ピュアレーンの使い方!母乳育児に必須神アイテムの他の使い道!

母乳育児をするならピュアレーンは

必須神アイテムですよ〜

初めて母乳育児をした時に噂には聞いていたけど

ここまで荒れてしまうのかと驚いたものです。

そんな時に先輩ママから教えてもらったのが

メデラが販売するピュアレーンです。

ピュアレーンは乳頭ケアだけでなく

赤ちゃんの肌ケアなどにも使える

必須神アイテムなのです!

この記事ではピュアレーンの基本的な使い方や

ピュアレーンの代用で使える保湿クリームを

ご紹介します。

スポンサーリンク

ピュアレーンの基本的な使い方まとめ・拭き取りは必要?

ピュアレーンとは母乳育児用品メーカー

Medela(メデラ)が販売する

乳頭用ケアクリームです。

ピュアレーンは西松屋でも購入可能です。

ピュアレーンの成分は羊から取れる脂の

ラノリンのみであることから

授乳する時にクリームを

拭き取る必要がありません

母乳育児をすると乳首がかさついたり、

荒れてしまうなど皮膚トラブルが

起きやすくなりますのでピュアレーンで

お手入れをすることを推奨します。

母乳育児をしていると、

気づいたら傷だらけになっていることもあります(^^;)

ピュアレーンをこまめに利用して

健やかな状態に保ちましょう。

使い方はとても簡単です。

授乳後に乳首にパール粒大くらいの

ピュアレーンを塗るだけでOKです。

ラノリンは天然成分100%のため

授乳前に拭き取りも不要です。



ピュアレーンにはこんな使い道もある!

天然成分100%で保湿効果が高いため

乳頭ケア以外にも使用することができます。

ピュアレーンにはこんなにたくさんの

使い道があります!

【妊娠中の肌トラブル対策】

ピュアレーンは妊娠線ケアクリームとしても

使うことができます。

肌をしっかり保湿して憎き妊娠線を

ケアしましょう。

【普段のお肌のお手入れ】

唇・肘・膝・かかとなど

肌荒れが気になる部分をピンポイントで

集中的にケアすることができます。

頑固なかかとのひび割れには

ピュアレーンを塗り込んだ後に

ラップをしてパックするのがおすすめです!

継続することでじょじょに効果が出てきます。

【赤ちゃんのお肌のお手入れ】

ピュアレーンは赤ちゃんの肌の

ケア用品としても使うことができます。

息子は秋に生まれましたが

冬に乾燥肌でほっぺや手の甲が

赤くなったりしていました。

頑固な乾燥肌にかなり困り果てていました。

ピュアレーンは肌に優しいため

赤ちゃんにも安心して使うことができます。



ピュアレーンの代用4選!

ピュアレーンと同じように使える保湿クリームを

4選ご紹介しますね。

ピュアレーンの代用品をお探しの方は

ぜひ参考にされてください。

ランシノー

カネソンが販売する保湿クリームで

ピュアレーンと同じラノリンを主成分としており

授乳前に拭き取りも不要です。

ピュアレーンよりも値段がやや安いため

コスパを重視する方におすすめです。



ベビーバーユマドンナ

低温抽出された高品質な馬油を成分とする

100%天然成分からできた保湿クリームです。

赤ちゃんのデリケートな肌にも

使用することができます。



リペアニプル

有名育児用品メーカーのピジョンから

販売されている乳頭ケア用品です。



ソンバーユ

馬油100%の保湿クリームです。

赤ちゃんから大人まで使うことができます。

私の祖母はフェイスクリームとして

利用していました。



さいごに

母乳育児の必須神アイテム

メデラのピュアレーンについてご紹介しました。

授乳で傷んだ乳頭のケアだけでなく

様々な場所に保湿クリームとして

使うことができます。

最後まで使い切れなかった時は

保湿剤として活用しましょう!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする