哺乳瓶を嫌がる6ヶ月の赤ちゃんにおすすめの対処法とは?

今まで哺乳瓶でミルクを飲んでいたのに

6ヶ月になってミルクを嫌がるようになった…

私は完全ミルク育児で息子を育てましたが

同じような経験があります。

当時はめちゃくちゃ焦りましたが

「哺乳瓶の乳首が合ってないんじゃないの?」

と友達から言われてハッとしました。

これまでと違うメーカーの乳首に交換してから

飲ませたところ、何事もなかったかのように

また飲み始めてくれてホッとしたことを

今でもはっきりと覚えています。

哺乳瓶の乳首はメーカーにより特徴があるので

子供の好みに合う乳首を選ぶようにしましょう。

また月齢が合っている乳首を選ぶことも

大切なポイントになります。

スポンサーリンク

赤ちゃんがミルクを嫌がるように急になった場合は哺乳瓶の乳首が原因かも!

完全ミルクで育児をしている赤ちゃんが

急にミルクを飲むのを嫌がるようになった>.<

よくあることなので

焦らずに対応していきましょう。

急にミルクを嫌がるようになった理由として

「哺乳瓶の乳首が赤ちゃん好みなのか?」

をまずは疑ってみてください。

6ヶ月ともなると自我がしっかりと芽生えており

好き嫌いがハッキリしてきます。

今使っている哺乳瓶の乳首が

気に入らなくなったのかもしれません。

哺乳瓶の乳首には目安となる月齢が

パッケージに記載されています。

(※吸う力で出てくるミルクの量が

変わるタイプの乳首は

新生児から卒乳まで使えるワンサイズです。)

月齢が合っていないとミルクが出過ぎたり

逆に出にくいことがあります。

哺乳瓶の乳首は月齢だけでなく

メーカーによって特徴があります。

素材や柔らかさ、匂い、穴の大きさなど

違うメーカーの乳首を購入した時に

これほどまでに違いがあるのかと

本当に驚いてしまいました!

哺乳瓶の乳首を変えるだけで

赤ちゃんがすんなり飲んでくれることもあるため

ぜひお試しくださいね。

哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんにおすすめの乳首

哺乳瓶の乳首はこのメーカーが特におすすめ!

と紹介することができません。

赤ちゃんにより好みは様々なためです。

代表的なメーカーの哺乳瓶の乳首を

ご紹介しますので、

新しい乳首を購入する時の

参考にされてください。

■ピジョン/母乳実感 乳首



シリコーンゴム製で弾力があります。

口径が大きく、おっぱいを飲むのと同じ感覚で

ミルクを飲むことができます。

母乳も飲んでいる赤ちゃんにおすすめです。

■ジェクス/チュチュ スリムタイプやわらかシリコーンゴム製 乳首



柔らかいシリコーンゴム製で吸うと伸び

吸う力により出てくるミルクの量が異なります。

この商品には月齢がなく、

全ての赤ちゃんが利用することができます。

■コンビ/テテオ 授乳のお手本 乳首



飲みやすい設計のため哺乳瓶でミルクを

上手に飲めない赤ちゃんにおすすめです。

■雪印ビーンスターク/ビーンスタークニプル 赤ちゃん思い 広口タイプ



母乳育児もしている赤ちゃんにおすすめです。

お母さんのおっぱいを飲んでいるのと

同じ感覚でミルクを飲むことができます。

母乳とミルクを飲んでいる赤ちゃんの中には

母乳の方が好き!との理由から

ミルクを突然飲まなくなるケースがあります。

実際のおっぱいに近い設計の乳首を選び

赤ちゃんにミルクを飲ませてみてくださいね。

さいごに

6ヶ月の赤ちゃんが突然哺乳瓶を嫌がるのは

よくあることです。

自分の赤ちゃんだけどうしてと

悩まないようにしてくださいね。

哺乳瓶を嫌がる理由は1つではありませんが

まずは哺乳瓶の乳首を異なるメーカーの物に変え

赤ちゃんにミルクを飲ませてみてください。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする