年長さんのお弁当サイズはどのくらいがベスト?おすすめのお弁当箱は?

息子が通う幼稚園では1ヶ月に1回

お弁当の日があります。

どれくらいのお弁当箱を持たせれば分からずに

試行錯誤の連続でした>.<

私と同じようなお悩みを今お抱えのあなたの

役に立ちたいと思い、

この記事を書いています。

この記事では幼稚園年長さんにベストな

お弁当箱サイズとご飯の目安量、

小学生になってからのお弁当箱サイズの

目安についてご紹介します。

スポンサーリンク

幼稚園の弁当箱の容量は年長さんの場合どれくらいがいい?

年長さんが1食分でとるカロリーの目安は

400〜450kcal程度です。

お弁当箱でカロリーをだいたい把握することが

できるため、少食の子なら400mlのお弁当箱を

よく食べる子なら450mlを選ぶのがベストです。

幼稚園の年長さんは男女での違いはなく

個人によって食べる量は異なります。

えっ、お弁当箱の容量は

カロリーを表しているの!?

とびっくりされたかもしれません。

もちろん中に詰めるものにより

カロリーは大きく変わります。

ご飯をお弁当箱の半分、肉や魚などの

おかずを1/3、野菜などの副菜を詰めると

400mlサイズで400kcal程度になると

言われています。

幼稚園年長向けのおすすめ弁当箱を

いくつかご紹介しますね。

くりぬき そらまめ弁当箱



天然木製の温もりのあるお弁当箱で

長く使うほど愛着がわいてきます。

そらまめの形がほっこりして可愛らしいです♪

値段は高いですが質が良いため

長く愛用することができます。

ふわっとタイトランチボックス すみっコぐらし



女の子に人気のすみっコぐらしの

キャラクターがプリントされたお弁当箱です。

角型のためおかずが詰めやすいです。

抗菌加工も施されていますので

衛生面でも安心して使用することができます。

年長さんのお弁当のご飯の量はどれくらいにしたらよい?

幼稚園ではおにぎりのみをお弁当で

持たせてくださいと言われることがあります。

園児と先生だけで公園に行く日に

おにぎりだけ持たせてくださいと

言われました。

どれくらい持たせるべきか悩んでしまいますよね。

年長さんの1食分のご飯の目安は

130〜150g程度です。

2つに分けておにぎりにすると食べやすいです。

おにぎりだけだと栄養が偏るため

中に唐揚げや卵焼きなどを入れると

タンパク質など炭水化物以外の栄養素を

しっかりとることができます。

小学校1年〜6年までの弁当箱容量の目安!

幼稚園の年長になってお弁当箱を

買い直す場合、小学生になってからも

しばらく使えるものをと考えますよね。

小学校1年〜6年までの弁当箱の容量の

目安を男女別にご紹介しますね。

①小学低学年男の子

500ml〜600mlサイズのお弁当箱が

目安になります。

②小学低学年女の子

500mIのお弁当箱が目安です。

③小学高学年男の子

600〜700mlのお弁当箱が目安です。

④小学高学年女の子

600mlのお弁当箱が目安です。

小学生になってからもしばらくお弁当箱を

使いたいなと考えている場合は

500mlのお弁当箱を購入するのがベストです。

小学高学年になると二段箱の

お弁当箱を使い始める子が急増します。

その他には保温効果のある

ジャータイプのお弁当箱が人気です。

さいごに

幼稚園年長さん向けのお弁当箱サイズの

ベストは400〜450mlです。

よく食べる子で小学生になってからも

しばらく使いたいという場合は

500mlサイズのお弁当箱を購入すると

比較的長く使用することができます。

最後までお読みいただき

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする