他県ナンバーを取得する方法を徹底解説!デメリットはない?

 

好きな地域の県外ナンバーに変えたい!

 

個人的な希望だけで、

県外ナンバーに変更することはできません。

 

勝手に地名を変えると、

法律違反になるためご注意くださいね。

 

県外ナンバーに変えるのは

デメリットしかありません!

 

ナンバープレートの地名を変更できるのは、

たとえば中古車を購入した時。

 

山口県に住んでいる人が、

東京で中古車を購入し、

ナンバープレートの地名が

東京だった場合などです。

 

地名の変更は、

あなたの住所地のある

運輸局または運輸支局で行うことができます。

 

必要書類と費用を揃えて、

手続きに行きましょう。

 

他県ナンバーを取得する方法とは?

 

ナンバープレートには、

自動車所有者の住所地を

管轄する運輸支局別の地名が

表示されています。

 

目的は、自治体が車を管理することです。

 

次のような理由で、

他県ナンバーに勝手に

変えることはできません。

 

▪サーフィンが大好き。

 

憧れの湘南ナンバーに変更したい!

 

▪熊本に住んでいるけど、

北海道が好きだから変えたい! など

 

 

原則的に、個人の希望で

ナンバープレートの地名を

変更することはできません。

 

このような理由から

簡単に他県ナンバーに変更できたら、

混乱が生じてしまいます…

 

そもそもナンバープレートは

自治体が車の管理をするためのものです。

 

みんなが好き勝手に地名を変更したら

大変なことになりますよね!

 

しかし次のような場合は、

ナンバープレートの地名を

変更しなければなりません。

 

(例)

 

沖縄県に住んでいる人が、

愛知県で愛知県ナンバーの

プレートのついた中古車を購入した場合。

 

この場合は、

住所地のある沖縄県に

変更する必要があります。

 

地名変更の手続き方法は、

次のような流れで行っていきます。

 

(手続きに必要な物)

 

▪自動車検査証

 

▪車庫証明書

 

▪字光式番号交付願

 

▪印鑑

 

▪住民票の写し

 

住民票は役所で即日発行することができます。

 

他の書類に関しては、

もしも手元になく再発行する場合は、

時間がかかります。

 

2週間程度かかることもあります。

 

慌てずに手続きができるよう

早目に準備を進めましょう。

 

ナンバープレートの変更は、

住所地のある運輸局または

運輸支局で行います。

 

そこで必要書類に、必要事項を記入します。

 

手続きには5000円程度がかかります。

 

手続きに必要な各書類の発行手数料など、

こみこみの料金です。

 

もしも地名変更だけでなく、

ナンバーも変えたい場合は

+5000円程度かかります。

 

書類に不備があると、

新しいナンバープレートを受取るまでに

時間がかかってしまいます。

 

しっかり準備をしてから、

手続きに行きましょう。

 

 

他県ナンバーを取得することで不都合になる点はあるのか?

 

先ほどご紹介したように、

○○県が好きだからという理由で、

ナンバープレートの地名を

変更することはできません。

 

地名ではなく、

ナンバーだけなら

変更することができます

 

もしもこんなケースで

他県ナンバーを取得したとしますね。

 

▪本拠地ではないが、

別荘のある県のナンバープレートに変えたい。

 

▪親戚が住んでいる

県のナンバープレートに変えたい。

 

▪架空の住所地で申請してでも、

他県ナンバーのプレートが欲しい。

 

このような理由で

他県ナンバーを取得するのは

【法律違反】になります

 

良いことなんて何もありませんので、

絶対にやめましょうね(‘ω’)

 

デメリット以外の何物でもありません。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

今回ご紹介したように

勝手に他県ナンバーを

取得することはできません。

 

今使用しているナンバープレートが

どうしても気に入らないというのであれば、

ご当地プレートなど

特別なものに変えてみるのもおすすめです。

 

気分がガラッと変わりますよ(^^)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました