新卒の一人暮らしには自由に使えるお金はない?気になる懐事情!

 

新卒で就職と同時に

一人暮らしを始める人も

多いのではないでしょうか?

 

果たして自分の趣味などに

自由に使えるお金はあるのだろうか!?

 

新卒の手取り月給の平均は17万円程度です。

 

節約など特にせず普通に生活した場合の

一か月の平均出費は15万円程度です。

 

単純に考えれば2万円程度が

自由に使えるお小遣いとなります。

 

みなさん趣味や

ファッションなどに使っています。

 

でも毎月全てのお金を

使い切ってしまうのはやめましょう。

 

病気や怪我などした場合

医療費がかかります。

 

場合によっては休職になることもあります。

 

毎月定額を貯蓄しておくと、

いざという時に助かります。

 

無理しない程度に

毎月決まったお金を貯蓄するように

心がけましょう

 

新卒の一人暮らしの一か月の自由に使えるお金はいくら?みんなは何に使ってる?

 

 

新卒社員の平均月給は19〜20万円です。

 

ここから社会保険料などが

約3万円ほど引かれます。

 

実家暮らしなら余裕の金額です。

 

しかし一人暮らしとなると

カツカツの金額です。

 

アパート代や光熱費、食費など

毎月お金がかかります。

 

新卒で一人暮らしをしているみんなの

お小遣いは一か月でどのくらいなのか?

 

また何に使っているのでしょうか?

 

一般的に一人暮らしをする場合

毎月15万円くらいかかります。

 

食費や家賃の安い家に住むなど

節約に励めば10万円程度で生活することも

可能です。

 

毎月15万円使う場合

残りの2〜3万円が自由に

使えるお金になります。

 

でも社会人になると

飲み会代などの交際費も増えます。

 

頻繁に飲み会に参加していたら

2〜3万円はあっという間に

なくなってしまいます

 

新卒一人暮らしで自由に使えるお金を

みんなは何に使っているのか

リアルな声を調査しました(‘ω’)

 

【男性編】

 

■趣味

 

・ゲームが趣味です。

 

お小遣いはほぼ新しい

ソフト代に使っています。

 

 

・アニメが趣味です。

 

なるべくお金をつかわないように

定額で見放題の動画配信サービスを

利用しています。

 

漫画はネカフェでまとめて読んでいます。

 

 

■交際費

 

・友達や職場の同僚との

飲み会にお金を使うことが多いです。

 

なるべく料金を安くなるよう抑えていますが、

月に2万円近く使っています。

 

・彼女とのデート代で

多めに払うことが多いです。

 

けっこう出費がかさみますね。

 

 

【女性編】

 

■ファッション&美容費

 

・化粧品や美容室、服などで

だいたい使ってしまいます。

 

 

・服に使っています。

 

なるべく費用を抑えるために

フリマアプリで購入しています。

 

でも気づいたらけっこう使っています。

 

 

新卒の一人暮らしでお金がなくても出来る範囲で貯金だけはしておこう!

 

 

新卒の一人暮らしは

毎月自由になるお金にも限りがあります。

 

自分の趣味やファッションなどにも

お金を使いたいものです。

 

しかし余ったお金を

全部使ってしまうのはNGです。

 

病気になったり、怪我をしたりと

いつ何が起きるか分かりません。

 

またアパートの更新料などの

出費が発生することもあります。

 

いざという時に備え

毎月数千円でも良いので

貯金をするようにしましょう

 

貯金が苦手という方は

財形貯蓄をおすすめします。

 

会社に頼むと自分で決めた一定の額が

給料から天引きされます。

 

貯まったお金は

ATMや窓口でおろすことができません。

 

使う時は面倒な解約手続きを

行わなければなりません。

 

自由におろせると、

ついつい使ってしまいますが

財形貯蓄なら心配ありませんよ。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

新卒で一人暮らしでも

全く自由に使えるお金がない

というわけではありません。

 

趣味や交際費、服などに使っている人が

多いです。

 

しかし全部使い切るのではなく、

万一に備え毎月定額を

貯蓄するようにしましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました