プードルの種類別大きさ比較!歴史や特徴も紹介!

 

プードルが飼いたいなぁ(‘ω’)

 

あなたは今どれくらいの大きさのプードルを

想像していますか?

 

プードルと言っても

大きさは実に様々です。

 

これ本当にプードルなのと

思わず二度見してしまうほど

大きなプードルもいます。

 

脚もびっくりするくらいに長いんですよね〜

 

スタンダードプードルが

最も大きいサイズです。

 

プードルはJKC非公認のものも含めると

サイズにより6種類に分類されます。

 

・スタンダードプードル

 

・ミディアムプードル

 

・ミニチュアプードル

 

・トイプードル

 

・タイニープードル

 

・ティーカッププードル

 

JKCは日本国内の犬の品種の認定などを

行う団体です。

 

それぞれの大きさや値段についてまとめました。

 

プードルの性格など特徴や、歴史についても

ご紹介します。

 

プードルの種類と大きさや値段等の比較

 

プードルはサイズ別に

6種類に分かれています。

 

大きさや値段を比較していきたいと思います(‘ω’)

 

スタンダードプードル

 

体高45〜60cm

 

体重20〜29kg

 

寿命約12年

 

値段35万円程度

 

プードルの中でも特に頭が良いです。

 

身体能力も非常に高いです。

 

しつけをきちんと行うことで

最高の相棒犬になること間違いありません

 

 

ミディアムプードル

 

体高35〜45cm

 

体重8〜15kg

 

寿命約12年

 

値段30万円程度

 

大変気品のあるたたずまいです。

 

活発で明るい性格をしています。

 

また愛情深く優しい性格です。

 

 

ミニチュアプードル

 

体高28〜35cm

 

体重5〜8kg

 

寿命約15年

 

値段5〜50万円

 

飼い主に従順で甘えん坊な性格です。

 

興奮しやすい一面も持っています。

 

 

トイプードル

 

体高25~28cm

 

体重3kg

 

寿命14〜17年

 

値段20〜30万円

 

頭が良いためしつけやすいです。

 

警戒心が強い一面もあります。

 

 

タイニープードル

 

体高20〜27cm

 

体重2〜3kg

 

寿命15年

 

値段18〜35万円

 

頭が良く社交的で人懐っこい性格です。

 

 

ティーカッププードル

 

体高20cm

 

体重1.5〜1.8kg

 

寿命12〜15年

 

値段30〜40万円

 

甘えん坊で警戒心が強いです。

 

 

このようにプードルと一言で言っても

大きさが全然異なります(‘ω’)

 

スタンダードプードルは

大きい子の場合は60cmを超えます。

 

それに比べてティーカッププードルは

なんと小さいことでしょうか。

 

寿命に関しては犬の場合、

大型犬よりも小型犬の方が長いという

特徴があります。

 

 

プードルの歴史と特徴

 

プードルは大きさは様々ですが、

どの子もおしゃれな雰囲気ですよね。

 

プードルのルーツは

フランスの犬のバルビーである

言われています。

 

画像を見ると確かにプードル感があります。

 

体高が60cmを超える犬もたくさんいます。

 

バルビーの性格は頭が良く、

飼い主に従順です。

 

明るく親しみやすい性格をしています。

 

この性格はプードルに受け継がれています。

 

プードルの性格など一般的な特徴について

ご紹介しますね。

 

プードルは数ある犬種の中でも

その知性はトップクラスと言われています。

 

競技会で活躍するプードルも多いです。

 

またプードルは明るく、

社交的な性格をしています。

 

プードルは人間とも仲良くできる犬のため、

飼いやすいです。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

プードルは聡明で明るく社交的です。

 

先祖とされるフランスのバルビーも

同様の性格をしています。

 

バルビーは大きさや姿が

スタンダードプードルとそっくりですよね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました