朝ごはんがっつり食べてもダイエットは可能?昼までもたないあなたへ!

朝ごはんは珈琲と小さなパン1個という方も

多いのではないでしょうか?

栄養バランスが良い食事なら

お昼に食べる定食くらいに

がっつり食べてもOKです。

朝ごはんをがっつり食べると

基礎代謝が上がり

脂肪が燃えやすい身体になります。

また血糖値が急上昇しないため

インスリンの分泌量が抑えられます。

その結果身体に脂肪がつきにくくなります!

質の高い朝食をたくさん食べて

太りにくい身体を手に入れましょう。

ダイエットにおすすめの

朝食メニューについてもご紹介しますね。

スポンサーリンク

ダイエットは朝ごはんをたくさん食べてもできる!

朝ごはんをたくさん食べても

ダイエットできます。

朝ごはんを食べないと

次の理由から太りやすくなります。

①筋力が落ち基礎代謝が下がる。

基礎代謝が高い人は

じっとしていてもエネルギーを

どんどん消費します。

朝食を抜くと筋力が落ち

その結果基礎代謝も下がります。

②血糖値が一気に上がる。

朝食を抜くと昼食時に血糖値が急上昇します。

その時インスリンが大量に分泌されるため

身体に脂肪がつきやすくなります。

つまり朝ごはんを食べないよりも

食べた方がダイエットには良いです。

ただし朝ごはんなら

好きな物を好きなだけ食べても良い

ということではありません。

栄養バランスが悪く

糖分や脂肪分を摂りすぎると

朝ごはんでも太ります(^^;)

量がたっぷりなのにダイエットできる

おすすめメニューをご紹介しますね。

朝ごはんだけしっかり食べるダイエットにおすすめのメニュー3選!

朝ごはんがっつりダイエットを

成功させるためのポイントから

チェックしていきましょう。

①栄養バランスを良くする。

朝食では炭水化物も摂るようにしましょう。

炭水化物を摂ることで集中力も高まります。

炭水化物の他にタンパク質やビタミン類、

ミネラルなどをバランス良く摂れるよう

メニューを工夫しましょう。

②GI値が低い食材を摂る。

GI値は血糖値の上昇のしやすさを示す値です。

パンも種類を選べば

ダイエット中でも食べることができます。

精白された小麦粉で作られたパンは

血糖値を上げやすいです。

パンが好きな方は全粒粉やライ麦のパンを

選ぶようにしましょう。

GI値が低いだけでなく

噛みごたえがあるため腹持ちが良いです。

(パンの種類別GI値)

・食パン 95

・フランスパン 95

・全粒粉パン 50

・ライ麦パン 55

ビタミン類やカリウム、食物繊維などを

豊富に含む果物も朝食に食べるのが

おすすめです。

果物もGI値が低いものを選ぶようにしましょう。

ダイエット中におすすめの果物はこちらです。

・キウイ

・いちご

・スイカ

・グレープフルーツ

③食物繊維を多く含む食材を摂る。

食物繊維には脂質の吸収を抑えたり

排便を促す働きがあります。

④温かい飲み物を飲む。

むくんで体重が増えるのが嫌との理由から

水分を控えるのはNGです。

水分を摂ることで

新陳代謝を高めることができます。

温かい飲み物をゆっくり飲むと

基礎代謝が上がります。

温かいレモン水やしょうが湯や白湯が

おすすめです。

では次におすすめメニューを

3種類ご紹介しますね!

【和朝食】

旅館や定食屋さんで食べる和定食が理想です。

・ご飯

・味噌汁

・焼き魚

・納豆

・浅漬けサラダ

【洋朝食】

・全粒粉かライ麦のパン

・ハムエッグ

・チーズ

・海藻サラダ

・フルーツヨーグルト

【中華朝食】

・生姜入りおかゆ

・茹でササミとキュウリのバンバンジーサラダ

・ワカメのスープ

・牛乳寒天

さいごに

栄養バランスに気をつければ

朝食をがっつりでも

ダイエットすることができます。

朝食メニューは単品ではなく

品数を増やしましょう。

今回ご紹介したおすすめメニューを

参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする