1歳半の子が食事を食べない!そんな偏食や癇癪は当たり前なの?!

1歳半の子供は心も急速に発達しています。

気分も変わりやすく

あれっと思うことも多いです。

昨日まではあんなに喜んで食べていた

おかずを食べなくなって

戸惑うママも多いです。

反抗期や心の発達の影響もあるため

あまり親が悩みすぎないことも大切です。

親が思い詰めた顔をしていると

余計に食べなくなってしまいます(-.-)

食事は楽しい雰囲気で食べられるよう

心がけましょう。

それ以外にも考えられる

原因がいくつかあります。

原因別に対処法をご紹介しますね。

食事の量を多く盛りつけすぎていることも

子供が食べない原因のひとつです。

たくさん食べさせたいとの

気持ちもありますが

一歳半の子どもの胃の容量は小さいです。

三食の他におやつを午前と午後に加えます。

そのため一食の量は

大人が思っている以上に少ないです。

一歳半の子供の食事の量の目安や

おすすめの献立メニューもご紹介しますので

併せて参考にされてくださいね!

スポンサーリンク




1歳半の子が食事を食べない時に考えられる原因や対処法

一歳半の子供が食事を食べてくれないことは

よくあることです。

考える原因はいくつかあります。

原因別に対処法についても

ご紹介しますね(‘ω’)

おやつを食べてお腹が減っていない

一歳半の子供は一度に

たくさん食べることができません。

ですので三食の他に

おやつを午前と午後加えるのが理想です。

子供はおやつが好きなため

どうしてもたくさん欲しがります。

おやつを食べすぎると

当然ですが食事を食べなくなります。

子供はご飯を食べなくても

おやつがあるから良いやと

考えるようになってしまいます。

おやつをあげすぎないよう心がけましょう

好きなおかずをたくさん盛っている

子供の食事は様々な食材を使った

バランスの良い一汁ニ菜が理想的です。

子供が食べてくれるおかずを

つい多くあげてしまいがちです。

すると子供は好きな

おかずしか食べなくなります。

多く盛りつけすぎている

一歳半の子供は一回につき

それほどたくさん食べることができません。

一歳半の子供が一食に食べる量を

把握しておく必要があります。

一歳半の子供の食事は

少量完食を目指しましょう

子供が完食したら

しっかり褒めてあげましょう。

親が無関心

食事の時は他に何かせずに

子供と向き合って食事をしましょう。

子供がご飯を食べている間に

家事をやってしまおうかなと

思っていたことがあります。

子供が全然食べてくれないため

一緒に食べるようになったら

少しずつ改善していきました。

スマホをいじる、

テレビを見ながらの食事も避けましょう。

見たことのないおかずがあり戸惑っている

子供は目新しいものよりも、

普段慣れているおかずを

好む傾向にあります。

親としては珍しい方が

食べてくれるんじゃないかなぁと

思ってしまうんですよね。

新しいおかずを出す場合は

ゆっくり進めていきましょう。

一歳半の子供の食事の量の目安やおすすめの献立メニュー

一歳半の子供の食事の量の目安を

大まかに頭に入れておきましょう(‘ω’)

だいたいの目安となるため

子供の体格や食欲に応じて調整しましょう。

一汁ニ菜が理想的です。

・主食60~80g

・汁もの1/2杯

・主菜30g

・副菜30g

様々な食材を使うと

バランスが良くなります。

三食で以下の食材を使うのが理想的です。

肉類・魚類各30〜40g

卵1個

豆腐30g

淡色野菜60g

緑黄色野菜40g

いも類30g

海藻類少々

きのこ類少々

果物100~150g

乳製品400g

果物や乳製品、いも類は

おやつであげるのがおすすめです。

一歳半向けのおすすめ献立を

ご紹介しますね。

朝食

☆ミニホットケーキ

すりつぶした人参入り

☆ヨーグルト

ジャムを少量添えましょう。

☆季節の果物

昼食

☆二色ご飯

卵と鶏そぼろ

☆豆腐とワカメのスープ

☆野菜炒め

夕食

☆ご飯

☆白身魚のあんかけ

☆クリームシチュー

さいごに

いかがでしたか?

私の息子も一歳半の時は

偏食でお気に入りのおかずしか

食べてくれませんでした。

ついつい私が子供が好きなおかずばかり

あげていたのが問題だったと

今になって思います。

バランスの良い食事を用意し、

少しずつ子供のペースで始めてみましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



フォローする