しいたけ栽培キットを買うべき時期とは?

お家時間が増え、

様々な手作りに挑戦する人が増えました。

今回テーマに取り上げるのは

しいたけ栽培キット

普段食べているしいたけを

自分で作って食べることができます。

想像するだけで

楽しい気持ちになりますよね(^^)

しいたけ菌は30℃以上になると弱るため

夏に栽培するのは避けましょう。

通販でしいたけ栽培キットを購入する場合は

届いたらすぐに栽培を

始めなければなりません。

ですので購入する時期には注意しましょう。

スポンサーリンク




しいたけ栽培キットを買うのにいい時期と購入できる場所!

しいたけ栽培キットが買える場所としては

ホームセンターや楽天市場などがあります。

ホームセンターは取り扱いがない場合も

あります。

確実に手に入れるためには

楽天市場で購入するのがおすすめです。

しいたけ栽培キットを通販で購入する場合は

届いたらすぐに栽培をしなければなりません。

ですので購入する時期には注意しましょう。

楽天市場で人気の

しいたけ栽培キットを

口コミとともにご紹介しますね。

◉【栽培容器付】しいたけ栽培キット もりのしいたけ農園



商品が届いたらすぐに

栽培の準備に取りかかりましょう

手順を簡単にご紹介します。

①袋から栽培ブロックを優しく取り出します。

②栽培ブロックの表面を軽く水洗いします。

③付属の容器の中に②を入れます。

④1日に1〜2回霧吹きで水やりをします。

⑤5〜8日で収穫できるようになります。

収穫後は2週間休養させると

しいたけを再び栽培できるようになります。

だいたい3回目まで

収穫できるケースが多いとのことです。

実際にこのしいたけ栽培キットを

購入した人の口コミをご紹介しますね。

◉これまで植物栽培をしたこともないため、

きちんと育ってくれるか不安でした。

心配をよそに1週間後には

たくさんのしいたけを

収穫することができました。

◉しいたけが成長するのを見るのが

すごく楽しいです。

手入れも水やり程度のため楽です。

ただしたくさん収穫したいという人は

温度管理だけはしっかりしていた方が

良いです。

しいたけ栽培キットの育てる時期と育て方のコツ!

しいたけの栽培に適した季節は春と秋、冬です。

夏に適さないのは

30℃以上になると

しいたけ菌が弱ってしまうためです。

しかし夏をのぞくといっても

気温が高くなる初夏や秋は要注意です。

6月〜9月は30℃近くになる

日も多いですからね(^^;)

直射日光が当たらず、

風通しの良い場所に置くのがおすすめです。

それでも暑いようならば

エアコンなどで室内の温度を下げましょう。

先ほどご紹介したもりのしいたけ農園は

次のような夜間の温度管理を推奨しています。

・大きめのクーラーボックスに保冷剤を敷いて、

栽培ブロックを入れる。

・袋に栽培ブロックを入れ口を閉じ

冷蔵庫の野菜室に入れる。

その他にもしいたけを栽培する上での

コツがあります。

60%以上の湿度を保ちながらも、

風通しをよくすること

しいたけは高湿度の環境を好みます。

しかし風通しが悪いと

カビが生えてしまいます。

カビが生えると

しいたけは育たなくなってしまいます。

水をやり過ぎないこと

水のやり過ぎもカビが生える原因になります。

しいたけを収穫する時は

ハサミで根元から丁寧に切り落とす

手でちぎるのではなく

ハサミできれいに切り落とすことで

次にまたしいたけが生えやすくなります。

さいごに

いかがでしたか?

しいたけが驚くほどたくさん収穫できると

話題になっているしいたけ栽培キット。

温度管理が大切ですので

購入時期には注意しましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



フォローする