本読みしながら筋トレは可能?効率よく運動不足解消したいあなたへ!

仕事や学校などが終わり夜に筋トレをする場合

時間を有効活用したいと

思われるのではないでしょうか?

読書をしながらでも筋トレはできます!

ベッドに入り寝る前にできる

簡単な筋トレもありますよ〜

ながら筋トレで時間を有効活用しながら

身体を鍛えていきましょう。

この記事では読書しながら筋トレする方法や

寝ながら筋トレする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

読書しながら筋トレする方法で時間を有効活用!

バランスボールやエアロバイクを使えば

読書しながらでも簡単に筋トレができます。

【バランスボール】

バランスボールに座って読書するだけで

体幹を鍛えることができます。

慣れてきたら前後左右に身体を

動かしてみましょう。

こうすることでインナーマッスルを

鍛えることができます。

読書しながらではちょっと辛いと思いますが

こんな鍛え方もあります。

①床に仰向けになり両足の先でボールを

しっかり挟んでボールを床から浮かせます。

②床と脚が45度くらいになったら止めて

手前に引き寄せ、再び戻します。

筋肉を意識しながらゆっくりと動かすのが

ポイントです。

この筋トレで股関節や腹筋を

効率良く鍛えることができます。

バランスボールは大変手軽にできる

エクササイズですが

使う上で大切なポイントがあります。

それは自分に合うサイズのバランスボールを

選ぶことです。

バランスボールには様々な

ボールがあるのですが、

どれでも良いというわけではありません。

バランスボールは基本的に

身長でサイズを選びます。

身長が155cmくらいまでは55cm、

155~175cmくらいまでは65cm、

175cm以上は75cmが目安です。

【エアロバイク】

エアロバイクがあれば簡単に

読書しながら筋トレができます。

バランスボールよりも安定感があるため

初心者でも無理なくできます。

エアロバイクを漕ぐと太ももやふくらはぎを

鍛えることができます。

姿勢を正して太ももやふくらはぎを

意識しながら漕ぐのがポイントです。

寝ながらでも筋トレできる!

現代社会は忙しい!

←ということで寝る前にベッドや布団の上で

できる簡単な筋トレのやり方を

ご紹介しますね。

寝る前に筋トレをして適度に身体を動かすと

寝つきも大変良くなります。

疲れも取れるため翌朝の目覚めも良くなります。

腹筋を鍛えるエクササイズ

①仰向けの状態になり膝を軽く曲げます。

②頭の下を両手で支え、ゆっくりと上半身を起こします。

上半身をダンゴムシのように

丸めるイメージで行うのがポイントです。

③下腹部を意識して、元の体制に戻ります。

上半身を起こす時に左右にねじると

脇腹を鍛えることもできます。

ふくらはぎを鍛えるエクササイズ

壁に両足の裏をピッタリつけたまま

態勢をキープすることで

ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。

私もよくやるのですがふくらはぎの

むくみや疲れも取れます。

この筋トレは読書しながらでもできます。

ヒップアップの筋トレ

①仰向けになって、膝を軽く曲げます。

両足は肩幅くらいに開くのが目安です。

②ヘソを天井に向けて突きあげるイメージで

腰を上げ下げします。

1セット10回を3セットするのが目安です。

下腹部を意識して、ゆっくり呼吸をしながら

行いましょう。

一見ものすごく簡単そうに思えますが

実際にやってみると意外にきついです(^^;)

さいごに

運動すると集中力が高まるため

効率良く読書できるというメリットもあります。

今回ご紹介した「ながら筋トレ」を取り入れ

時間を有効活用しながら

効率良く読書を行っていきましょう!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする