運動なしのダイエットはありの場合と見た目の変化に違いはある?!

【2021.2.10追記】

運動を取り入れたダイエットの方が

食事制限のみで痩せるよりも

リバウンドしにくいです。

筋肉を落としていないため

代謝が上がるからです。

見た目にも違いが生まれます。

運動を取り入れたダイエットの方が

筋肉がつきます。

メリハリのある身体になります。

一方で食事制限だけだと

ぱっと見た感じ痩せて見えても、

よく見ると引き締まっていません…

食事制限のみのダイエットでは

顔色や表情も冴えずに

不健康に見えます。

ダイエットで理想の見た目に近づきたい!!

そのためにはそれなりの

運動やストレッチが必要になります!

あまり筋肉をつけずに

しなやかなボディーを手に入れるためには

ストレッチがおすすめです。

スポンサーリンク

運動なし・ありでダイエット後の見た目にこういう変化が!

運動なしで痩せた場合と

運動も行って痩せた場合とでは

見た目に変化が現れます。

(運動なし)

以前食事制限のみで

5キロ痩せたことがあります。

怪我で1ヶ月間入院し、

病院食だけ食べていたら

自然と痩せていました。

普段どれほど食生活が乱れているかを

実感しました(´ω`;)

確かに見た目はすっきりしました。

たくさんの友達や知人から

痩せたね〜と言われました。

でも太ももや下腹など

見えない部分がなんだかぶよぶよで

すごく気になりました

食事制限のみで痩せると

見た目は確かに痩せて見えます。

でも実は引き締まってメリハリもない

というのが現実です。

また退院して気づいたら

元に戻っていました。

食事制限のみだと

食事制限をやめると

また元に戻ってしまいます。

(運動もあり)

一方で食事制限に運動もプラスすると

見た目にも違いが生まれます。

筋肉を落とさないため

健康的でメリハリのあるボディーになります

痩せたけど元気ないね…と

心配されることがありません。

また運動を継続することで

代謝を維持できるため

リバウンドしにくい身体を

手に入れることもできます。

ダイエットで理想の見た目に近づくためには、それなりの運動とかストレッチが必要?!

ダイエットで理想的な

メリハリボディーを手に入れたい!

それなりの運動やストレッチが必要です。

ジムでマシーンを使うと

手足にけっこう筋肉がついてきます。

筋トレでふくらはぎが

子持ちししゃものように

ガチガチになることもあります。

筋肉ムキムキではなく、

女性らしいしなやかな

ボディーを手に入れたい!

そんなあなたにはピラティスがおすすめです。

芸能人やスポーツ選手にも

ピラティス愛好家が多いです。

ピラティスという名前だけでも

聞いたことがあるのではないでしょうか。

ゆっくり様々なポーズを取りながら、

身体の内側にある

インナーマッスルを鍛えます。

食事制限だけで痩せても

下腹がぽっこりしたままなのは

インナーマッスルが鍛えられていないためです。

また太ももやヒップ、ウエストラインを

美しく整える効果も期待することができます。

ピラティスは激しい運動ではありません。

そのためスポーツが苦手な人にもおすすめです。

その他におすすめしたいのが

水中ウォーキングです。

水の負荷がかかり

身体がほどよく引き締まってきます。

膝への負担が道路を歩くよりも軽いため、

膝が悪い人にもおすすめです。

また水中ウォーキングは

陸でのウォーキングよりも

消費カロリーが高く、

筋力アップ効果も高いです。

ダイエットに成功したのに見た目に変化がないのは何故なのか?

こんな経験はありませんか?

・減量に成功したのに誰も気づいてくれない。

・体重が減ったのに鏡を見ても

以前とあまり変わっていないように感じる。

ここでは減量したものの

見た目に変化がない主な原因をご紹介します。

【身長が高い/ものすごく太っていた】

減量する前の体型によっては

体重は減っても見た目に変化が

あまり感じられないことがあります。

身長が高い人やかなり太っていた人は

数キロ減量しても、

気づかれないことが多々あります。

【筋肉が痩せた】

脂肪ではなく筋肉が痩せると

見た目に変化が出にくいです。

脂肪よりも筋肉の方が重いためです。

筋肉が落ちると、

見た目に変化が出ないだけでなく

身体にとって次のような悪影響が出てしまいます。

①関節が痛くなる。

筋肉が落ちると関節に負担がかかります。

そのため膝など関節が痛くなります。

関節が痛くなると歩く量が減ります。

歩かないことでますます筋肉が落ちるという

悪循環に陥るケースも多いです。

②痩せにくい体質になる。

効率良く脂肪を燃焼するためには

筋肉が欠かせません。

筋肉が落ちると基礎代謝も下がります。

カロリーが消費されないため

痩せにくい体質になってしまいます。

③足がむくみやすくなる。

筋肉が落ちると基礎代謝が下がります。

冷たい飲み物を飲むとよりむくみやすくなります。

温かい飲み物を飲むよう心がけましょう。

また足の筋肉には

血液を心臓の方向に押し上げる

ポンプの役割もあります。

足の筋肉が落ちることで

循環が悪くなると

身体がむくみやすくなってしまいます。

見た目が変わるダイエット方法を伝授!!

見た目を変えたくて

急激に体重を落とすのは大変危険です。

短期間で大幅なダイエットをすると

次のようなリスクがあるためです。

・リバウンドしやすい。

・精神的に元気ややる気がなくなる。

・やつれて不健康に見える。

・髪の毛や肌にツヤがなくなる。

これではたとえ10キロ落としたとしても

魅力的だとは言えません。

それほど体重は落ちていなくても

以前よりシュッと引き締まって見える。

←これこそが理想的なダイエットだと言えます!

体脂肪を落とす食事制限と

筋トレを組み合わせた

ダイエットがおすすめです。

半身浴もするとより効果的です。

【体脂肪を落とす食事制限】

食べるのが好きで、

過酷な食事制限は絶対に無理…

という方も取り組みやすい

食事制限をご紹介しますね。

私が実際にしていた食事制限の方法です。

今でも年始年末など

食べ過ぎで太った時に取り入れています。

1週間程度で 見た目が変わります。

朝と昼は基本的に好きな物を食べます。

夜だけ炭水化物を食べないようにします。

味噌汁など具だくさんの汁物と

おかずのみを食べます。

夕飯のおかずは蒸し鶏や焼き魚など

ヘルシーなものにします。

夕飯の時間を早目にするとさらに効果があります。

【筋トレ】

筋肉をつけると見た目が引き締まって見えます。

また基礎代謝が上がるため

座っていてもどんどん脂肪を燃焼してくれます。

二の腕や背中、お腹、お尻などを

ピンポイントで鍛えることで

引き締まったボディーを手に入れることが

できます。

ダンベルがない場合は

中身の入った500mlのペットボトルでも

代用することができます。

右手と左手用に2本用意しましょう。

【半身浴】

普段シャワーという方は

基礎代謝を上げるために半身浴を行いましょう。

入浴しながら足の裏やふくらはぎ、太ももを

マッサージすると

むくみが取れてスッキリします。

さいごに

運動ありとなしとでは

見た目に違いがあります。

女性らしいしなやかな

ボディーを手に入れるためには、

それなりの運動やストレッチも取り入れましょう。

リバウンドのしやすさにも違いがあるため、

ダイエットする時は食事制限だけでなく

運動も取り入れましょう!

膝に負担の少ないピラティスや

水中ウォーキングがおすすめです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする