天狗高原(四国カルスト)に行く前にライブカメラでチェックしよう!

【2022.5.5追記】

日本三大カルストのひとつである

四国カルスト!

四国の山々を一望でき、

春から秋には放牧された牛の姿を

のどかに眺めることができます。

四季折々に異なる魅力を魅せる

四国のいち押しドライブスポットです。

地元民からは天狗高原として

親しまれています。

天狗高原(四国カルスト)の魅力とアクセス、

周辺のおすすめのグルメスポットについて

ご紹介します。

注意点としましては、

天狗高原の天気が変わりやすいことが

あげられます。

辺り一面が霧に包まれることも…

現在の天気をライブカメラでチェックするのが

おすすめです!

スポンサーリンク

四国カルスト天狗高原の魅力やアクセス、周辺のおすすめスポット!

【四国カルスト天狗高原の魅力について】

天狗高原の名で親しまれている四国カルストは

日本三大カルストのひとつです。

・四国カルスト

・山口県の秋吉台

・福岡県の平尾台

カルストとは石灰岩が

雨水などで浸食されてできた地形のことです。

緑の大地の中にゴツゴツとした

溶けた石灰岩が並んでいる様子も、

見どころポイントのひとつです。

その他の魅力をお伝えしますね。

四国カルストからは

四国の山々を一望することができます。

頭上に広大な空が広がっており、

手を伸ばせば届きそうな錯覚に陥ります。

また春から秋にかけては乳牛が放牧されます。

のどかな光景に癒やされ、

リフレッシュされます。

四国カルストでは春から夏に

高山植物も楽しむことができます。

秋には美しい紅葉を楽しむことができます。

天狗高原の夕方も恐ろしいまでに美しいです。

冬は夜が絶景スポットとなります。

無数の輝く星に囲まれます。

冬だけのお楽しみとして、

南十字星の1番上にある星である

ガクルックスを見ることができます(´ω`)

ロマンチックですよね。

【アクセス】

天狗高原へのアクセスは

いくつかルートがあります。

中にはくねくねして

初心者では怖いと思うようなルートも…

初心者でも比較的安心して通れるルートを

ご紹介します。

津野町から入り東津野城川林道を通るルートが

比較的車幅が広くおすすめです。


山道では離合できるのかと思うくらいに

車幅が狭いルートもありますが、

ここなら安心です。

【周辺のおすすめグルメスポット紹介】

もちろんおにぎりと飲み物だけでも

驚くほど美味しく感じます。

でもそこでしか食べられない

美味しい料理を食べるのもおすすめです(‘ω’)

天狗高原周辺のいち押しおすすめ店は

天狗荘です。


200台ほど駐車できる

駐車場も完備されています。

メニューも豊富です。

その中でも絶大なる人気を誇るのが

ステーキ丼です。

美味しい土佐黒毛牛に

にんにくの利いたタレが見事に絡み合い、

食欲をかきたてられます。

思わずまいう〜と言ってしまう

美味しさです(´ω`)

天狗高原の天気は変わりやすい!行く前にライブカメラでcheckしよう!

天狗高原の天気は変わりやすいです。

1000mから1485mの高地にあるためです。

夏でも気温が涼しいのは

標高が高いためです。

標高が高いということは、

天気が変わりやすいことも意味しています。

私は山岳部に所属していましたが、

山の天気はとても変わりやすかったです。

四国カルストの天気も

同様に変わりやすいです。

晴れてるからドライブ日和だ〜と思っていても

着いた時にはあたり一面

霧に覆われていることも…

このようなことを避けるためにも、

天狗高原に出かける前は

スマホでライブカメラをチェックしましょう。

リアルタイムで天狗高原の

天気を知ることができます。

Internet Explorerで

ライブカメラのライブ映像を

視聴することができます。

ライブカメラはこちらからどうぞ

⇒ http://www.town.yusuhara.kochi.jp/karstlive/LiveCam.php

天狗高原の天気について知っておくべきこと

天狗高原は四国カルストの中で

最も高いところに位置しています。

なんと天狗高原の標高は1,485mもあります。

天狗高原に行く時はガソリンを

余裕を持って入れておくことを

強くおすすめします。

というのは天狗高原をドライブすると

分かるのですが

近くにガソリンスタンドがないためです>.<

ドライブの途中でガス欠になるほど

恐ろしいことはありませんよね。

天狗高原の天気(天候)についても

知っておくべきことがあります。

私達が普段暮らしている場所とは

気温が異なるということです。

標高1,500m程度の場所だと

真夏でも25℃くらいまでしか

気温が上がりません。

真夏なら快適に過ごすことができますが

初夏や秋だと肌寒くてもっと着てくれば

良かった〜と後悔することになります。

この他には高い場所の天候は

変わりやすいということも

頭に入れておいた方が良いです。

急に寒くなったり風が吹くこともあるため

真夏でもウインドブレーカーなどを1枚

車に乗せていくことをおすすめします。

雨具も入れておいた方が安心して

ドライブを楽しむことができます。

冬〜春先にかけて四国カルストに行く時は

洋服以外にも注意が必要になります。

積雪のためカルスト縦断線と呼ばれる

県道383号線が通行止めになってしまうのです。

通行止めになる期間は例年

12月初旬から3月末頃にかけてです。

通行止めになる期間がかなり長くて

ビックリしたのではないでしょうか!?

冬季の通行止め期間の他にも

台風などで通行止めが実施されるため

事前のチェックは欠かせません。

石鎚山に行く時もライブカメラをcheckしよう!

石槌山(いしづちさん)にドライブに行く時も

ライブカメラを確認することをお忘れなく!

石槌山は標高1,982mにあり

ドライブをしながら

絶景を満喫することができますよ〜

霧がかかっていたり天気が悪いと

ドライブの楽しみが

半減してしまいますからね、、、

車の運転が得意ではない人は

恐怖を感じてしまいます。

石槌山方面のおすすめのドライブルートは

このようになっています(^.^)

①松山自動車道の松山ICから

国道33号経由に入る。

②石鎚スカイラインとUFOラインを

西条方向に目指してドライブする。



天気が良い方が絶景ドライブを

楽しむことができるため

事前に天気をライブカメラで

確認しておくことをおすすめします。

ところでUFOラインという名前はなんだか

ユニークに思えませんか?

もともとは雄峰(ゆうほう)ラインと

呼ばれていた道路です。

UFOライン付近でUFOの

目撃情報がたくさんあったことから

雄峰をもじってUFOと書くようになったと

伝えられています。

石槌スカイラインとUFOラインの

どちらの道路も基本的に天狗高原と

同様に冬季の通行止めが行われています。

この時期ではなくても天候の影響などにより

臨時的に通行止めが実施されることが

多々あります。

ですのでお出かけ前のライブカメラの

チェックはした方が良いです。

愛媛県久万高原町若山の長尾根展望台に設置された

ライブカメラから石鎚スカイラインの

様子を確認することができますよ〜

↓ライブカメラはこちらから↓

天気情報・ライブカメラ | 石鎚山・石鎚山系公式|石鎚山系連携事業協議会- (ishizuchisankei.com)

山荘しらさにもライブカメラが設置

石鎚山と瓶が森の間にある山荘しらさにも

ライブカメラが設置されています。

山荘しらさは宿泊ロッジと

カフェやショップが併設した

口コミ評判が大変良い施設です。



2017年に休業していましたが

リニューアルされ現在は営業を開始しています。

山荘しらさに設置されたライブカメラからは

石鎚山としらさ峠の様子を見ることができます。

ライブカメラはこちら↓

しらさ峠、寒風山ライブカメラ | 産業・入札 | 観光 | いの町 (town.ino.kochi.jp)

しらさ峠とは石槌山系にある峠のことで

愛媛県と高知県の県境にあります。

人気の散策スポットのため

散策してみるのがおすすめです。

さいごに

家族でも友達とでも、恋人とでも

もちろんひとりでも

天狗高原(四国カルスト)は

おすすめのドライブスポットです。

ゴールデンウイークの

お出かけにいかがでしょうか。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする