美容院に行かない女の人って結構いる?気になるその理由とは?

【2022.8.18追記】

髪を切りに行かない男性はほとんどいません。

短髪を自分で維持するのは

とても難しいためです。

ショートカットの女性も

同じような理由から

定期的に美容院へ行っている人が多いです。

しかし髪の毛がある程度長い女性の中には、

美容院へは1年くらいは行かない

という方も多いです。

髪の毛を束ねたり、まとめるなどしたら

髪の毛が多少不揃いであっても

目立たないためです。

その他に次のような理由から

美容院には行かないという女性もいます。

美容師さんと話すのが億劫だから

美容院代を節約するため

いつも髪の毛を結んでいるから

別に行かなくてもいいと思うから

髪の毛は自分でカットできるから

美容師さんと話す時に気疲れしてしまうと、

たしかに足が遠のいてしまいますよね。

美容院へ行かない女性の

リアルな意見を調査しました。

スポンサーリンク

美容院に行かない人はやっぱり少数派!?

女性が美容院へ行く平均頻度は

3ヶ月に1度と言われています。

カラーリングやパーマをかけている人は

2ヶ月に1度くらいの頻度で

美容院へ行く女性が多いです。

ベストなコンディションを維持するのが

難しいためです。

美容院に行かない人は

やっぱり少数派なのでしょうか?

実際には1年くらいは美容院へは行かない

という女性も意外と多いです。

髪の毛を結んでいる人は

髪の毛を頻繁にカットしなくても

あまり印象が変わらないためです。

もしも節約したいなど

何らかの理由から美容院へ

行きたくないのであれば、

こんなヘアスタイルがおすすめです。

カラーリングなし

パーマなし

結べる長さ

このヘアスタイルですと半年、

長くて1年間は美容院へ行かなくても

さほど印象は変わりません。

髪の毛も傷みにくいため、

長く美容院へ行かなくても

ボサボサになりません。

美容院に行かない人の行かなくなった理由とは?

実際に美容院へは行かないという女性の

リアルな意見を調査しました。

【Aさん】

人見知りで他人と話すと緊張します。

美容師さんと話が続かず、

沈黙が続くとものすごく疲れてしまいます。

隣のお客さんと美容師さんが

楽しそうに話していると

ものすごいプレッシャーです。

こんなに疲れるなら

もう美容院へ行くのはやめようと思いました。

現在はパーマなどはかけずに

髪の毛が結べる長さにしています。

これ以上伸びたら目立つかなと思ったら

美容院へ行くことにしています。

長居しなくて良い1000円カットを

利用しています。

もう1年くらいは行ってませんね。

【Bさん】

以前は美容院へ2〜3ヶ月くらいの頻度で

通っていました。

カラーリングやパーマをかけていたため、

けっこうお金を使っていました。

美容院へ行かないなら

お金を節約できるのではないかと思い、

現在は美容院へは行ってません。

カラーリングはドラッグストアで購入し、

自宅で自分で行っています。

セルフカラーリングでも

仕上がりには満足しています。

料金も1000円程度です(^^)

【Cさん】

いつも髪の毛を結んだり、

まとめ髪にしています。

特に美容院へ行く必要がないため

美容院へは行ってません。

2ヶ月に1回は美容院へ行くという話を聞くと、

そんなに行くのかと驚いてしまいます。

【Dさん】

髪の毛は自分でカットできるので

美容院へは行ってません。

細かくブロッキングしてから

カットすると失敗しません。

お金の節約にもなりますよ。

前髪を切るためだけに

美容院へ行く友達を見ると

女子力高いな〜とは思いますが。

美容院に行かない人の中にはセルフカットしてる人も多い!

美容院に行かない人の中には

セルフカットしている人も意外に多いです。

私も次のような様々な理由から

美容院に行くのをやめました。

そして気になった時に

ハサミで髪の毛を好みの

長さにカットしています。

(美容院に行くのをやめた理由)

・何時間もいなければならない。

・おしゃれな美容師さんだと緊張する。

・美容院に行かないと年間でかなりの節約になる。

・髪染めが自分でも簡単にできる。

基本的に髪の毛を結んでいるため

かなり適当に切って失敗したとしても

ごまかすことができています。

セルフカットを成功させるために

最低限用意しておくべき

準備についてご紹介しますね。

(道具)

①霧吹き

②目が細いコーム

③ブロッキング用のヘアクリップ

④ヘアカット用ハサミ

①〜③までは100円ショップで

購入することができます。

ハサミについては髪の毛のキューティクルなどを

痛めてしまわないよう

少し高くても専用のハサミを

購入することをおすすめします。

美容院で使われている

ブロッキング専用のダッカールと

呼ばれるクリップがあると

さらにセルフカットがしやすくなります。

髪の毛を目が細いコームで

丁寧に梳かしてから

霧吹きで髪の毛を湿らせます。

その後ヘアクリップで

ブロッキングしていきますが

ブロッキングが細かいほど

丁寧に仕上げることができます。

一気に髪の毛を切ると失敗しやすいため

できるだけ少しずつ切るのがポイントです。

前髪を切る時は通常のハサミの他にすきバサミも

用意しておくと便利です。

セルフカットのやり方については

You Tube動画でもたくさん紹介されているので

視聴してみると大変参考になります。

美容院が苦手な人のための美容院とは!?

美容院が苦手な人をターゲットにした美容院なら

リラックスした気分で過ごすことができます(^.^)

どのような美容院があるのか

いくつか例を出してご紹介しますね。

【A店】

あらかじめアンケートでお客様の要望を調査。

接客の項目でなるべく静かに過ごしたい

を選択した場合会話の量をセーブする。

このサービスはホットペッパーの

サイトから予約することで

利用することができます。

【B店】

開放感のある店内でアロマなどを用いて

会話がなくても心地の良い空間作りをしている。

【C店】

カット、パーマのように

会話なしを選択肢で用意している。

【D店】

会話禁止の席を店内に いくつか設置し

お客様に選んでもらう。

海外の美容院で実際にあるサービスですが

大変人気があります。

その他の穴場スポットとしては

1000円カットがおすすめです。

何度か行ったことがありますが

希望したヘアスタイルを伝えたら

その後会話はほとんどありませんでした。

1000円カットの場合は

お喋りしている時間がない

といった方が適切かもしれません。

1000円カットは短時間で仕上げなければならず

お客さん達がたくさん待っているためです。

1000円カットは喋らないのが

当たり前のような雰囲気ですので

美容院が苦手な人にもおすすめです。

ロングヘアにするために美容院に行かないのは正解?

美容師さんと会話するのが嫌との理由ではなく

早くロングヘアにしたくて美容院に行かない人も

いるのではないでしょうか?

結論から言うと美容院に全く行かないよりも

定期的に行って毛先を揃えてもらった方が

綺麗に髪の毛を伸ばすことができます。

美容院に通う目安は2〜3ヶ月に1回です。

毛先を揃えることで

傷んでいた毛先が綺麗になり

全体のバランスも整います。

髪の毛を伸ばしている途中は

どうしても全体的にもっさりとした印象に

なってしまいます。

定期的にプロに髪の毛をカットしてもらい

美しいヘアスタイルをキープしましょう。

さいごに

手のかからないヘアスタイルの女性の中には

美容院へは行かないという方が多いです。

カラーリングやパーマをしないと

美容院へ頻繁に行く必要はなくなります。

また髪の毛は自分で切ってしまうという

女性も多いです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする