妊娠中の頻尿がひどい!その原因と対策は?

 

朝起きて寝るまでに

排尿が8回以上になると

頻尿と呼ばれます。

 

妊娠中はトイレのために

夜中に目が覚めることもしばしばあります…

 

残尿感も伴うため、

外にいることが多いと

どうにかならないものかと思いますよね(‘ω’)

 

 

実は妊娠中は頻尿が当たり前です。

 

初期・中期、後期とでは

頻尿が起きる原因は異なります。

 

初期と中期は赤ちゃんに送るために

血液がたくさん作られます。

 

それにより腎臓の働きも活発になり

頻尿になります。

 

後期は赤ちゃんが大きく育つため

膀胱が圧迫されて頻尿になります。

 

あなただけが特別ではないんですよ。

 

頻尿対策で水分を控えるのは

身体のために絶対にNGです。

 

同じ水分でもカフェインを含む飲み物は

利尿作用があるため、

よりトイレの回数が増えてしまいます。

 

緑茶や珈琲は控えて、

水や麦茶にするだけでもかなり違います。

 

またスイカなど利尿作用の強い果物は

控えるようにするのもポイントです。

 

 

匂いや尿漏れが気になる場合は

消臭効果のある尿とりパッドがおすすめです。

 

妊娠中の頻尿は誰にでもあることですので、

うまく付き合っていきましょう。

 

 

 

妊娠中に頻尿がひどくなるママさんはたくさんいる?

 

 

妊娠中に頻尿がひどくなるママは

たくさんいるのではないでしょうか?

 

私はもともとトイレの回数が多い方でした。

 

妊娠中は30分に1回くらいは

行っていた気がします。

 

妊娠8ヶ月まで働いていたため

周囲の目をかなり気にしてました。

 

夜中も1〜2回はトイレのために

起きていました^^;

 

 

他のママはどうだったのか

リアルな意見を調査しました。

 

  • 妊娠後期の頃は10分に1回は

トイレに行っていた気がします。

 

トイレに行った後もスッキリしないので、

またすぐに行きたくなるんですよね。

 

 

  • トイレで生活した方がいいんじゃないかと

思うくらいに頻尿でした。

 

担当の先生に相談しましたが

妊娠中は仕方ないとのことでした。

 

分厚い尿とりパッドを

いつも利用していました。

 

 

  • 妊娠中は眠気と頻尿に

常に悩まされていました。

 

夜中は夢なのか現実なのか分からない状態で

トイレに行ってました。

 

出産後は知らないうちに

頻尿も解消していました。

 

 

 

妊娠中に頻尿がひどくなる原因とその対策とは?

 

 

妊娠中に頻尿になるのは当たり前です。

 

時期により頻尿がひどくなる原因は

異なります。

 

妊娠初期・中期に頻尿になる原因

 

妊娠初期と中期は赤ちゃんに血液を送るため、

より多くの血液が作られます。

 

血液をろかするために

腎臓の働きも活発になります。

 

そのため頻尿になります。

 

 

妊娠後期に頻尿になる原因

 

妊娠後期になると

赤ちゃんもどんどん大きくなっています。

 

そのため膀胱が圧迫され

トイレが近くなります。

 

1時間もたないというママもとても多いです。

 

しょっちゅうトイレに行っていると、

どうにかならないものかと思いますよね。

 

妊娠中の頻尿の治療はありません

 

頻尿は妊婦特有の症状ですので

あまり考え過ぎないようにしましょう。

 

身体のために水分を控えるのも

良くありません。

 

トイレに行きたくなったら

トイレに行くことが大切です。

 

トイレを我慢すると雑菌が溜まり、

膀胱炎などにかかるおそれがあります。

 

 

対策としては

尿とりパッドを利用するのがおすすめです。

 

残尿感がある場合には

消臭効果のある尿とりパッドをつけておくと

安心です。

 

これなんかとってもお得ですね↓


その他に同じ水分でも緑茶や珈琲ではなく

水や麦茶を飲むようにしましょう。

 

カフェインを含む飲み物には

利尿作用があるためです。

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

妊娠中の頻尿は誰にでも起きる症状です。

 

赤ちゃんが育っている証拠です(*^^)

 

あまり気にせずに、

ゆったりした気持ちでお過ごしくださいね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました