獣医になるには高校はどこを選べばいい?

【2021.10.7追記】

昔佐々木倫子さんの『動物のお医者さん』

という漫画を読んで、

本気で獣医師になることを

目指したことがあります。

獣医師になることを

目標にしている人が多いです。

でもどのようにしたら

獣医師になることができるのでしょうか?

獣医になるためには

2つの条件を満たす必要があります。

農林水産省が指定する獣医学科のある

6年制の大学を卒業すること

獣医師国家試験に合格すること

まずは獣医学部のある

大学に入学しなければなりません

高校選びも重要になってきます。

毎年国公立大学や難関私立大学への合格者を

多く輩出している実績のある

高校を選びましょう。

獣医師国家試験はマーク式で

2日間にわたり行われます。

平成30年度の獣医師国家試験の

合格率は82.6%でした!

難易度が低いということではなく

一生懸命勉強して試験にのぞむ人が多いから

合格率が高いのだと考えましょう。

スポンサーリンク

日本で獣医になるには獣医師国家試験に合格するしかない!

日本で獣医になれる道は1つしかありません

農林水産省が指定する獣医学科のある

6年制の大学を卒業し、

獣医師国家試験に合格することです。

獣医師国家試験は定められた大学を

卒業することで

受験資格を得ることができます。

獣医師国家試験には年齢制限はないため

獣医学部にはかなり年齢が上の人も

学生として通っています。

気になるのが

獣医師国家試験の内容やレベル、

合格率ですよね(‘ω’)

獣医師国家試験の内容

毎年2月に2日間にわたって

試験が行われます。

試験はマークシート式で、

獣医師になるために

必要な知識や技能を身につけているかが

問われます。

試験内容は大きく4つの

カテゴリーに分かれています。

①獣医療の基本的事項

②獣医学の基本的事項

③衛生学に関する事項

④獣医学の臨床的事項

獣医師国家試験のレベルと合格率

獣医師国家試験は獣医学部を卒業した

学生だけが受験することができます

全員難関大学に合格しているだけあり

合格率は高いです。

平成30年度の合格率は82.6%と公表されています。

大学を卒業すれば

高確率で獣医師国家試験に

合格できることが分かります。

獣医になるために選ぶべき高校とは?

獣医になるためには

獣医学部がある大学に

合格しなければなりません。

獣医学部のある大学は国公立と私立合わせて

16校しかありません。

どの大学も偏差値が高く、狭き門です。

1番偏差値が高いのは東京大学の80です。

1番低い大学でも偏差値が67もあります。

偏差値が67の大学は

岩手大学と鳥取大学、宮崎大学です。

これらの大学は国公立大学のため

人気も高いです。

獣医学を学ぶ場合、

私立大学に進学すると国公立大学に比べて

約4倍も学費がかかります。

このように獣医学が学べる大学に

入学するためには

高い学力が求められます。

また獣医学部は全国に16校しかないため

競争率も激しいです。

獣医になるために選ぶべき高校の特徴を

ご紹介しますね(‘ω’)

◉国公立大学への進学率が高い進学校

◉理系が強い高校

◉課外授業に力を入れている大学

獣医学部に入学を希望するなら

地元の進学校を選ぶようにしましょう

私は学習塾で以前働いていました。

その時に獣医学部への進学を

目指している高校生も

多く通っていました。

学校の授業や課外以外に

塾に通うことも大切だなと感じます。

獣医になるには大学を卒業するだけではダメ!

6年制の獣医学部を卒業するだけでは

獣医師の免許は取得できません。

獣医師国家試験に合格することで

晴れて免許を取得し、

獣医師としてのキャリアを

スタートさせることができます。

気になるのがやはり獣医師国家試験の

合格率ではないでしょうか?

2021年度の合格率はこのように公表されています。

受験者数1146人のうち新卒者は961人。

合格者数は953人で新卒者は885人。

全体の合格率は83.2%ですので

獣医師国家試験の合格率は高いと言えます。

ただし試験内容は難しいため

獣医学部にいれば安心ということには

なりません

獣医学部のある大学は全国に16校ありますが

合格率100%の大学もあります。

獣医学部のある大学は次の16校です。

・北海道大学

・帯広畜産大学

・岩手大学

・東京大学

・東京農工大学

・岐阜大学

・鳥取大学

・山口大学

・宮崎大学

・鹿児島大学

・大阪府立大学

・酪農学園大学

・北里大学

・日本獣医生命科学大学

・日本大学

・麻布大学

第72回の獣医師国家試験では

鳥取大学と山口大学が合格率100%だったと

公表されています。

獣医学部合格に強い高校とは?

獣医学部に進学することを決めているなら

高校選びの段階から重要になります。

農業や酪農を専門とする高校に

入学した方が良いのかな?と

思われている人もいるかもしれません。

農業や酪農を専門とする高校は

獣医とは関係ありませんので

入学するのはおすすめしません。

理系に強く国公立大学への合格実績のある

進学校を選ぶことをおすすめします。

獣医学部に合格している卒業生が多い

高校を選ぶのも良いでしょう。

獣医になるには?中学生がすべきこと!

獣医になるために必ずしなければならないのが

獣医学部のある大学に進学することです。

偏差値が低くて

簡単に合格できる大学は存在しません

獣医学部は特に数学と英語の力が求められるので

中学生の時からしっかりと

勉強するようにしましょう。

数学と英語のどちらについても言えることですが

基礎でつまずくとその後どんどん分からなくなり

勉強についていくことができなくなります。

基礎を大切にし、分からないところは

徹底して理解する習慣をつけることが大切です。

もしも今あなたが中学2年生または3年生なら

1度中学1年生の単元を

復習することをおすすめします。

夏休みなど時間がたっぷりある時に

復習すると良いでしょう。

高校に入学してからもはじめが重要です。

高校1年生で学んだ内容の上に

高校2年生、高校3年生で習う内容が

積み重なっていきます。

土台となる部分が理解不足だと

その後学ぶことに影響が出てきます。

獣医になりたいけど頭が悪い!諦めるべきなのか?

頭が悪いけど獣医になれるのかという問題に

ズバッと切り込みたいと思います!

獣医になるにはまずは獣医学部に

合格しなければなりません。

獣医学部に入学すると学費が高いです。

また浪人した場合の予備校の授業料についても

考えておく必要があります。

何年も浪人して獣医を目指す人もいますが、

親の金銭的な負担についても

十分に考える必要があると私は感じています。

頭が悪いから獣医学部に合格するのは

無理ではないかと考えているなら

現役で合格するのは難しいと思います。

獣医学部を受験してダメなら

スッパリと諦めるなど、

自分で区切りを決めて

全力で勉強に励むことをおすすめします。

私自身、子供の頃から獣医になることを

夢見てきましたが、数学が苦手だったため

獣医になる夢は諦め他の場所で落ち着きました。

自分の適切に合う場所は必ずありますので

他の職業に目を向けることも

大切なのかなと思います。

さいごに

獣医師になるためには

獣医師国家試験に合格しなければなりません。

獣医師国家試験は

獣医学部を卒業した学生だけに

与えられる資格です。

そのため合格率は高いです。

本気で獣医師を目指すなら

獣医学部に入学しましょう。

国公立大学や私立大学の合格実績のある

進学校の高校に入学するのがおすすめです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする