ブラックベリーの苗はホームセンターで売ってる?販売時期や育て方は?

ブラックベリーの苗はホームセンターで売ってる?販売時期や育て方は?

 

ブラックベリーの苗は11月〜3月頃にホームセンターなどで買うことができます。

 

ブラックベリーの苗には様々な種類がありますがトゲなしを選ぶと初心者でも育てやすいです。

 

今回は、ブラックベリーの苗の販売場所や販売時期、初心者向け苗の選び方、苗の育て方についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ブラックベリーの苗の販売場所・販売時期

 

ブラックベリーの苗はホームセンターでも買うことができます。

 

園芸店やJA直売所、道の駅などの園芸コーナーで買えることもあります。

 

ブラックベリーは11月〜3月上旬頃が休眠期ですがこの時期が植え付けの適期です。

 

ブラックベリーの苗はこの時期を中心に販売されます。

 

ホームセンターのような実店舗でブラックベリーの苗を買う時は次のような苗を選ぶのがポイントです。

 

・太い枝がたくさん出ている

 

・葉の色が綺麗な緑色をしている

 

・葉や茎に害虫がついていたり害虫にくわれたあとがない

 

 

ブラックベリーの苗の取り揃えが充実している通販サイトを利用するのもおすすめです。

 

種類が豊富なので欲しい苗を手軽に購入することができます。

 

ブラックベリーの苗の選び方

 

ブラックベリーの苗には様々な種類がありますが、大きく次のように分けることができます。

 

・トゲあり/トゲなし

 

・つる状で成長/低木として成長

 

初めて果樹苗を育てる方にはトゲなしの種類が育てやすいのでおすすめです。

 

トゲなしの種類の中でおすすめのものをいくつかご紹介しますね。

 

メルトンソーンレス

 

やせ地でもどんどん実ができます。

 

丈夫なため初心者にもおすすめです。

 

 

ボイセンベリー

 

樹高がそれほど高くならないので管理がしやすいです。

 

生のままだと酸味が強いためジャムなどに加工して食べるのが一般的です。

 

 

トリプルクラウン

 

風味と生産性、樹勢において優れていることからトリプルクラウンという名前がつきました。

 

苺のように甘酸っぱい味がします。

 

丈夫で育てやすいため初心者にもおすすめです。

 

\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す

ブラックベリーの苗の育て方

 

ブラックベリーの苗は暑さや寒さに強いです。

 

ブラックベリーの苗の育て方を項目ごとにご紹介します。

 

栽培環境

 

ブラックベリーの苗は地植えまたは鉢植えで栽培することができます。

 

どちらで育てる場合も日当たりと風通しが良い場所で育てるようにしましょう。

 

日光が不足すると実のつきが悪くなります。

 

風通しが悪い環境で育てると害虫が発生しやすくなります。

 

ブラックベリーの苗には水はけと水もちが良い土が適しています。

 

 

水やり

 

地植えで育てる場合は雨に任せておけばいいです。

 

何日も雨が降らない時は水やりをするようにしましょう。

 

鉢植えで育てる場合は土の表面が乾いたらたっぷり水をあげるようにします。

 

 

肥料

 

苗を植え付ける前に速効性化成肥料を元肥として施します。

 

6月と9月頃に元肥として与えた肥料と同じものを追肥として施すようにしましょう。

 

 

病気・害虫

 

ブラックベリーの苗は病気には強いですが、害虫に注意が必要です。

 

新芽が出る時期にカイガラムシやコガネムシ、モモチョッキリがつきやすいです。

 

害虫を放置していると食い荒らされてしまうため早めに駆除することが大切です。

 

野菜や果樹にも使える薬剤スプレーを使うと効果的に予防することができます。

 

ブラックベリーには害虫ではなく鳥も寄ってきやすいため鳥よけ用のネットを使うなどして実を食べられないよう予防に努めましょう。

 

さいごに

 

今回ご紹介したようにブラックベリーの苗はホームセンターでも気軽に買うことができます。

 

丈夫な苗を購入して自宅でブラックベリーの栽培を楽しむのはどうでしょうか(⁠^.⁠^⁠)

 

収穫したてのフレッシュなブラックベリーの美味しさを堪能しましょう♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

フォローする