涙袋がないのはなぜ?コンプレックスを解消する方法はある?

 

日本の芸能界は空前の涙袋ブームです。

 

ぷっくりしていると、

瞳もうるうるして見えます。

 

しかし私には涙袋がありません!

 

なんでないんじゃ〜と不思議に思い、

原因を調査しました。

 

涙袋がない原因として

2つのことが考えられます。

 

目の周りの皮膚が厚い

 

眼輪筋が発達していない

 

子供の時にあったのに今は涙袋がない!

 

この場合は、

加齢により眼輪筋が衰えたためです。

 

個人的には涙袋はなくても良いやと

考えています。

 

黒木メイサさんや海外の美人女優には

意外にも涙袋がないんです。

 

でも涙袋がある顔になりたいという方は、

涙袋を作ってみましょう。

 

パール入りの白系のアイシャドウや絆創膏で

涙袋が簡単に作れます♪

 

涙袋メイクもドラッグストアで

販売されています。

 

手間なくあっという間に

涙袋を作ることができますよ〜♪

 

涙袋がない理由とは?

涙袋

 

男女問わずに涙袋がある人とない人がいます。

 

子供の時は涙袋があったのに、

大人になったらなくなったという人もいます。

 

目の周りの皮膚が厚い人ほど

涙袋が出にくいです。

 

また眼輪筋が大きく影響します。

 

眼輪筋とは、

目の周りにドーナツ状に発達している

筋肉のことです。

 

この眼輪筋が発達している人ほど、

涙袋がぷっくりとしています。

 

この眼輪筋は、加齢とともに衰えていきます。

 

このため大人になってから

涙袋がなくなる人も多いです。

 

 

涙袋がない人は女優でもいる?

 

日本の女優さんは涙袋のある人が多いです。

 

涙袋を強調したメイクが流行っています。

 

そのため余計に涙袋が目立つのだと

思います。

 

でも日本の女優さんの中にも

涙袋のない人はいます。

 

クールな美人顔の黒木メイサさんです

 

涙袋が目立つ女優さんは可愛い系が多いです。

 

しかし涙袋がない女優さんは、

クールな綺麗系が多いです。

 

海外の女優さんは涙袋がない人が多いです。

 

海外では涙袋がそれほど良しとはされていません。

 

幼く見えたり、

逆に老けて見えるからとのこと。

 

涙袋を強調したメイクをしないことが

関係しているのでしょう。

 

 

涙袋の簡単な作り方!絆創膏でもできる?!

涙袋を作って可愛いくなろう!

 

可愛い系に憧れる!

 

そんなあなたは

涙袋を簡単に作ってしまいましょう(*^^)

 

プチ整形する人もいますが

お金がかかります。

 

メンテナンスも大変そう…

 

涙袋の作り方を3通りご紹介しますね。

 

涙袋コスメ

 

ドラッグストアで涙袋を作る専用のコスメが

販売されています。

 

種類も豊富です。

 

目の下にサッと塗れるアイライナータイプが

多いです。

 

1000円程度で購入することができます。

 

二重まぶたを作る

アイプチテープのようなタイプもあります。

 

 

アイシャドウ

 

パール入りのホワイトの

アイシャドウを使います。

 

目の下に塗ると

光の加減で、ぷっくりと見えます。

 

 

絆創膏

 

絆創膏!?と思われたかもしれません。

 

絆創膏を細く切り、

アイプチテープのように使います。

 

絆創膏を幅1mm×2cm程度にカットします。

 

片方の目に1本使います。

 

失敗した時のことを考えて

多めに作っておくと安心です。

 

鏡を見ながら涙袋を作りたい部分を決めます。

 

肌色に近いアイシャドウや

コンシーラーで線を引くと、

仕上がりが綺麗です。

 

絆創膏の両端を持ち、

涙袋を作りたい部分を持ち上げます。

 

涙袋に絆創膏を食い込ませたら完成です。

 

 

さいごに

 

日本の芸能界は空前の涙袋ブームです。

 

しかし海外ではそうではありません。

 

涙袋を強調すると

幼く可愛い印象になるためです。

 

日本でもクールビューティーの

黒木メイサさんは、

涙袋が目立ちません。

 

可愛い系を目指すのであれば、

今回ご紹介した方法でお試しくださいね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました