ダウンライトがまぶしい!おすすめの対策とは?

リビングルームのダウンライトがまぶしい>.<

特に赤ちゃんがいるご家庭は

注意する必要があります。

赤ちゃんは基本的に仰向けのため

ダウンライトを直接見るためです。

ダウンライトを直視してみると

ものすごく眩しいことに気づくことができます。

ダウンライトを暗くする方法に

光を拡散する作用がある

カバーやフィルムなどがありますので

対処することをおすすめします。

今回はダウンライトを暗くする方法などについて

ご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんにはダウンライトは眩しい!今すぐ対策を

ダウンライトは眩しいですよね、、、

目がチカチカして偏頭痛を

引き起こすこともあります。

ダウンライトは大人にとっても眩しいですが

赤ちゃんはもっと眩しいと感じています。

赤ちゃんは仰向けが多く

ダウンライトを直接見ている

状態にあるためです。

赤ちゃんは眩しいことを

親に伝えることができないため

大人が光の刺激を和らげるために

対策を取ることが重要です。

調光機能付きのダウンライトで

暗くしている場合でも直視すると眩しいので

光を拡散させる必要があります。

実際床の上に仰向けで寝転がり

ダウンライトを直視してみると

どれくらい眩しいかを体感することができます。

市販の光を拡散できるカバーや

フィルムなどを取り付けることで

眩しさを和らげることができます。

ダウンライトを暗くする方法

クリアファイルや和紙で

ダウンライトを暗くする方法もありますが

個人的にはおすすめしません。

電球に触れた場合などに発熱する

リスクがあるためです。

ほんの少しでもリスクがある場合は

避けた方が無難です。

安全に使用するためには必ず

ダウンライト専用品を

活用するようにしましょう。

ダウンライトを暗くする方法として

光拡散カバーや光拡散フィルムがあります。

光拡散カバー

ダウンライト用の後付けできる

タイプのカバーを取り付けることで

明るさを和らげることができます。

光拡散カバーはそれほど種類が

豊富ではありません。

しかし探してみると1,000円以下の

安い値段で販売されている光拡散カバーも

見つけることができます。

◉LEDX-20002 【東芝】LEDダウンライト 拡散カバー



はめ込むタイプのカバーで

送料を含めても1,000円以下です。

商品が届いたら加工せずに

簡単に取り付けられるのが

拡散カバーの魅力です。

光拡散フィルム・ディフューザーフィルム

光拡散フィルムにはダウンライトの

明るさを和らげる作用があります。

シール状のため直接貼り付けます。

シートタイプのため適切な大きさに

切る必要があります。

デメリットを挙げるなら自分でサイズを切ったり

平面ではないと貼り付けられないことです。

◉スコッチカル ディフューザーフィルム



高光拡散性がある白色の塩化ビニルを

素材とするフィルムです。

様々な大きさがあり

お試し用のフィルムも販売されています。

内照サイン面板の表面か裏面に直接

貼り付けることでダウンライトの

眩しさを和らげることができます。

さいごに

ダウンライトは大人にも眩しいですが

赤ちゃんにとってはさらに眩しいです、、、

赤ちゃんの目を光の刺激から保護するために

光拡散カバーやフィルムを取り付けましょう!

高い場所での作業になるため

カバーやフィルムを貼り付ける時は

くれぐれも安全にお気をつけください。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする