テールランプカバーの交換費用はどれくらいでどこで交換できる?

【2022.6.4追記】

テールランプカバー部分を

ぶつけてしまい割れて(ヒビ)しまった…

テールランプカバーが割れていると

整備不良で捕まったり、

雨水などが入り込み電気系統が故障する

などの深刻な被害が出るリスクがあります。

簡易的に修繕するのではなく

今すぐにでも交換することをおすすめします。

新品で買う場合は軽自動車で3万円程度、

普通車で5万円程度が相場とされています。

オークションなどで安く購入して

自分でテールランプカバーを交換する

という方法もあります。

スポンサーリンク

テールランプカバー割れたまま走行すると?

駐車スペースに車を停めようとしたら

後方をぶつけてしまいテールランプのカバーを

破損してしまった>.<

それほど破損がひどくなければ

そのまま運転しても大丈夫かもと

感じているかもしれません。

が、次にあげる2つの理由から

テールランプカバーが割れたままで

走行するのはおすすめしません。

1つ目の理由は警察が整備不良であるとし

違反になるリスクがあることです。

2つ目の理由は雨や湿気により

電気系統の不具合や故障を引き起こす

リスクがあることです。

知恵袋などで赤色のテープなどを用いて

簡易的に修繕する方法も

いくつか紹介されていますが、

割れていないものと交換するようにしましょう。

テールランプカバーの交換をオートバックスでする時の相場!

テールランプカバーはオートバックスで

基本的に交換してもらうことができます。

オートバックスで購入してから

交換してもらう場合の工賃は

1箇所で500円程度と高くはありません。

持ち込みのテールランプの交換については

店舗により扱いが異なるため注意がいります。

工賃が2倍くらいかかったり、

持ち込みは交換しないとの店舗もあります。

テールランプランプカバーの相場は

車種により異なります。

軽自動車で3万円程度、

普通車で5万円程度とけっこう高いです>.<

テールランプカバーは車種により

専用の物が販売されています。

自分の車に合わないテールランプカバーを

買ってしまった…

←なんてことにならないよう

しっかり調べてから購入するようにしましょう。

テールランプカバーの交換はガソリンスタンドもできる?

テールランプカバーの交換は

ガソリンスタンドでもできるのでしょうか??

私の知っているガソリンスタンドで

テールランプカバーの交換をしてくれる店舗は

どこもありません。

テールランプカバーは車種により

異なることが原因ではないかと

思われます。

ガソリンスタンドで対応してもらえるのは

テールランプの交換です。

テールランプが切れていることに気づかず

ガソリンスタンドに入り、

そこで教えてもらってテールランプを

交換してもらったことがあります。

片方で工賃含めて1000円程度と

費用も安かったです。

テールランプカバーは値段が高い!自分で交換できない?

テールランプカバーを新品で店舗から

購入した場合、1万円札が何枚か

飛んでいくことになります…

フリマアプリやオークションなら

値段を安く抑えることができます。

テールランプカバーの交換は

ネジをはずすだけでできるため

自分で交換することもできます。

テールランプカバーの交換を

分かりやすくレクチャーしている

ユーチューブ動画も数多く投稿されているため

1度視聴してから自分で交換するか

決められたら良いかと思います。

テールランプカバーが割れたままだと減点や罰金になる!

テールランプカバーの割れで

交通違反の切符を切られるの!?

と思うかもしれませんが

残念ながら見つかれば捕まります。

テールランプカバーが割れていることを理由に

警察に捕まると【整備不良(尾灯等)】で

切符を切られてしまいます。

整備不良(尾灯等)の場合の

普通車の減点や罰金はこのようになっています。

◉減点/1点

◉罰金/7,000円

大型車だと罰金が9,000円も科せられてしまいます。

高いなぁと感じると思いますが

いつ捕まるかびくびくしながら運転するよりも

交換した方が絶対に良いです。

減点は1点ですがたった1点でも

次回の免許更新でゴールド免許では

なくなってしまいます。

誕生日の41日前から過去5年間無事故

また無違反であることがゴールド免許の

条件の1つになっているためです。

またテールランプカバーが割れたままだと

車検に通らないこともあります。

車検に通らないと

通るまで再検査しなければならず

大変時間を無駄にしてしまいます>.<

車検までにかなり時間があるという場合も

とりあえず応急処置をして早めに

テールランプカバーを交換するようにしましょう。

私は応急処置用として台風などの時に

窓に貼るテープを使用しました。

早めに交換することをおすすめする理由は

雨水が入り込むと

故障するリスクが高くなるためです。

もしショートしたりして故障してしまうと

テールランプカバーの交換に加えて

余計な料金がかかることになります。

ラパンやタントのテールランプカバー交換費用はどれくらい?

テールランプカバーを購入する場合

実際にどれくらい料金がかかるのか

いくつか例を出しながら

ご紹介していきたいと思います。

ラパン

スズキの人気車種であるラパンの

テールランプカバーの最安値(2022年6月時点)は

20,900円程度です。

この価格に送料が3,000円程度も

かかってしまいます。

かなり安い値段で出品している

ショップもありますが

送料がなぜか1万円以上もかかります、、、>.<

送料が1万円というのは

全くもって意味が分かりません。

商品を選ぶ時は詳細をじっくり読んでから

決めるようにすることをおすすめします。

タント

ダイハツのタントのテールランプカバーの

相場はラパンよりもかなり安いです。

安い商品なら14,000円程度で

送料も無料で購入することができます。

フィット

ホンダの人気車種であるフィットの

テールランプカバーは安いものでも

32,000円程度はします。

一般的な相場は4〜5万円程度です。

普通車は軽自動車よりもやはり

基本的に相場が高くなります。

テールランプカバーの割れを修理する時に保険は使える?

テールランプカバーを両方交換するとなると

5〜10万円はかかってしまいます>.<

もしも自動車保険で直せたら

お金を支払わなくてよいので良いなぁ

と思ってしまいますよね。

テールランプカバーは自動車保険で直せるのかや

保険を使うのは得なのか損なのか

についてご紹介します。

もしあなたが契約している

自動車保険に車両保険をつけているなら

自動車保険を使って修理することができます。

ただし注意点があります。

自動車保険を使ってしまうと等級が落ちるため

支払う保険料金が高くなってしまいます。

自分が契約しているプランで

テールランプカバーを交換した場合

保険料がどれくらい高くなるかを把握し

じっくり検討してから決断しましょう。

私は長く自動車保険に加入していますが

保険というのはやはり難しいと感じます。

契約書類を読んでもあまり

理解できないため私はよく分からない時は

担当の保険外交員さんに電話をして

質問するようにしています。

さいごに

テールランプカバーは割れたままにせず

交換することが大切です。

テールランプカバーの相場は

安くはありませんが、

そのままにしておくと電気系統の故障など

深刻な被害をもたらすリスクがあるためです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする