スナック菓子で太る理由とは?毎日お菓子だけ食べてても太る?

甘いお菓子を食べて太る理由は

糖分や脂質をたっぷりと含んでいるためです。

一方スナック菓子で太る理由は

脂質や塩分にあります。

炭酸など冷たい飲み物と

スナック菓子の相性は抜群ですが、

塩分によるむくみから体重が

増えることがあります。

顔色もなんだか冴えないし、

むくむと気持ちも落ち込みます。

お菓子を食べる時は量を決めて

温かい飲み物とゆっくり時間をかけながら

食べるのがポイントです。

ご飯やおかずを食べずに

好きなお菓子だけを食べたいと

考えてしまうかもしれませんがNGです。

お菓子では身体の機能を

正常に動かすために必要な栄養素を

摂ることができないためです。

肌荒れや髪の毛のトラブルなど

美容面でも良いことはありません。

スポンサーリンク

お菓子が太る理由とは?太らない食べ方もある?

お菓子は主に甘いお菓子とスナック菓子に

分類することができます。

それぞれ太る理由が次のように異なります。

甘いお菓子を食べて太るのは、

糖分と脂質がたっぷり含まれているためです。

スナック菓子が太る原因は

脂質や塩分にあります。

スナック菓子は味つけが濃いため

喉が乾きやすくなります。

飲み物もたくさん飲むことで

むくみが出て水太りのような

状態になってしまいます。

また、スナック菓子は一般的に

油で揚げられているため

お腹周りや腕周りなどに

脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

ただしお菓子は絶対にNGではなく

考えて食べることでダイエット中でも

美味しく食べることができます(^^)

食べる量をあらかじめ決めておいて

温かい飲み物と一緒にゆっくりと

時間をかけて食べるのがポイントです。

お菓子のカロリーの目安は

200kcal程度とされています。

ダイエットを強く意識しているのであれば

100kcal程度に抑えておくと安心です。

カロリー表示のある小袋の

お菓子を選ぶと調整しやすいです。

お菓子と上手く付き合うとストレスがたまらず

どか食いを防止することにもつながります。

毎日お菓子だけ食べてても太る?

ご飯を食べずにお菓子だけ食べても太るのか

との気になる疑問に

ズバッと切り込んでいきます!

ご飯を食べずにお菓子だけを食べている人の中には

痩せている人も少なくありません。

私の知り合いにもすごく痩せている人がいますが

ご飯は食べずに好きなお菓子だけ食べていると

よく話していました。

お菓子だけ食べて痩せているのは

1日に食べる総カロリーが

目安のカロリーよりも低くなるケースです。

お菓子だけでも

ものすごいカロリーを摂取していれば

当然ものすごく体重は増えてしまいます>.<

この話を聞いてお菓子が好きだから

食事を摂らずにお菓子を食べようと

思ったかもしれません。

しかし絶対にNGで、

おすすめできることではありません

このように強く反対するのは

健康や美容面で様々な問題が生じるためです。

お菓子だけを食べていても

身体が必要としている栄養素を

賄うことはできません。

栄養素が不足すると

貧血や骨粗鬆症など様々な病気に

つながるリスクがあります。

甘いお菓子ばかりを好んで食べていたら

糖尿病を発症するリスクが非常に高まります。

吹き出物やオイリー肌など肌荒れや

髪の毛のツヤがなくなる、

抜け毛が増えるなど

美容面で嬉しくない症状も出てきます。

さいごに

スナック菓子を食べて太る理由や

お菓子だけ食べても太るのかとの

疑問にお答えしました。

お菓子では身体に必要な栄養素を

摂ることはできません。

健康と美容のためにも3食バランスの良い

食事を心がけ、お菓子はあくまで間食と

位置づけるようにしましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする