上司に不信感を抱いたときには人として好きでも伝えた方がいい?

人としては好きだけど

仕事を一緒にする上で

どうしても納得できないことがある、、、

仕事に対して無責任だったり

指示がコロコロ変わる上司は

なかなか信用できませんよね。

上司は自分のダメな部分に

気づいていないことが多いです。

人として上司が好きならば

あなたが素直に伝えても

トラブルには発展しにくいです。

直接本人に伝える前に

他の同僚に相談するのもおすすめです。

人事課などに話をするという手段もあります。

この記事では信頼されない上司の特徴や

上司への不信感で辞めたいと思った時の

対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

信頼されない上司の特徴まとめ

人としては好かれてもこんな上司は

仕事をする上で信頼されません>.<

周囲のことを見ていない

従業員が抱えている仕事を把握しておらず

仕事を振ってくる上司は信頼されません。

なぜ部下のことをちゃんと見ていないのかと

イライラがつのりますよね。

仕事であたふたしているのに

平気で仕事を追加するのは

周囲のことをしっかり見ていないためです。

困っている時に助けてくれない

窮地に追い込まれている時に

助けてくれない上司を

誰が信頼できるでしょうか。

一見人当たりが良くても

無情な人は信頼されません。

逆に近寄りがたく無口でも

いざという時に助けてくれる上司は

部下から厚く信頼されます。

仕事に対してやる気がない・無責任

仕事に対して熱心でなかったり

無責任な上司は信頼されません。

たとえば部下に仕事を押し付け

自分は退社してしまうような上司です(^^;)

一緒に仕事を頑張ろうとの強い気持ちが

伝わってくる上司なら仕事がきつくても

ついていこうとの気持ちになります。

高圧的な態度で接してくる

大声で叱ったり高圧的な態度をとる

いわゆるパワハラ上司も

部下からの信頼は得られにくいです。

指示がコロコロ変わる

指示が一貫しておらず

言っていることがコロコロ変わる

上司のもとで仕事をしていると

不信感を通り越し怒りすら感じます。

一体何がしたいの!?と

わめき散らかしたくなりますよね。

悪口ばかり言っている

他人の悪口ばかり言う上司は

部下から信頼されません。

もしかしたら自分のことも

陰で悪く言っているのではないかと

疑心暗鬼に部下が陥ってしまうためです。

上司への不信感で辞めたい時の対処法!

上司に不信感を感じて辞めたいと

思った時の対処法をご紹介します。

何も対策を取らずに会社を辞めてしまうのは

大変もったいないです。

素直に気持ちを伝える

他人に指摘されて初めて

自分の問題点に気づく上司もいます。

あなたが上司は人として好きだと

感じているなら素直に伝えても

トラブルには発展しにくいのではないでしょうか。

上司と普段あまりコミュニケーションが

取れていないのならば

第三者にもいてもらうと良いでしょう。

周囲に相談する

上司に不信感を感じているのは

あなただけではない可能性が高いです。

周囲の同僚に相談することで

新たな発見があるはずです。

1人でずっとモヤモヤ悩んでいたのが

バカみたいだったと思えるように

なる可能性があります。

人事課などに相談する

上司への不信感が限界に達し、

どうにもこうにも気持ちが収まらない時は

人事を管理する人事課などに

相談することをおすすめします。

さいごに

信頼されない上司の特徴や

上司への不信感が原因で会社を辞めたいと

思った時の対処法についてご紹介しました。

上司に不信感を感じているのなら

直接上司に伝えるのも良いですし、

周囲の同僚に相談するのもおすすめです。

上司に不信感があるという理由だけで

あなたが会社を辞めるのは

大変もったいないです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする