ドンキで双眼鏡を買うのをおすすめする人と売ってる商品の種類!

【2022.6.5追記】

何でも売っている印象のドンキ。

ドンキで双眼鏡を買えるのか

検索されている方が多いようです。

結論から言うと

双眼鏡も販売されています!

(種類は少ないですが)

高機能で本格的な双眼鏡ではありません。

しかし手頃な値段で

コンサートや観劇などをする分には十分です(^^)

ここでは以下の項目についてご紹介します。

・ドンキを含めて双眼鏡が買える場所まとめ

・ドンキの双眼鏡をおすすめする人

・ドンキで買える双眼鏡の種類について

スポンサーリンク

ドンキに双眼鏡はある?その他にはどこで買える?

ドンキの魅力は

豊富な品揃えと安さにあります。

国内最大級の激安ディスカウントですからね。

双眼鏡といったマイナーな商品も販売しています。

値段も安いです!

しかし扱っている種類は少ないです。

豊富な品揃えで有名なドンキですら

双眼鏡の取り扱いは少ないです。

ですのでどこにでも

売られているものではありません。

ここでは双眼鏡が買える場所一覧を

ご紹介しますね。

■ディスカウントストア

小規模店の場合は

販売されていないことがあります。

ドンキのような大規模店だと

双眼鏡を販売していることが多いです。

■家電量販店

機能性が高く本格的な

双眼鏡の取り扱いが多いです。

・ヤマダ電機

・ビックカメラ

・エディオン

・ヨドバシカメラ

・ケーズデンキ など

■ホームセンター

カインズやコメリのような

大規模のホームセンターでは

販売されていることがほとんどです。

東急ハンズでも高機能の本格的な双眼鏡が

販売されています。

■通販サイト

楽天市場やAmazonでは

数多くの双眼鏡が販売されています。

たくさんの中から

じっくり選んで双眼鏡を購入したい

という方におすすめです。

ドンキの双眼鏡をおすすめする人と商品の種類!

ドンキの双眼鏡はとにかく安い!

ドンキでは1000〜2000円程度の

双眼鏡がメインで販売されています。

安さを重視したい!

←という方にドンキの双眼鏡がおすすめです。

双眼鏡を欲しがっている

お子さんへのプレゼントとしても最適です。

子供に100均の双眼鏡を

プレゼントしたことがあります。

まだ5歳にもかかわらず

おもちゃは嫌だよぅと

駄々をこねられてしまいました(^^;)

ドンキの双眼鏡にしたところ

大変満足していました。

ドンキではKenko(ケンコー)の

双眼鏡を購入することができます。

どんな種類があるのか一部をご紹介しますね。

■Kenko/DoNature 8×22


わずか126gの軽量コンパクトで

ポップな印象のデザインです。

バードウォッチングやコンサートなど

様々なシーンで活用することができます。

8倍モデルの双眼鏡で

値段の割によく見えるとの

口コミ評価が目立ちます。

■Kenko/V-TEX 8×21


8倍モデルの双眼鏡で重さは175gです。

使わない時は折りたたんで

コンパクトにすることができます。

センターフォーカス式を採用しているため

ピント合わせが楽です。

■Kenko/STV-08 8×22


コンパクトな8倍モデルの双眼鏡です。

フリーフォーカス式のため

ピントの調整が不要です。

遠くの鳥を見るなど

動きがある対象物を見たい時に大活躍します。

カインズホームでも双眼鏡は買える?

カインズは実店舗とネットショップの両方で

様々な種類の双眼鏡を販売しています。

実店舗とネットショップどちらで買った場合でも

値段は同じです。

カインズは実店舗にある物を

ネットショップで販売しているため

ネットショップでしか買えないという

限定商品はありません。

1点気をつけておきたいのが

ネットショップでは購入金額により

送料がかかることです。

合計金額が7,000円以上になると

送料が無料になります。

双眼鏡だけを買う場合

7,000円以上にならないことの方が多い

と思いますのでご注意ください。

双眼鏡の目的別おすすめ商品!

双眼鏡は種類が豊富ですが

どれを選んでも良いということではありません。

ライブまたはバードウォッチングなど

目的に適した倍率や対物レンズ口径の

双眼鏡を選ぶことが大切です。

ここでは双眼鏡を使用する目的別に

おすすめの双眼鏡をご紹介しますね。

【バードウォッチング】

(選ぶ時のポイント)

・倍率 8〜10倍

・対物レンズの口径 20〜40mm

(おすすめ双眼鏡)

・商品名 ミザールテックMIZAR LD-218PL

・最安値 2,280円〜

対物レンズの口径が大きくなるほど

基本的に双眼鏡が重くなります。

口径が40mmくらいになると

持っていて重いなぁと

感じてしまいます(^^;)

ミザールテックは口径21mmで

軽量のため持ち運びも楽です。

(口コミ)

・折り畳めて軽量、ピントも合わせやすいです。

・初めての人でも使いやすいと思います。



【ライブ・舞台】

(選ぶ時のポイント)

・倍率 5〜10倍

・対物レンズの口径 20mm

(おすすめ双眼鏡)

・商品名 ケンコー・トキナー ウルトラビューBC BC8X21MC

・最安値 60,20円〜

倍率8倍で対物レンズ口径21mmの

軽量コンパクトな双眼鏡です。

ステージの照明が原因でフレアや

ゴーストが出ると見にくくなります。

この双眼鏡はフレアやゴーストが

出にくい仕様になっているため

ライブや舞台鑑賞に最適です。

(口コミ)

・暗い舞台もよく見えました。

・使いやすくて、大きさもちょうどよいです。



【スポーツ観戦】

(選ぶ時のポイント)

・倍率 8〜10倍

・対物レンズ口径 20〜30mm

(おすすめ双眼鏡)

・商品名 ニコン スポーツスターEX

・最安値 9,800円〜

倍率10倍で対物レンズ口径25mmの

スポーツ向けの双眼鏡です。

サッカー観戦の時もお気に入りの選手を

しっかり目で追いかけることができます。

(口コミ)

・実際よりも明るくクリアに見えます。

・手ブレもせずスポーツ観戦を

楽しむことができました。



【天体観測】

(選ぶ時のポイント)

・倍率 6〜10倍

・対物レンズ口径 40〜50mm

(おすすめ双眼鏡)

天体観測をする時に双眼鏡を使用する場合は

三脚が取り付け可能の双眼鏡が

安定するのでおすすめです。

双眼鏡はどこで買うのがおすすめなのか?

双眼鏡が買える場所が色々あることを

今回の記事でご紹介してきました。

・ドンキ

・家電量販店

・ホームセンター

・ネットショップ など

結局どこで買うのが1番お得なの?と

疑問に感じたかもしれません。

どこどこで買えばめちゃくちゃ双眼鏡が安く買える

というわけではありませんので

セールを狙っていきましょう!

さいごに

コンサートや観劇などの

ライトな利用で手頃な双眼鏡が欲しい

という方にドンキはおすすめです。

軽量コンパクトでリーズナブルな双眼鏡を

購入することができます。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする