緊急連絡先はどこにすればいい? 天涯孤独の人向け

【2020.12.5追記】

賃貸物件を借りる時って

正直面倒くさいですよね…

連帯保証人だけでなく

緊急連絡先になってくれる人も

探さなければなりません。

緊急連絡先になった人には

お金の支払い義務は一切発生しません。

しかしながら友人に緊急連絡先になってくれと

頼まれると断る人は多いです。

たとえ断られても

こんな風には思わないでくださいね。

緊急連絡先にすらなってくれないなんて

友達だと思われてないんだ…

あなたのことを友達だと思っていないから

断ったのではありません。

緊急連絡先になると

お金の支払い義務は発生しませんが

次のようなことが起きる可能性があります。

万が一賃借人が不慮の出来事で亡くなった時に

遺体や遺品の引き取りが

求められることがあるのです。

親友だとしても断る人が多いことに

私は納得しています。

天涯孤独の人などを対象に

緊急連絡先を引き受けてくれる

代行業者がいくつかあります。

そちらを利用することをおすすめします。

行政書士事務所や代行業者は

有料で緊急連絡先になってくれます。

お金をかけずに探したいのであれば

市町村の保健機関や民生委員、

NPO法人に相談してみましょう。

きっと助けになってくれるはずですよ。

スポンサーリンク

保証人じゃなくても緊急連絡先にされるのは友人でも荷が重い!

賃貸物件を契約する時に必要になるのが

連帯保証人と緊急連絡先になってくれる人です。

緊急連絡先になると、

管理会社や大家さんが

賃借人と連絡が取れなくなった時に

電話がかかってきます。

賃借人の居場所に心当たりがないか

聞かれます。

連帯保証人とは異なり、

滞納した家賃の返済などの

法的義務は生じません。

緊急連絡先には法的義務は

一切生じないのですが

人によっては荷が重いと感じる人もいます。

その理由は賃借人が亡くなった時に

緊急連絡先になっている人物は

遺体や遺品の引き取り手に

なることを求められるためです。

どんなに親しい友人でも

万一のことを考えると気が進まないのも

ごく自然なことです。

緊急連絡先になることを

断られたからといって

友達と思われていないんだ、

などと思わないようにしましょう。

実際に緊急連絡先になることを頼まれると

躊躇する人がほとんどです。

緊急連絡先になる人がいなくて困っている人は

たくさんいます。

そんな人のために

様々なサービスがありますのでご紹介しますね。

緊急連絡先を天涯孤独な人はどうすればよい?

親や親戚と疎遠だったり、天涯孤独のため

緊急連絡先になってくれる人がいなくて

困っている人がたくさんいます。

困っているのは

あなただけではないので

心配しないでくださいね。

緊急連絡先を代行してくれるサービスを

いくつかご紹介します。

行政書士事務所

有料で緊急連絡先を引き受けてくれる

行政書士事務所があります。

全ての行政書士事務所が

行っている業務ではないため

事前に調べておくことをおすすめします。

費用は様々ですが、

登録料金が1万円、

1年ごとに1万円程度かかるのが一般的です。

民間の代行業者

緊急連絡先を引き受ける

民間の代行業者もあります。

料金の相場は行政書士に頼む場合と

ほぼ同じです。

登録料金で1万円、

毎年1万円くらいかかるのが相場です。

この他に相談する場所もあります。

地域の民生委員さんや

市町村の保健機関、NPO法人などがあります。

緊急連絡先になってくれる可能性があるため

相談してみましょう。

相談も無料でできますよ。

天涯孤独で本当に困ることとその対策!

天涯孤独で本当に困ることとは?

やはり病気やケガなどで入院し、

普段通りに生活できなくなった時に困る

と感じる方が多いです。

入院したらどうしよう…

漠然としたことで悩んでも、

なんの解決策にもなりません。

入院の保証人については、

空欄でもよいと言ってくれる病院もあります。

保証人が必要な場合は

代行業者に頼むことができます。

本当に困ることは、

入院中でも身の回りのことを

自分でしなければならないことです。

気軽にあれ買ってきてと頼むことができません。

入院前に必要な物を揃えておくようにしましょう。

売店もあるため

お金を用意しておけば

だいたい欲しい物を購入することができます。

コインランドリーもある病院がほとんどです。

また十分な貯金がなければ、

金銭面で困ることになります。

入院したら身の回りの

世話やお金はどうするのか、

元気な時に具体的に考えておくことが大切です。

その他に天涯孤独で困ることとして、

老後の生活をあげる人が多いです。

老後のことを考えると確かに不安になります。

しかし老後問題は天涯孤独ではない人も

同じように悩むところです。

家族に介護されたら幸せとか安心とか

いうわけではないためです。

行政と連携している福祉サービスを調べておく

程度で大丈夫です。

自分ひとりでなんとかしようとするのではなく、

地域行政にサポートを頼むようにするのが

おすすめです。

緊急連絡先になってくれる人がいないと就職で不利になる?

履歴書を見ると、

本人の連絡先の下に

緊急連絡先を書く欄があります。

緊急連絡先を書かないと、

採用されにくくなるのではないかと

不安に思われる方も多いのではないでしょうか?

履歴書の緊急連絡先は

=身元保証人ではありません。

会社からの郵便物は

基本的に本人の住所に届きます。

電話がかかる場合も基本的に本人にかかります。

ですので履歴書の緊急連絡先には

「同上」と書いても問題ありません。

緊急連絡先の代行業者のおすすめ3選!

履歴書の緊急連絡先は同上と書けば良いです。

しかしアパートを借りる場合などは、

自分以外の緊急連絡先の記入が求められます。

家賃の滞納が続き、連絡がつかなくなった時に

連絡を取るためです。

また引っ越し業者に頼む時も

緊急連絡先を書かなければなりません。

天涯孤独の場合は

友人や知人にお願いすることになります。

頼むのが精神的に

負担がかかるというのであれば、

代行業者に依頼するという方法があります。

おすすめの代行業者をご紹介しますね。

全国緊急連絡先代行アローズ

創業25年の実績のある代行業者です。

来店不要で、電話かメールで

申し込むことができます。

身分証明書の提出は求められず、

誰でも利用することができます。

料金を振り込めば

基本的に緊急連絡先を引き受けてくれます。

気になる料金は一律25000円+消費税です。

契約期間は成立から30日間です。

追加料金を支払うことで

契約期間を延長することができます。

(ここがおすすめポイント)

料金は少し高めですが、

老舗のため安心感があります。

実績があるため

対応が丁寧でかつスピーディーです。

急いでいることを伝えると

すぐに対応してくれます。

スターレント保証

賃貸契約を専門とする代行業者です。

賃貸契約時に求められる

身元保証人や連帯保証人、緊急連絡先を

引き受けてくれます。

緊急連絡先の契約期間は2年と長く、

料金も10000円とお手頃です。

(ここがおすすめポイント)

スピーディーでかつ的確に対応してくれます。

アリコトラスト

緊急連絡先をアリコトラストに依頼する場合の

料金は税込23000円です。

契約期間は2年間です。

(ここがおすすめポイント)

電話やメールの他、ラインのメッセージでも

申し込むことができます。

さいごに

いかがでしたか?

賃貸物件を借りる時に必要になるのが

緊急連絡先になってくれる人です。

連帯保証人のように

滞納家賃の支払いなど

法的義務は発生しません。

しかし賃借人に万が一の時があった時に

遺体や遺品の引き取りが

求められることがあります。

このため親友であっても

緊急連絡先になることを

ためらう人は多いです。

緊急連絡先になってくれる代行業者などを

うまく活用しましょう!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする