美容院に行かなくていい髪型とは?

【2021.6.2追記】

美容院にあまり行かなくていい髪型にしたいなぁ

そんな気持ちから

ショートカットにしたことがあります。

短く切れば髪の毛を

しばらくは切りに行かなくても

良いと思ったためです。

でも1ヶ月くらいすると

髪全体がもっさりして

まとまらなくなってきたんですよね…

すぐさま美容院に駆け込みました(^^;)

ショートカットは維持が難しいなと

感じました。

カラーリングやパーマも綺麗に保つには

2ヶ月に1度は美容院に行きたいものです。

プリンヘアは見苦しいですよね。

パーマも2ヶ月もすれば

取れかけてうまくまとまらなくなります。

美容院に半年は行かなくていいコスパ最強の

髪型はセミロングです。

肩〜胸が隠れるくらいまでの

長さがおすすめです!

肩くらいにカットすると

半年は美容院に行かなくてOKです。

結んだり、コテで巻いたりと

アレンジも楽しむことができます。

またこれくらいの長さですと

自分でカットできるため、

全く美容院に行かなくてもOKです。

できるだけ細かくブロッキングしてから

カットすると仕上がりが綺麗です。

カットが難しい後ろも

ブロッキングすることで

上手に切り揃えることができます。

髪の毛を結んでいるゴムの上を切っていくと

長さが揃います。

前髪を切る時は

少しづつハサミを縦に入れて

カットしていきましょう。

まるで美容院でカットしたかのような

自然な仕上がりになります。

スポンサーリンク

美容院に半年は行かなくていいコスパ最強の髪型!

美容院に半年は行かなくていい

コスパ最強の髪型はストレートのセミロングです!

カラーリングしたりパーマをかけると

維持するのが難しいです。

2ヶ月が経つ頃には

根本が黒いプリンヘアになってしまいます。

パーマも取れかけて

まとまらなくなるんですよね。

ですのでカラーなし、パーマなしの

そのままがおすすめです。

長さは肩〜胸が隠れるくらいがおすすめです。

ショートカットは

2ヶ月に1度はカットに行かないと、

なんだか野暮ったい印象になってしまいます。

肩〜胸が隠れるくらいの長さだと

結んだり、お団子にしたりと

アレンジを楽しむことができます。

コテで巻くと華やかな印象になって素敵です。

美容院に行って

肩くらいにカットしてもらうと

半年くらいは行かなくてOKです。

美容院に全く行かなくていい!自分でカットしやすい髪型にするのもあり?

肩〜胸が隠れるくらいのセミロングヘアならば

美容院に行かず、

自分でカットすることもできます。

ショートカットのセルフカットは難しいので

おすすめしません

カットに失敗すると

取り返しがつかないことに

なってしまうためです。

セミロングだと万一カットに失敗しても

結んでごまかせます(´ω`)

実際に私もカットに失敗し、

結んでごまかしていた時期があります。

セミロングをセルフカットする

コツをご紹介しますね。

髪の毛をできるだけ細かく分け、

細いゴムでとめておきます。

できるだけ細かくブロッキングした方が

仕上がりで綺麗です。

霧吹きで髪の毛を湿らせます。

髪の毛を湿らせないと

カットした時に髪の毛が

バラバラと飛び散ってしまいます。

ゴムの上にハサミを入れることで、

長さが揃います。

どれくらいの長さに

髪の毛をカットしたいのか考えながら

ゴムをとめる位置を決めてくださいね。

前髪をカットする時は

ハサミを縦に入れるのがおすすめです。

自然な仕上がりになり、

切り過ぎによる失敗がなくなります。

美容院には行かない方がいい?

コロナ渦で美容院に行く回数を減らした人が

増えています。

あるアンケート調査によると

回数を減らしたと答えた人の

割合は50%を超えていました。

驚きの数値です。

コロナ渦でも清潔感のある

ヘアスタイルをキープしたいですよね!

ホームページで感染対策を

事前に確認しておくと

安心して美容院に行くことができます。

以下の項目を確認しましょう。

・室内の換気

・アルコール消毒

・マスク着用

・検温

この他にも美容院へ行く回数を減らすなど

できることがあります。

ところで美容院で施術中に

マスクをつけたままで良いのか

気になる人も多いと思います。

美容院では基本的にマスクをつけたままで

施術を受けることができます。

しかし施術内容によっては

どうしてもマスクの紐が邪魔になります。

カラーリングやパーマなど

美容院が開発した顔に直接貼る

半透明のマスクもありますので

利用するのもおすすめです。

しばらく美容院に行かなくても

ボサボサにならない女性のヘアスタイルを

ご紹介しますね。

髪の毛の長さは結べるボブ〜セミロングが

おすすめです。

しばらく美容院に行かないなら

短くカットした方がいいんじゃないと

思われるかもしれません。

結べない長さにカットすると

1〜2ヶ月くらいでもっさりするため

おすすめしません。

ストレートとパーマの

どちらがいいのかについては

どちらでも大丈夫です。

スパイラルパーマは

派手だと思うかもしれませんが

やってみると可愛いですよ〜♪

美容院に行かない派はセルフで髪の毛をカット!コツを伝授します!

美容院には行かないわ!

←という場合は自宅でセルフカットを

することになります。

前髪や横の髪の毛はなんとかできても

後ろ髪のカットがとても

難しいんですよね…

自宅でのセルフカットを成功させるための

コツを伝授します!

まずはセルフカットを成功させるための

準備物を揃えましょう。

①髪の毛専用のハサミ

文房具ではなく

髪の毛専用のハサミを使うのが

セルフカットを成功させるコツです。

スキバサミもあると

前髪や横の髪を切る時に重宝します。

スキバサミを使う時は

髪の毛の束をねじり

斜め上方向にハサミを入れます。

前髪を普通に切ると

切りすぎてしまうことがよくあります。

前髪が伸びるまで憂鬱なんですよね(^^;)

スキバサミは長さではなく

量を減らすため前髪を

切りすぎることがありません。

②目の細かいコーム

目の細かい櫛で丁寧にとかしながら

髪の毛を切っていきましょう。

③ブロッキング用クリップ

髪の毛を上手く切るコツは

ブロッキングすることです。

より細かく髪の毛をブロッキングした方が

綺麗に仕上がります。

④霧吹き

霧吹きで少し髪の毛を湿らせることで

髪の毛が切りやすくなります。

⑤三面鏡

卓上型の三面鏡を見ながら

髪の毛を切ることで

バランス良く長さを揃えることができます。

では次にセルフカットする時の

手順をご紹介します。

①髪の毛をブロッキングする。

前とサイドと後頭部の

髪の毛をブロッキングします。

霧吹きで髪の毛を湿らせ

目の細かいコームで

とかしながらブロッキングします。

カットするのが難しい後頭部は

まず上下に分けてブロッキングします。

さらに下の髪の毛を縦方向に4つに分けて

ブロッキングしましょう。

②後頭部の下の髪の毛から切る。

襟足の長さが決まったら

上の髪の毛をおろして

襟足に合わせてカットします。

内側の髪の毛の長さに合わせて

少しずつカットしていくと

長さが揃いやすくなります。

後頭部が終わったらサイドを切り

最後に前髪を切ったら完了です。

けっこう面倒くさいなと

感じたかもしれませんが

丁寧に手順を踏むことで

綺麗に髪の毛を切ることができます。

さいごに

シンプルなストレートのセミロングヘアなら

美容院へは半年行かなくてOKです。

自分でカットすれば

美容院へ行く必要がなくなります。

結べる長さにしておくと

アレンジも楽しめます。

暑い夏に結べるのも助かります(^^)

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする