中学生でメイクするのを親としてどう対処すべき?ベストな解決策とは?

 

 

中学生になるとメイクに興味を持つ子が

どんどん増え始めます。

 

急にメイクをし始めると、

親としてはどんどん派手に

なるのではないかなど

不安も生まれます。

 

 

しかし中学生の女の子が

メイクを始めるのには理由があります。

 

自立したい

 

大人っぽく見られたい

 

憧れのモデルや女優のようになりたい

 

メイクをしたいという理由は

その子その子で様々です。

 

成長の過程だと思って

ある程度は自由にメイクを

させてあげましょう

 

頭ごなしに怒るのでは、

反発心を強めるだけです。

 

メイク道具を取り上げたり

勝手に捨てるのもNGです。

 

学校ではメイクはしないなどルールを決めて、

ある程度は許してあげるのが

ベストな解決策です(‘ω’)

 

 

 

中学生にメイクは必要ない?肌に悪影響がある?

 

 

私自身、中学生の時は

もっと綺麗になりたいなぁ

思っていました。

 

母がいない時にこっそり

メイクをしたこともあります。

 

メイク中はすごくドキドキしたものです。

 

口紅や頬紅をつけるくらいでしたが

とても大人っぽい気持ちになりました。

 

でも今振り返ると

中学生時代は今とは比べ物にならないくらい

肌が元気でしたね。

 

水分量もあるため

肌の色も明るく元気なんですよね〜!

 

結論から言うと

中学生にメイクは必要ありません

 

メイクなんてしなくても

肌に元気があるからです。

 

またメイクすることで

逆に肌に負担をかけてしまいます。

 

中学生くらいの年齢は

皮脂の分泌量が多いため、

ニキビや吹き出物ができやすいからです。

 

ファンデーションや

パウダーなどで毛穴をふさぎ、

ニキビや吹き出物を悪化させることがあります。

 

もしも中学生の娘にメイクをさせるのだとしたら

リップやマスカラなどがおすすめです。

 

ベースメイクは避けるのがおすすめです

 

 

また肌への負担を減らすために、

メイクを楽しんだ後は

クレンジングでしっかり落とすことも

教えてあげましょう。

 

メイクを楽しんだら

長時間そのままにせずに

早目にメイクをオフするのが

肌のために良いですね!

 

 

 

中学生の娘がメイクしたいと言ってきたとき親として取るべき態度とは?

 

 

中学生の女の子がメイクをするのには

それなりの理由があります。

 

主に考えられる理由は2つです。

 

1つ目の理由は自立心や

大人っぽく見られたいという願望からです。

 

2つ目の理由としては

友達や雑誌などの影響で

メイクに興味を持つようになったことです。

 

現在は情報も豊富です。

 

私の中学生時代よりも

今の中学生の方が

メイクに興味がある子が多いと思います。

 

中学生の娘がメイクをしたいと言ってきた場合、

様々な意見があると思います。

 

まずはなぜ娘がメイクをしたいと言い出したのか

本音を探るようにしましょう

 

個人的に学校ではメイクをしないなど

ルールを守ればメイクをするのを許しても

良いのではないでしょうか。

 

取るべきではないのは

頭ごなしに怒ったり、

メイク用品を取り上げることです。

 

このようなやり方では

反発を強めるだけです。

 

特に自立したいという気持ちから

メイクをしたいと言い出している場合は

反発が強くなります。

 

子供の気持ちに寄り添うことが大切ですね!

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

中学生にはまだメイクは必要ありません。

 

しかしメイクをしたいと言うのには

それなりの理由があります。

 

まずはどのような気持ちから

メイクをしたいと言い出したのか

本音を察することが大切です。

 

休日のみメイクするなど、

ルールを決めて

メイクをさせてあげるのがベストです。

 

ただしメイクすると肌への負担はあります。

 

メイク後はそのままにせず、

クレンジングを使わせるようにしましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました