日持ちする料理でカレー以外に何かある?夕食にピッタリのメニュー!

【2021.1.2追記】

忙しくなりそうな日は、

2日は日持ちする料理を

作り置きしておくと楽です。

作り置きの代表格と言えば

やはりカレーですよね(‘ω’)

でも毎回毎回カレーというのもね…

そんなあなたにカレー以外で

2日は日持ちする料理や、

アレンジ方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

2日は日持ちするカレー以外の料理!

ポトフ

忙しい日が続くと野菜不足になりがちです。

野菜をたくさん食べて

元気をチャージしましょう!

作り方はとっても簡単です。

お好みの野菜とウインナーを煮込むだけです。

味付けはコンソメと塩コショウだけで、

とても美味しく食べることができます。

おすすめの具材はこちらです。

☆キャベツ

☆人参

☆じゃが芋

☆しめじ

ウインナーの代わりに

炒めたベーコンを使っても美味しいです。

豚の紅茶煮

豚のかたまり肉をそのまま煮込み、

冷めてから好みの厚さにカットします。

作り方はシンプルです。

豚のかたまり肉がかぶるくらいの水を

沸騰させます。

紅茶のティーパックを入れ、

濃い紅茶を作ります。

その後ティーパックは

取り出して捨ててください。

その紅茶液で豚を40分程度煮るだけです。

紅茶の働きで肉の臭みも取れ

食べやすくなります。

好みの茹で野菜や

生野菜の上に薄切り肉を乗せ、

ポン酢でいただきます。

おでん

おでんは当日食べるより、

翌日の方が味が馴染んで美味しいです。

大根や練り物など

好きな具材を出汁スープで

煮込むだけです。

様々な具材から出汁が出るため、

我が家では薄口しょうゆのみで

味付けをしています。

赤味噌味も美味しいのでおすすめです。

2日同じ料理だと飽きる!2日目のアレンジ方法を伝授!

先ほどご紹介したレシピの

アレンジ方法を伝授しますね(‘ω’)

2日同じだと飽きてしまうので

アレンジして美味しくいただきましょう!

ポトフのアレンジレシピ①

ポトフを多めに作ったら、

2日目はクリームシチューに

変身させましょう。

牛乳とクリームシチューの

素を加えるだけです。

ポトフのアレンジレシピ②

具材を耐熱皿に取り出し、

とろけるチーズをたっぷり振りかけます。

こんがりと焦げ目がつくまで

オーブンで焼いたら完成です。

余ったスープにご飯を加えて

リゾットにするのもおすすめです。

豚の紅茶煮アレンジレシピ①

白髪ネギを作り、

細長く切った豚を加えます。

ポン酢とゴマ油を適量加え

よく混ぜ合わせます。

ご飯に乗せると、丼になります。

冷やし中華の具材にもおすすめです。

豚の紅茶煮アレンジレシピ②

オーブンの天板にゴマ油を薄く塗ります。

餃子の皮を並べます。

その上に細長く切った豚を適量乗せます。

塩コショウをし、

とろけるチーズを乗せて、

こんがり焼き目がつくまで焼いたら完成です。

おでんアレンジレシピ①

おでんの具材を細かく刻みます。

おでんのスープの中に

細かく刻んだおでんの具材とご飯を加え、

火にかけます。

沸騰したらネギを乗せ

溶き卵を全体に流します。

蓋をしてひと煮立ちさせたら完成です。

ご飯の代わりにうどんで作っても

美味しいです。

おでんアレンジレシピ②

おでんの具材を耐熱皿に取り出します。

すりおろした山芋と

溶き卵1個を混ぜ合わたものを

流します。

オーブンで焼き目がつくまで

焼いたら完成です。

醤油をかけていただきます。

わさび醤油にすると

さらに美味しさが増します(´ω`)

冷凍作り置きレシピ集! 温めるだけですぐに食べられる!

仕事から帰ると

正直ご飯は作りたくないと

思ってしまいます。

ご飯だけ炊いておいて、

おかずを買って帰る人も

多いのではないでしょうか。

休日に作り置きして冷凍しておくと、

とても楽です(^^)♪

温めるだけですぐに食べられる

冷凍作り置きレシピをご紹介しますね。

【牛丼】

何食分かまとめて作り、

1食分ごとに分けて冷凍しておきましょう。

紅しょうがを食べる直前にのせると、

さらに美味しいです。

ここでは作りやすい分量でご紹介します。

[4人分の材料]

・牛の薄切り500g

・玉ねぎ1個

・水500cc

・醤油大さじ3

・砂糖大さじ2

・酒大さじ3

・みりん大さじ2

・すりおろししょうが適量

・和風だし小さじ1

[作り方]

①玉ねぎを薄切りにし水にさらします。

②深めの鍋にごま油を適量入れ、牛肉を炒めます。

③玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。

④全ての材料を加え中火にかけます。

沸騰してから15分ほど煮込みます。

アクをこまめに取りのぞきましょう。

完全に冷めてから

1食分づつ容器に取り分け冷凍します。

【焼き魚】

疲れて帰ると鮭の塩焼きが

無性に食べたくなることがありませんか?

焼き魚も冷凍作り置きして冷凍保存が可能です。

お弁当のおかずにもピッタリです。

魚は鮭じゃなくてもOK、

作り方はとても簡単です。

①フライパンを温めサラダ油を適量広げます。

②ひっくり返しながら中までしっかりと焼きます。

両面こんがり焼いておくと

とても美味しいです。

③完全に冷めたらラップに包みます。

④密閉できるタッパーにまとめて入れ

冷凍保存します。

食べる時は自然解凍してから

電子レンジで温めてから食べましょう。

簡単で美味しいご飯にかけるカレー以外のレシピ!

調理が簡単でご飯にかけると美味しい

カレー以外のレシピもご紹介します。

焼豚と白髪ネギの丼

材料を切って調味料をかけるだけの

超お手軽レシピです。

分量は目分量でOK!

ごま油の風味が豊かに広がり、ご飯が進みます。

[材料]

・焼豚スライス

・ネギの白い部分

・ごま油

・ポン酢

[作り方]

①ネギの白い部分を細めの千切りにし、

水にさらしておきます。

②焼豚スライスを縦長に切ります。

③ネギと焼豚をボウルに入れ

ポン酢とごま油を少々加え、箸であえます。

④丼にご飯を盛り③を乗せます。

お好みですりゴマをかけていただきます。

蓮根と豚のカリカリ丼

脂身のある豚肉を使うのがポイントです。

フライパンには油を引かずに

豚肉をカリカリになるまでよく炒めます。

おさしみ醤油だけでバッチリ味が決まります。

蓮根の食感も楽しく、ご飯によく合います。

こちらも材料は目分量でOKです。

[材料]

・豚肉

・蓮根

・おさしみ醤油

①豚肉を細かく包丁で切り、

フライパンでよく炒めます。

かたくなるくらいまで炒めた方が美味しいです。

②蓮根を薄くスライスし、

水にさらしておきます。

③フライパンに蓮根も加えて、

さらによく炒めます。

④おさしみ醤油を加え

全体に味をなじませたら完成です。

ご飯にかけていただきましょう。

ネバネバ丼

ダイエット中の方や美肌を目指す方に

おすすめの簡単レシピです。

納豆も使うためヘルシーです。

ストレートタイプの素麺のつゆをかけて

いただきます。

材料はお好みで色々と変えてみてくださいね。

[材料]

・オクラ

・ひきわり納豆

・マグロの刺し身

・たくあん

・山芋

材料を小さめに包丁で切りご飯にのせます。

山芋は包丁でカットしても良いですし、

すりおろしてトロロにしても美味しいです。

素麺のつゆをかけたら完成です。

さいごに

いかがでしたか?

簡単に作り置きができて、

アレンジしやすいレシピを

ご紹介しました。

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする