手作りケーキの日持ちの鍵は生クリーム?!おいしく食べきるコツは?

 

手作りケーキの日もちは

どのくらいなのでしょうか?

 

ケーキの種類により

日もちの日数は異なります。

 

最も日もちしないのは

生クリームや生の果物を使った

デコレーションケーキです。

 

生クリームを使っている

ケーキは傷みやすいため、

冷蔵保存し当日中に食べるのが理想です。

 

遅くとも翌日までに

食べ切るようにしましょう。

 

最も日もちするのはパウンドケーキです。

 

常温保存で約1週間日もちします。

 

また焼いたその日に食べるよりも、

3日後くらいの方が味が馴染んで

美味しく食べることができます。

 

お友達などに手作りケーキを

プレゼントする場合は、

生クリームを使わないケーキが

日もちするのでおすすめです。

 

またケーキは保存方法によって

日もちの目安よりも早く傷んでしまいます。

 

 

手作りケーキを保存する時は

完全に熱が取れてからにしましょう。

 

熱がある状態で密閉すると、

水分が余計に出て傷みやすくなります。

 

熱が完全に取れてから

密閉容器またはラップで

空気に触れさせないようにしましょう。

 

手作りケーキの種類別日持ちと賞味期限

 

どんな種類のケーキを作るのかによって

日もちや賞味期限が異なります。

 

プレゼントするのであれば

なるべく日もちするケーキがおすすめです。

 

特におすすめはパウンドケーキ

 

日もちするし、

数日たった方が味が馴染んで

美味しくなるためです(´ω`)

 

手作りケーキの種類別に

日もちや賞味期限をまとめましたので

ご覧ください。

 

生クリームや果物を使用したデコレーションケーキ

 

生クリームや生の果物を

使ったデコレーションケーキは

冷蔵保存し、当日中に食べるのが理想です。

 

2日目には食べ切るようにしましょう。

 

 

焼きチーズケーキ

 

食べ切る目安は冷蔵保存で約4日間です。

 

焼きチーズケーキは焼いたその日よりも、

翌日の方が美味しくなります。

 

 

レアチーズケーキ

 

焼きチーズケーキよりも

日もちや賞味期限は短くなります。

 

冷蔵保存で約3日間です。

 

 

ガトーショコラ

 

冷蔵保存で約5日日もちします。

 

当日食べるより数日寝かした方が

美味しくなります。

 

 

スポンジケーキ

 

常温保存で約3日間日もちします。

 

当日食べるより翌日の方が美味しくなります。

 

 

パウンドケーキ

 

常温保存で約1週間日もちします。

 

最も美味しくなるのは

焼いた日の3〜4日後です。

 

 

手作りケーキを日持ちさせるための保存のコツとは?

 

せっかく手作りしたのに

保存方法が適切でないと、

パサパサになったり、

早く傷んでしまいます。

 

手作りケーキを美味しい状態で

日もちさせる保存のコツをご紹介します(‘ω’)

 

 

重要なポイントは2つあります。

 

密閉した状態で保存すること

 

1つ目の重要なポイントは

なるべく空気に触れさせないように

することです。

 

ケーキは空気に触れる時間が長いほど、

風味が落ちていきます。

 

また食べた時に

パサパサとした食感になってしまいます。

 

密閉する方法として

2つご紹介しますね。

 

・ジップロックの容器に入れる。

 

・ラップをかける。

 

パウンドケーキなどは切り分けて、

それぞれラップに包みましょう。

 

その状態でジップロックに入れ冷凍保存すると

約2週間日もちさせることができます。

 

 

完全に冷めてから冷蔵(冷凍)保存すること

 

ケーキに熱がある状態で密閉容器に入れたり、

ラップをかけるのはNGです。

 

ケーキの中から水分が出て

傷みやすくなってしまうためです。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

ケーキは種類によって

日もちの目安日数が異なります。

 

保存方法にも注意が必要です!

 

適切な保存方法で、

手作りケーキを美味しく長持ちさせましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました