0歳児にピッタリの遊びとそのねらいとは?

 

年齢に合った遊びがあります。

 

0歳〜1歳になるまでに

様々なことができるようになります。

 

おもちゃで遊ぶなら

赤ちゃんの成長に合わせて

おもちゃを選びましょう

 

音の方向を見るようになったら

ガラガラで遊ぶなどです(^^)

 

ハイハイができるようになったら

マットの上で遊ぶのがおすすめです。

 

今回は0歳児向けに

おもちゃを使う遊びとその狙いと、

運動遊びとその狙いについてご紹介します。

 

0歳児向けのおもちゃを使った遊びとそのねらい

 

0歳児は感覚が急速に発達する時期です。

 

0〜1歳になるまでに

このようなことができるようになります。

 

物をじっと見つめる

 

動くものを目で追いかける

 

音がする方向を見る

 

物をつかんで振る

 

手を伸ばして物を取ろうとする

 

真似をしようとする

 

鏡の中に映る自分に興味を持つようになる

 

 

これらの発達をより促してくれるのが

おもちゃを使った遊びです。

 

おすすめのおもちゃをご紹介しますね(‘ω’)

 

ガラガラ

 

手で握って振ると

ガラガラと耳障りの良い音がします。

 

脳に良い刺激が与えられます。

 

大人が振ったり、

赤ちゃんが振ったりして遊んでみましょう。

 

 

吊り下げタイプのおもちゃ

 

モビールなど風の動きに合わせて

ゆらゆらと動くおもちゃがおすすめです。

 

赤ちゃんが好むカラフルな色づかいのものを

選びましょう。

 

 

積み木/ブロック

 

お座りができ、

指で物をつかめるようになったら

積み木やブロックがおすすめです。

 

頭を使い考える力もつきます。

 

 

動く/音が鳴るおもちゃ

 

0歳児は動きや音に

興味を持つようになります。

 

0歳児向けに様々な楽しいおもちゃが

販売されています。

 

 

0歳児向けの運動遊びとそのねらい

 

では次に身体を使った

0歳児向けの運動遊びをご紹介します。

 

身体を動かし運動することで

夜もよく眠れるようになります。

 

身体の成長も促します。

 

0〜1歳児でできるようになる

身体の動きをご紹介します。

 

・首が座る

 

・寝返りをする

 

・お座りする

 

・ハイハイする

 

・つかまり立ちをする

 

・物を握って放す

 

 

これらの特徴をいかした

身体を使う遊びをご紹介しますね(^^)

 

マット遊び

 

ひんやりとして適度なかたさのあるマットが

赤ちゃんに良い刺激を与えます。

 

ハイハイがまだできない赤ちゃんは

マットに寝かせ

手足を使った遊びを楽しみましょう。

 

0歳児は大人のまねっこをするのも

大好きです。

 

大人もマットに寝転がって、

手足を赤ちゃんと一緒に

バタバタさせましょう。

 

ハイハイができるようになったら

ハイハイレースや

ちょっとした障害競走を楽しみましょう。

 

マットの中央部分あたりを

少し盛り上げてそこをハイハイさせたりと

様々な遊びを楽しむことが

できるようになります。

 

柔らかく大きいボールを転がして

追いかけっこを楽しむのもおすすめです。

 

 

■玉入れ

 

大きめのカゴと赤ちゃんがつかめるサイズの

柔らかいボールを用意します。

 

まずはじめに大人がお手本として

カゴにボールを入れましょう。

 

その姿をまねして

赤ちゃんもカゴにボールを

入れるようになります。

 

ボールをたくさん用意して

チーム戦でたたかうのも

盛り上がりますよ〜(^^)

 

発表会の出し物としてもおすすめです♪

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

0歳児が楽しめる

様々な遊びをご紹介しました。

 

年齢に合った遊びは

子供にとても良い刺激を与えます。

 

大人も一緒に楽しみましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました