2歳児の身長が伸びないで不安のママへ!病院へ行った方がいい?

 

2歳の我が子の身長が思うように伸びない…

 

親としては心配ですよね(‘ω’)

 

身長が思うように伸びない場合、

いくつか原因が考えられます。

 

精神的に大きなストレスを抱えている

 

虐待を受けているなど。

 

 

規則正しい生活が送れていない

 

栄養が不十分、あまり運動をしていない。

 

よく寝てないなど。

 

 

ホルモンや染色体の異常など何か病気が潜んでいる

 

 

何れにも当てはまらない場合

遺伝である可能性もあります。

 

しかしながら我が子の身長が伸びない原因を

はっきりと突き止めることは

とても難しいです。

 

遺伝と決めつけて病気だった場合は

治療が遅れることになります。

 

自己判断は危険です。

 

そんな時に助けとなるのが

各自治体が行う検診です。

 

病気の可能性がある場合

検診の場で指摘されることがほとんどです。

 

病気の場合も早期に発見し

早期に治療することで

その後の発育が大きく変わってきます。

 

検診は適切なアドバイスをもらう

重要な場です。

 

子供のためにも

必ず受診するようにしましょう。

 

2歳児の身長が伸びないのはやっぱり遺伝?他に考えられる要因は?

 

2歳児の身長が伸びない場合、

遺伝の他にも様々な原因が考えられます。

 

ひとつずつご紹介していきますね(‘ω’)

 

もしもどれにも当てはまらない場合は

遺伝による可能性もあります。

 

身長が2歳児の平均よりも低く、

伸びも悪い場合は

遺伝と決めつけるのではなく

他の原因に当てはまらないか

まずは考えましょう。

 

ストレスが原因

 

精神的に強いストレスのかかる環境にいると、

子供の発育に悪影響が出る可能性があります。

 

 

生活環境

 

普段の生活環境も

子供の発育に大きな影響を与えます。

 

よく食べる・よく遊ぶ・よく眠る生活を

心がけましょう

 

規則正しい生活を送ることで

子供の成長ホルモンの分泌が促されます。

 

 

病気

 

身長が伸びない場合、

もしかしたら病気である可能性もあります。

 

①成長ホルモンの分泌異常

 

②ターナー症候群など染色体の異常

 

③プラダウィリー症候群

 

④腎臓や肝臓、心臓に慢性的な疾患がある

 

などが考えられます。

 

もしもこれらの病気に該当する場合は

専門知識のある医師の支持に

従うようにしましょう。

 

 

2歳で身長が低いままでも検診でひっかからなければ問題なし!

 

2歳で身長が低いままでも

検診をしっかり受けていれば

それほど心配することはありません

 

もしも病気の可能性があれば

病院を受診するように言われるためです。

 

私の息子は2600gと少し小さめに誕生しました。

 

2歳の時も平均より小さめでした。

 

しかし検診で緩やかにですが、

自分のペースで成長しているため

心配はいらないとのことでした。

 

検診を受診すると

乳幼児身体発育曲線に

身長と体重が記載されます。

 

その曲線により子供の発育状況が分かります。

 

息子の場合、下限ぎりぎりでしたが

確かに検診で指摘されたように

緩やかに成長していました。

 

自分ではそういうことにも

気付かされないため、

検診を受診することはとても大切だな

と感じました。

 

万一病気が潜んでいた場合も

検診を受診することで

早期発見早期治療することができます。

 

早期に発見し、

早く治療を行えば、

その後の子供の発育も大きく変わってきます。

 

2歳児の我が子の身長が

思うように伸びない時に

原因をはっきりと突き止めるのは

とても難しいんですよね。

 

専門家の意見を聞くことが大切です。

 

我が子の病気などを見過ごさないためにも、

必ず各自治体が行っている

検診は受けましょう。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

2歳児の身長が思うように伸び場合、

様々な原因が考えられます。

 

遺伝の可能性もあります。

 

原因は自己判断するのではなく、

専門家の意見を聞くようにしましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました