犬の餌の時間や回数は共働きの場合どうすればいい?適切な量とは?

 

犬の健康や肥満防止の観点から考えると、

犬の餌は決まった時間に

決まった量あげるようにしましょう

 

一人暮らしや共働きで家を長く空ける方は

自動餌やり機を活用しましょう。

 

外出先からスマホで犬の様子を見る

機能のついた商品もあります。

 

おすすめの商品もご紹介します。

 

犬にあげる餌の回数や量は

年齢や体格により異なります。

 

子犬は消化器官が未発達のため

朝昼晩の3回。

 

成犬は消化器官が発達しているため

朝晩の2回。

 

老犬は消化器官が衰えるため

3〜4回に分けるのが理想的です。

 

ペットフードの後面に記載されている目安量を

参考にしましょう。

 

細かく目安量が定められています。

 

それでは犬の餌の時間や回数を

どうすればいいのか、

犬の餌の適切な量などについて

詳しくご紹介しますので参考にされてくださいね!

 

犬の餌の時間や回数は?一人暮らしや共働きの人はどうすればいい?

 

犬の餌やりは年齢により異なります。

 

子犬・成犬・老犬とに分け

理想的な餌やりの時間や回数について

後ほどご紹介します。

 

決まった時間に決まった回数餌をあげるのが

健康のために理想的です。

 

肥満防止にもなります。

 

共働きで夜遅くなるから

朝たっぷり餌を食べさせるというのは

健康や肥満防止の面から

見ておすすめしません。

 

自動的にセットした時間になると

ドッグフードが出てくるグッズを

利用するのがおすすめです。

 

自動給餌器 スマホ遠隔型 カメラ付き 

双方向音声Wifi 会話機能

 


 

この商品は犬だけでなく

猫も使用することができます。

 

自動餌やりの回数は

1日に1~12回の中から選ぶことができます。

 

餌の量も1回につき

約5〜10g単位から選ぶことができます。

 

外出先からアプリで

餌やりの時間を変更することもできる

優れ物です。

 

外出先にスマホから

ペットの姿も見ることもできるんです(‘ω’)

 

 

猫犬ごはん用 タイマー自動給餌器カリカリマシーン

コンセント給電可能

 


 

10g単位で餌の量を設定することができます。

 

1日4回まで回数を設定することができます。

 

いたずら防止機能もついています!

 

ボイス録音機能搭載で

餌の時間に飼い主の声を流すことができます。

 

ハイブリッド式で維持費が安いです。

 

一人暮らしや共働きで

家を長く空ける飼い主さんに

おすすめします。

 

これらのお役立ち道具を

うまく活用させましょう!

 

 

犬の餌の適切な量とは?どう与えるのがベスト?

 

犬の餌の適切な量は

犬の年齢により異なります。

 

決まった量を決まった回数あげるのが

理想的です。

 

一般的な目安をご紹介しますね。

 

0〜1歳の子犬

 

子犬は消化器官が未発達です。

 

1度にたくさん食べさせると

身体に負担がかかりますので

朝昼晩の3回餌をあげましょう

 

1回であげる餌の目安は

年齢だけでなく犬の大きさによって変わります。

 

ですので一律で○○gと言い切ることはできません。

 

ペットフードの後面に

目安量が記載されているため

参考にされてください。

 

 

1歳~10歳の成犬

 

成犬は消化器官が発達しています。

 

そのため餌の回数を

朝と晩の2回にすることができます。

 

しかし胃腸の悪い犬の場合は

朝昼晩の3回に分けた方が良いです。

 

1日にあげる餌の量が100gなら、

それを3回に分けて食べさせます。

 

 

10歳以上の老犬の場合

 

老犬になると消化器官の機能が衰えます。

 

1度にたくさん食べさせると

吐いたりすることもあります。

 

老犬には3〜4回に分けて

餌をあげるのがおすすめです。

 

胃腸の悪い犬には

ドッグフードをお湯でふやかしてから

あげましょう。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

犬の健康を考えると、

餌は決まった時間に決まった量あげるのが

理想的です。

 

仕事で家を長く空ける時は

自動餌やり機を活用しましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました