サイレントモラハラを職場で受ける原因とその対処法!

職場で怒鳴られることだけが

モラハラではありません。

無視する、ため息ばかりつく、睨んでくるなど

陰湿なサイレントモラハラなるものが

職場には存在します。

サイレントモラハラをする人は

満たされない気持ちや

常に何かに対してイライラを感じています。

そのような気持ちを解消しようとして

陰湿那嫌がらせをしてくるのです。

音声のないモラハラは音声録音の

効果がありませんが日記をつけたり

第三者に相談するなどできることは

たくさんあります。

陰湿なサイレントモラハラには屈せずに

毅然とした態度で対処していきましょう。

スポンサーリンク

サイレントモラハラが起こってる職場で見かける5つの特徴!

職場で多いサイレントモラハラの

5つの特徴についてご紹介します。

深いため息

こちらの行動をじろじろ見ながら

深いため息をついてきます。

私も実際に攻撃を受けたことがありますが

毒ガスそのものでした。

当時私はサイレントモラハラの

被害にあっていることに気づかず、

退職して数年経ってから

モラハラだったと認識しました。

無視・悪意ある放置

無視をしたり悪意をもって

仕事に関与してこないことも

サイレントモラハラに該当します。

睨みつける

気づいたら遠くからこちらを

睨みつけている、

そんな行動も無言のモラハラになります。

陰口を叩く

直接言ってはこないが

陰でヒソヒソと悪口を言っているのも

サイレントモラハラです。

仲間外れにする

昼休みに誰もいなくなる、

困っても助けてくれない、

仲間外れにするのもサイレントモラハラです。

サイレントモラハラをする側の心理!

なぜサイレントモラハラを受けるのか

モラハラする側の心理から

読み解いていきたいと思います。

サイレントモラハラをする人間は

精神的に満たされておらず

モヤモヤを解消しようとして

嫌がらせをしてきます。

サイレントモラハラをする人間は

相手は誰でも良いというわけではなく

相手を見極めます。

サイレントモラハラをする人間に

狙われやすいのは

次のような項目に該当する人です。

・正直で人の気持ちを思いやれる人。

・他人の目を気にして他人の

言動に振り回されやすい人。

・脅しに弱い人。

サイレントモラハラの被害にあうのは

素直で心優しい人が多いです。

サイレントモラハラをする人間にとっては

まぶしく見えることも原因です。

サイレントモラハラの対処法・証拠集めはどうする?

サイレントモラハラを受けた時は

相手の言動に振り回されずに

毅然とした態度を取ることが大切です。

サイレントモラハラをする人間は

相手が精神的に追い詰められる様子を見るのを

何よりの楽しみにしています。

こちら側が動じずに冷静に対応することで

相手はダメージを受けます。

モラハラやパワハラで訴える時に

効果的とされるのが

音声録音による証拠集めです。

言葉を発しないサイレントモラハラを

受けている場合は次のような方法で

証拠を集めていきましょう。

日記をつける

どのような被害を受けたのか詳細に

日記につけておくことも

重要な証拠集めとなります。

人事課など第三者に何度も相談する

誰にどのような被害を受けているのか

第三者に相談するようにしましょう。

動画を撮る

音声がないサイレントモラハラでも

動画を撮ることで立派な証拠集めになります。

もしもLINEなどが送られてくるのなら

メッセージを保存しておきましょう。

さいごに

サイレントモラハラをする人間の

心理や対処法などについてご紹介しました。

サイレントモラハラも

怒鳴り散らすモラハラと同じです。

毅然とした態度をとり

冷静に対処していきましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする