美容室に行く前にはヘアオイルやワックスをつけないほうがいい?

【2021.10.5追記】

美容室に行く前はヘアオイルやワックスは

つけない方がいいの?

あちこちで論争が起きています。

私はけっこう頻繁に美容室を変える派です。

美容師さんによって意見が様々なんですよね。

つまりどっちでも良いってこと?

美容師さんはどちらでも良いと答える方が

多いです。

でも髪の毛のクセや

生え方を見たいとの理由から

スタイリング剤は使わないでほしい

と考えている美容師さんもいます。

ありのままの髪を見ることで

ヘアスタイリング剤なしでも

まとまるカットを提案してくれます。

またヘアマニキュアをする時は

ヘアオイルやワックスは避けた方が良いです。

カラーやパーマの時はつけていてもOKです。

ヘアカラー液やパーマ液は

髪の毛の内部に浸透して作用します。

それに対し、ヘアマニキュア液は

髪の毛の表面にのせて色をつけます。

髪の表面にヘアスタイリング剤が

付着していると、効果が発揮できない

ということになります。


ヘアサロン御用達の商品が格安であなたも手に入れられる!?

スポンサーリンク

美容室に行く前にワックスやヘアオイルをつけていても基本的に問題なし!

美容室に行く時は

ワックスやヘアオイルを

つけていても問題ない?

2つのケースをのぞいては

どちらでも良いと考える

美容師さんが多いです。

2つのケースとはこちらです。

ハードワックスでガチガチに髪の毛を

固めている場合

中にはシャンプーしたり、

霧吹きで水を吹くから

大丈夫と答える美容師さんもいます。

1000円カットなど

シャンプープランのない美容室を利用する時は

つけない方が無難です。

ヘアマニキュアをする場合

なぜカラーやパーマは良くて

ヘアマニキュアがダメなのか

とても気になりますよね(‘ω’)

カラーやパーマで使用する液剤は

髪の毛の内部に浸透し作用します。

ワックスやヘアオイルをつけていても、

髪の毛の内部に浸透することができます。

それに対してヘアマニキュアは

髪の毛の表面に付着して作用します

ワックスやヘアオイルは

髪の毛の表面につくため、

ヘアマニキュアの液剤の付着を

邪魔してしまいます。

このような理由から美容師さんは

ヘアマニキュア前には

ワックスやヘアオイルを

使わないように勧めています。

美容室によっては髪の素のままを見たいというところもあり!

ヘアマニキュアをする時以外は

ワックスやヘアオイルを

つけていても構わないよ

と考える美容師さんが多いです。

しかし中にはカットの場合だけでも

ワックスやヘアオイルなどはつけないでほしい

と考える美容師さんもいます。

なぜそのように思うのか、

美容師さんのリアルな意見を調査しました。

【Aさん】

スタイリング剤なしで来られた場合、

髪の膨らみやクセなどがよく分かります。

スタイリング剤なしでも

まとまるカットをすることができます。

【Bさん】

スタイリング剤をつけて来られても

もちろん大丈夫です。

でもワックスやヘアオイルが

ついてない状態の方が

ありのままの状態が分かります。

どこをどのようにカットすれば

扱いやすくなるか提案することができます。

【Cさん】

ヘアスタイリング剤なしだと

素の髪が分かるため

すぐにカットすることができます。

髪の毛が扱いやすくなる

ヘアスタイルの提案もしやすいです。

ワックスやヘアオイルなどを

つけない状態で行くと、

ヘアスタイリング剤がなくても

髪の毛がまとまるカットを

見つけてくれるということになりますね。

ただ絶対にヘアスタイリング剤はダメ

という美容師さんはいません

美容院に行く前に髪を結ぶのは問題なし!例外はどんな時?

美容院に行く前は髪の毛を結ばずにおろしていく

との話を聞くことがあります。

私は美容師さんに手間がかかるかな

との気持ちから髪の毛は結ばずに行きます。

髪の毛を結ぶと跡がつくため

もつれたりして髪の毛をとかすのが

大変かなと思うからです。

髪の毛を切る前にシャンプーをする美容院では

髪の毛を結んでも特に問題はないそうです。

髪の毛がもつれてるから

迷惑だとは思わないそうです(^ω^)

美容師さんの中には髪の毛を結んでいると

普段のアレンジが分かるためスタイリングの

参考になると思っている人もいます。

それほど気にする必要はない

ということになります。

ただし例外があります。

洗髪を基本的に行っていない美容院で

髪の毛を切る時です。

髪の毛を結ぶと、髪の毛をおろした時に

癖やうねりが強くついてしまいます。

髪の毛がボコッと

きのこのようになってしまうこともあります(^^;)

美容師さんに希望通りに上手く

髪の毛を切ってもらうためには

結ばずに行くことをおすすめします。

美容院に行く前にトリートメントしてもパーマやカラーに支障はない!

パーマやカラーをするために

美容院に行く前日や当日に

トリートメントをしても良いのでしょうか?

トリートメントで髪の毛をコーティングすると

パーマ液やカラー剤が髪の毛に

浸透しにくいのではないかと

感じてしまいますよね。

美容師さんからすると

パーマやカラーをする場合でも

トリートメントはしても大丈夫とのことです。

パーマやカラーの前には洗髪をするため

パーマ液やカラー剤はしっかり

髪の毛に浸透するためです。

ただし別の理由から当日はトリートメントを

しない方が良いとの意見があります。

トリートメントをする前には

シャンプーをすると思いますが、

美容院でも洗髪するため

頭皮に刺激を感じるケースがあるためです。

頭皮が荒れやすい人は当日にシャンプーしたり

トリートメントをするのは

避けることをおすすめします。

美容院に行く前のアイロンに対する意見は様々!

美容院に行く前にアイロンで髪の毛を

真っ直ぐ伸ばして良いかに関する

美容師さんの意見は様々です。

美容師さんのリアルな意見を

1部ご紹介しますね。

【アイロンOK派の意見】

普段のスタイリングが分かるので

アイロンをしても大丈夫です。

でもアイロンをかけてきたことは

伝えて欲しいです。

癖が強い部分や癖が気になる部分も

教えてもらえると助かります。

【できればやめて欲しい派の意見】

アイロンで髪の毛を伸ばしていると

長さの調整がしにくいため

できれば使わずに美容院に来て欲しいです。

美容室に行く前にやってはいけないこととは?

言われてみると納得できるけど

言われないと気づかないこがあります。

美容室に行く前にやってはいけないことを

ご紹介しますね。

顔のシェービング

美容室に行く前に顔のうぶ毛剃りなどは

控えるようにしましょう。

パーマ液やカラー剤がしみて

痛みや刺激を感じることがあるためです。

普段より気合いを入れたメイク

美容室に行く時は特別感があることから

普段より気合いを入れて

メイクをする人も多いのではないでしょうか?

派手だったり濃いメイクをすると

普段の自分とは合わない仕上がりの

ヘアスタイルになってしまうことがあります。

リップグロスやベタつきのあるメイク

ノーメイクでも切った短い髪の毛が

まぶたや顔にくっついてしまいます。

特に前髪をカットする時です。

リップグロスやクリームシャドウなど

ベタつきのあるメイクをすると

余計に髪の毛がくっつきやすくなります。

白い服やタートルネックを着る

白い服がNGなのは色がついてしまう

可能性があるためです。

タートルネックなど首周りが詰まっていたり

ボリュームがある服を切ると

切った髪の毛がくっついてしまうので要注意です。

さいごに

美容師さんの意見をまとめると

次のようになります。

・ヘアワックスで髪の毛を

ガチガチに固めてないならば、

ヘアスタイリング剤をつけて

美容室へ行ってもOK。

・ヘアマニキュアをする場合は、

ワックスやヘアオイルは

つけないで美容室へ行こう。

カットの場合は

どちらでも良いということになります。

ヘアスタイリング剤なしで

扱いやすい髪の毛にしたいと思う場合は、

ヘアスタイリング剤なしで

美容室へ行くのがおすすめです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする