猫は死ぬ前に甘えるって本当?臨終付き添い経験談集!

 

猫は死ぬ前に飼い主に甘えるとの

話を聞きました。

 

でも猫が死ぬ前にいなくなったとの話を

友達から聞いたことがあります。

 

 

一体どちらが本当なのでしょうか?(‘ω’)

 

実はどちらもあり得ます

 

 

死ぬ前にどのような行動を見せるのかは

猫により異なります。

 

一般的には次の4つに分類されます。

 

①飼い主の前からいなくなる。

 

②今までより甘えるようになった。

 

③大きな声で鳴くようになった。

 

④今まで通りで特に変わらない。

 

猫を実際に飼っていた人の

臨終付き添い経験談についてもご紹介します。

 

飼い猫は死ぬ前に甘えてきた?経験者は語る!

 

猫を飼っている友達の話を聞くと

どちらかであることがほとんどです。

 

◉家を出てから家に帰ってこなくなった。

 

◉今までよりもべったりしてくるようになった。

 

真逆の行動ですよね。

 

実際はどうなのか

リアルな意見を調査しました(‘ω’)

 

【Aさん】

 

私や子供にべったりする時間が増え、

死が近づいているのではないか

との予感がありました。

 

それから半年くらいで死んでしまいました。

 

死期が迫っていることを悟り

寂しかったのではないかと思います。

 

たくさん甘えさせることができて

よかったです。

 

 

【Bさん】

 

飼っていたおばあちゃん猫が

いなくなりました。

 

年齢的にもう亡くなっているはずです。

 

猫は死を察すると、

いなくなるとの話は本当だったんだと

思いました。

 

最後は看取りたかったです。

 

 

【Cさん】

 

普段はあまり鳴くことのない猫でした。

 

死ぬ数ヶ月前くらいから

大きな声で鳴くようになりました。

 

原因は分かりませんが

何か伝えたかったのかなと思います。

 

おじいちゃん猫だったため

痴呆症が影響していたのかもしれません。

 

 

【Dさん】

 

おばあちゃん猫でしたが

特に老化現象などはありませんでした。

 

死ぬ前も特に変化はなく、

死んでいるのを見つけた時は

本当に驚きました。

 

 

飼い猫が死ぬ前に見せる行動とは?

 

体験談をご紹介しました。

 

猫により行動が異なることが分かりましたね。

 

死を悟った猫が見せる行動は一般的に

次の4つに分類されます。

 

飼い主の前からいなくなる

 

猫の本能と言われています。

 

猫には体調が悪くなると

隠れて回復を待つという本能があります。

 

死が近づくと猫は

自分のからだの異変を察知します。

 

からだの不調を回復させるために

家から出ます。

 

しかし回復することなく

そのまま死んでしまいます。

 

 

今までより甘えるようになった

 

猫を飼っている友達の話を聞くと、

ものすごく甘えてくる猫が多いです。

 

調査しましたが

科学的には理由は解明されていない

とのことです。

 

死が近づくと

からだにも様々な変化が現れます。

 

からだの変化に不安になるため、

人間に寄り添うのではないかと思います。

 

 

大きな声で鳴くようになった

 

死ぬ数ヶ月前から大きな声で鳴くようになった

との話もよく聞きます。

 

この理由についてはいくつか説があります。

 

・飼い主に何かを伝えようとしている。

 

・苦しい、痛いなど。

 

・痴呆症のため。

 

 

今までどおりで特に変わらない

 

特に変化はなく

ある日寿命で死んでいたとの猫もいます。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

猫により死ぬ前の行動は実に様々です。

 

最近は室内飼いをする家庭が増えたため、

いなくなってしまう猫の数は減りました。

 

もしも猫が甘えてくるなら

今まで以上に可愛がってあげましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました