先生への挨拶メールを久しぶりに送るときのポイントとは?

卒業してから何年かして

先生に挨拶メールを送る時は

いくつか注意点があります。

自分が誰でどのような理由から

メールを送ったのかなどを

書くようにしましょう。

就職が決まって先生から

会ってアドバイスをもらいたい時は

会いたいことを強調しすぎないことも大切です。

先生にも都合があるためです。

久しぶりの先生への挨拶メールの

例文についてもご紹介しますね。

スポンサーリンク

先生への挨拶メールを久しぶりに送るときに注意すべきこと!

先生への挨拶メールを久しぶりに送る時の

注意点を整理していきましょう。

挨拶の言葉

久しぶりに連絡を取る先生にメールを送る時は

次のような言葉から始めましょう。

ご無沙汰していますが、

お変わりなくお過ごしですか?

目上の方にはお久しぶりですではなく

ご無沙汰していますを使うようにしましょう。

自分の情報

自分にとっては思い入れの深い先生でも

今までに出会った生徒が多すぎて

すぐには分からないことがあります。

いつ頃何年何組または

部活でお世話になったのかを

必ず明記するようにしましょう。

メールを送った理由

久しぶりに連絡が来ると

元教え子であっても多少は驚いてしまいます。

警戒心を与えないためにも

メールを送った理由も書くようにしましょう。

会いたいことを強調しすぎない

相手の都合もあるので

会いたいことを

強調しすぎないようにしましょう。

返信を期待しすぎない

先生は多くの元教え子からメールが来るので

返信はしないことにしているかもしれません。

またもともとメールには

返信しないタイプかもしれません。

メールにご返信いただければ幸いです

と書くことで

相手を配慮している気持ちが伝わります。

久しぶりの先生への挨拶メールの例文!

次のようなシチュエーションを想定して

挨拶メールの例文についてご紹介します。

(シチュエーション1)

小学校の教師に採用された。

小学6年生の時に大変お世話になった

恩師に会って教師になる上での

心構えなどを質問したい。

高校と大学に入学した時に

挨拶メールをしてから

1度もメールはしていない。

(例文)

ご無沙汰しておりますが、

先生お元気ですか?

11年前に○○小学校の6年2組で

お世話になりました○○です。

この度、小学校の教師採用試験に合格し、

春から公立小学校で教師として

働くことになりました。

小学校の教師になるにあたり、

先生にいくつか質問したいことがあります。

先生と直接会って

お話できたら嬉しいです。

お忙しいところ大変恐縮ですが、

ご返信いただけると幸いです。

(シチュエーション2)

現在大学生。

中学時代に書道部の顧問だった先生が

個展を開いたことを新聞で知った。

先生が主催しているサークルに入りたい。

中学校に直接行って話せる時間はあるのか

知りたい。

(例文)

ご無沙汰しています。

○○中学校の書道部だった○○です。

7年以上前のことですので

覚えていらっしゃらないかもしれません。

先週新聞で先生が個展を開かれたことを

知りました。

私は中学時代に先生から影響を受けて、

現在も趣味ですが書道を続けています。

先生が取り組んでいる

サークルに興味を持ちました。

1度先生と○○中学校でお話したいのですが、

ご都合が良い時間帯や曜日などは

ございますでしょうか?

ご返信いただけると幸いです。

さいごに

恩師に久しぶりにメールする時の注意点や

挨拶メールの例文をご紹介しました。

元教え子から連絡が来るのは

先生にとって嬉しいことです。

しかしながら文面によっては

不快な思いをさせてしまうこともあります。

今回ご紹介した注意点や文面例を

参考にしていただけたらと思います。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする