャーの観葉植物は

ホームセンターや園芸店、

通販サイトから購入できます。

通販サイトの値段の相場は

2,000円〜4,000円程度です。

ホームセンターや園芸店では

もう少し安く買えることがあります。

初心者の方には丈夫で育てやすい

ガジュマルやポトスなどが特におすすめです。

この記事ではそもそも

ハイドロカルチャーの観葉植物とは何かや

育て方、買える場所や値段の相場、

おすすめをご紹介します。



スポンサーリンク

ハイドロカルチャーの観葉植物とは?育て方も紹介!

ハイドロカルチャーの観葉植物とは

水耕栽培で育てる観葉植物のことです。

通常観葉植物は土で育てますが

ハイドロカルチャーでは

次のような素材で育てます。

【ハイドロボール】

約1,200℃の高温で燃焼し発泡させた石です。

植物を育てるのに適した条件を揃えており、

虫もわきにくいです。



【セラミス】

無菌・無臭の用土で

繰り返し洗って使うことができるため清潔です。



【木炭】

焼き上げた南洋広葉樹などを

細かく粉砕して作られた用土です。

植物の害になる灰分は除去されており

滅菌されています。



【ジェルポリマー】

栄養素を含んだ人工のゲル状培養土です。

透明で涼しげなことや

カラー展開が豊富なことから

人気を集めています。

室内に飾っているだけでもオシャレですよね♪



では次にハイドロカルチャーの

観葉植物の育て方をみていきましょう。

ハイドロカルチャーで観葉植物を栽培する時は

透明の容器を使用するのがおすすめです。

水分がどれくらい残っているかが

外から見て分かるためです。

水やりのタイミングは

容器に水がなくなってから

2〜3日後に行うようにします。

水分が残っている状態で

新たに水をつぎ足してしまうと

根腐れしやすいためです>.<

肥料の与えすぎも根腐れの原因になります。

ハイドロカルチャー用の肥料を購入し、

決められた量だけ与えるようにしましょう。

ハイドロカルチャーの観葉植物が買える店舗や値段、おすすめは?

根つきの観葉植物と

容器やハイドロボールなどを用意して

水耕栽培を始めることもできます。

全てセットされた状態の

ハイドロカルチャーの観葉植物が欲しい場合は

次のような場所から購入することができます。

・ホームセンター

・園芸店

・通販サイト

ハイドロカルチャーの観葉植物の値段は

種類により異なります。

通販サイトでは2,000円〜3,000程度が相場です。

3つセットなどでの販売も多く見かけます。



土偶の足もとを彷彿させる

人気のガジュマルの相場は2,500円程度です。

ガジュマルは見た目も可愛く

丈夫で育てやすいため

初心者にもおすすめです。

ホームセンターや園芸店では

もう少し安い値段で買えることがあります。

1,000円程度でガジュマルを

販売している店舗もあります。

ガジュマルの他には

次のような種類が育てやすいのでおすすめです。

・アイビー

・ポトス

・テーブルヤシ

・フィロデンドロン など

さいごに

観葉植物を室内で育てたいけど

虫が不安…という方は

ハイドロカルチャーがおすすめです!

清潔な用土で栽培するため

安心して育てることができます。

今回ご紹介したような

ガジュマルやポトス、アイビーなど

特に育てやすい種類から

栽培にチャレンジしてみましょう!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする